Stylistics

新生。

今日の「ソウルブレンズ」の「山野ミュージックジャム」のコーナー(1時半から)は、スタイリスティックスのデビューアルバムをご紹介します。きしくもライナーノーツかいてます。

https://www.soulsearchin.com/entertainment/music/linernotes/stylistics20011024.html

71年の作品だから、31年も前のアルバムです。当時は30センチアルバムを大事に大事に聞きました。今のようにふんだんにレコードも買えなかったので、一枚のLPをそれこそ擦り切れるほど聞きました。

このアルバム、そして、スタイリスティックスの2枚もよく聞きました。実際ヒット曲も多かったし。

そのスタイリスティックス、最近、ラッセルが抜けメンバーが変わったそうです。前回の来日時、すでに新メンバーになっていたということです。あいにく、前回は見に行っていないんです。で、その新メンバーでやったライヴをやはり今年の初め頃、NHKの衛星で放送したんですね。で、僕はそれ、ビデオにとったんでずが、そのテープがどこかに埋もれてしまっていて、まだ見られていません。(笑) 困ったもんです。

だいたい、ビデオって、とっても、その日とか一両日中に見ないと、もう見なくなっちゃいますね。なんなんでしょうね。

普通は、メンバーが変わると、前のメンバーのイメージが強いので、なかなか高い評価を得るのは難しいんですが、このあたらしいメンツはかなりいいらしいんです。

ソウルを聞いて40年のベテラン、超筋金入りのソウルブラザー、いや、ソウルマニア、高円寺のシンさんが「吉岡くん、いやあ、あの新しいスタイリーねえ、いいんだよ、意外と」と誉めていました。

というわけで、僕としては、スタイリスティックスのその新メンバーを早く見たいと思っているので、次回の来日時には必ずライヴを見に行きます。一体新生スタイリスティックス、どうなってるんでしょう。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.