Betcha By Golly, Wow

レッスン。
というわけで、突然、ワンポイント・イングリッシュ・レッスンになってしまったわけです。
Betcha By Golly Wowなんて、誰も意味わからないでしょう。で、マーヴィン先生にききました。マーヴィン先生、親切に教えてくれました。
「Oh My God, It’s great! Wow」とかいった意味だよ、驚いてしまう、すばらしいときなどに、でる言葉だよ、と。
「じゃあ、たとえば、どういう風に使うの」と僕がききます。
「たとえば、ここにとってもきれいで美しい女性が入ってきたとするでしょう。で、僕が吉岡センセーにBetcha By Golly Wow! なんてきれいな人だ、ねえ。って使うわけ。あるいは、道にものすごくかっこいい車が走ってたとする。そうしたら、それを見てBetcha By Golly Wow!」
さあ、おわかりになりましたか。みなさんも、何かに感激したり、驚いたり、すばらしいと思った時には、Betcha By Golly Wow!
Repeat after me.
そして、この曲はこんなことを歌っています。
Betcha By Golly, Wow
君の瞳に、マジックがきらめく。
君が微笑むとき、キャンディランド(キャンディばかりで作られたおとぎの国)が現れる。
御伽噺が真実になるとは思わなかった。
だが、君の傍らにいると、夢物語は現実となる。
君は、驚きと謎に満ち溢れ変装した魔女か。
おお神様、君はなんてすばらしいのか。
(Betcha By Golly, Wow)
君こそ僕が永遠に待ち望んできた人。
君への愛は、強く強くなっていく。
もし僕が流星を捕まえることができるなら、
その流星が君を照らし、君の居場所がわかる。
君への愛と、君をどれほど思っているかを示すために、君のお気に入りの日よけに、虹が架かるように頼んであげよう。
大空に君の名前も書いてみせよう。君が望むものならなんでも描いてみよう。
だって、君は本当に驚くほどすばらしいから。
ずっと待ち望んでいた人だから。
君への愛は強く強くなるだけ。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.