⊿『マーヴィン・ゲイ物語~引き裂かれたソウル』発売日、正式タイトル決定

⊿【『マーヴィン・ゲイ物語~引き裂かれたソウル』発売日、正式タイトル決定】
初校。
昨日のブログの続きで、ギャヴィン・クリストファーの話を書く予定だったが、ちょっとまとめるのに時間がかかりそうだったので、軽く、マーヴィン・ネタを。
現在初校がでて、その校正を急ピッチでやっているところ。ざっくりいって半分くらいまで目を通し、紙に赤入れをする作業が続いている。木曜朝までに戻すことになっている。これがすめば、文字データを本の形に流し込んで、最終校正。そうするとページが決まるので、索引作り。同時にあとがき、登場人物一覧作り、ディスコグラフィー作り、それから90年に刊行されたヴァージョンについている前書き(初版にはないもの)(2ページ)の翻訳、写真のキャプションなどの作業にかかる。う~~ん、こうやってリストアップすると、まだまだ山頂が見えないなあ。
とはいうものの、半分は終わっている感じはある。(笑)ところで、出版の正式な邦題と正式な発売日が決まった。
『マーヴィン・ゲイ物語~引き裂かれたソウル』、2009年5月20日(水)発売。ブルース・インターアクションズから。いわゆる書籍の奥付の日にちはもう少し遅くなり、一方、実際書店に並ぶ日にちは、5月20日より前になる。
カヴァーはまだ最終決定ではないのだがマーヴィン・ゲイの『ホワッツ・ゴーイング・オン』の頃の顔写真が使われることになりそうだ。
さあ、もう後には引けない。(笑) 不退転の決意で臨みます。
+++++
今後のネタとしては、ギャヴィン・クリストファーの話し、ブレンダが話してくれたオバマ就任式に参加したときの話し、彼女のこれまでの軌跡、ハリー・ワインガーの話し、4月1日(命日)、2日(誕生日)のマーヴィン・ネタなどなどです。あと、しばらく前の「Old Tape Was Found(Part 1)」(2008年12月16日付)の続きも書かないと…。今週はマンハッタンズ、ナチュラリー・セヴン、週末からはもうナイル・ロジャースが来てしまう…。さてどこまで行けるか。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.