Talk About Diana

心機一転。

昨日の『ソウルブレンズ』(インターFM、毎週日曜午後4時~6時)内「山野ミュージック・ジャム」は、ダイアナ・ロスでした。コーナーの時間が先週までの1時半から4時半へと後ろにずれましたが、昨日はみんなテンション高かったですねえ。同録を聞いたところ、いつもながら、話したいことがたくさんあると、本当に早口になってしまいますねえ。

ま、それでも、いろんな話題が出ました。ぜんぜん予期していなかったのですが、ダイアナの「ザッツ・ホワイ・アイ・コール・ユー・マイ・フレンド」は、日本でもテレビドラマの主題曲になり、ヒットしましたが、これは日本人作曲家、日向敏文さんの作品。なぜ日本人アーティストの作品がダイアナというアメリカのビッグスターによって歌われたのかとか、映画『レディー・シングス・ザ・ブルーズ』の話など、そこからダイアナ・バッシングの話、さらに、黒人俳優がなかなかオスカーを取れずに、やっと昨年ハル・ベイリーがオスカーを獲得したといった話まで、めちゃくちゃ話が飛んでしまいました。

ベリー・ゴーディーとダイアナの関係なども、非常におもしろい話でしたね。さすがに昨日は、時間が足りなかったです。まあ、また機会があったらやりましょう。

『ソウルブレンズ』は、徐々に4月からマイナーチェンジしていきます。ご期待ください。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.