If Stevie Would Be On "Team Of Red & White Performance Battle"

紅白。

スティーヴィーの紅白、ということがBBSに書かれていたので、ふと思いつきました。しばらく前からスティーヴィーが年末に日本にいるので、NHKが紅白への出場を要請しているというニュースが芸能誌などにでています。なるほど。スティーヴィー紅白出演、となれば、これはいいですよねえ。ニュース、ニュース。

確かに30日とか31日とか、別にどこかでライヴがあるわけではないので、スケジュール的には可能かもしれません。しかし、様々な交渉が行われ、最終的にスティーヴィー出演ということが決まるとなると、今度は担当者は死ぬほど大変な思いをすることになります。(笑) 一体どんなことが起こるか、簡単にシミュレーションしてみましょう。題して『スティーヴィーが紅白にやってくる日』。

まず、スティーヴィーはリハーサルをやるのか。やるとしたら、いつどこで? 紅白のリハは相当綿密にタイムスケジュールが決められており、何時何分から何分まで、どこそこで、誰々が、どのバンドとリハ、とかなってるわけです。それこそ何十というアーティストがでるわけですから、そりゃあ、仕切るの大変です。基本は「時間厳守」。(笑)

しかし、それがスティーヴィーにできるか。(笑) じゃあ、仮にリハはいつもの自分のバンドでやるからしなくてもいい、ということにしましょう。では本番。本当に時間どおり、前もってNHKに来るのか。何時間か前に入れるか。パターンとしては、予定通り、時間どおりにリハもやり、本番も出番よりも何十分も前にNHK入りして準備万端になっていることが一番の理想形です。

次が少し遅れる場合。仮に出番を9時としましょう。8時までに来てくれれば、なんとかなります。しかし、8時50分だったら、どうする。出番を他の出演者とチェンジし、9時半にしてもらうか。始まっても、ぜんぜん来なくて、NHKに10時40分に来たらどうする。11時15分にでてもらうか。それとも、トリをやってもらうか。(笑) ありとあらゆるシミュレーションをしなければなりません。

それからひとたびステージに上がって、もし盛り上がった場合どうなる。当初の予定は5-6分の出演だったとして、実際演奏は15分続いたらどうする? CMいれるわけにはいかない。誰も止められなくなったら? もし後半の出番で最後の時間調整さえできなくなったら? トリのシンガーが歌えなくなったら? 僕は別にスティーヴィーが15分歌おうが、30分歌おうが嬉しいですけどね。

なんて考えていたら、プロデューサーは胃がいくつあってもたりないですね。(笑) かように、スティーヴィーのライヴは、大変なんですよ。グラミー賞にだって、堂々と遅刻するわけだし。でも、ちゃんと出演すれば、完璧にステージはこなしてくれますけどね。

スティーヴィーは、レコーディングの人として知られているようですが、実際はものすごくライヴもうまいライヴの人でもあるんですね。レコーディングも凝って完璧、ライヴもスポンテニアスに出来て、完璧。なかなかこういう両方が文句なくできるアーティストって少ないんですね。プリンスやマイケルも、両方できます。

もし、万一、スティーヴィーが紅白に出演することになったら、その前日くらいから、31日終了まで、詳細ドキュメントをぜひ読みたいもんです。相当しっちゃかめっちゃかになって、みんな胃がきりきりしてることと思います。(笑) ま、最後は拍手喝采で終るでしょうが。トリの北島三郎(?)あたりの歌がぶっとんだりしたら、前代未聞だろうなあ。

(紅白の訳”Team Of Red & White Performance Battle”は、思いつきの訳です。なにかびたっとくる訳語があれば教えてください)

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.