●バート・バカラック・コンサート

●Burt Bacharach Live At Kokusai Forum A

(セットリストはネタばれになります。これからごらんになる方はあなたのリスクにおいてお読みください。本編は特にネタばれにはなりません。ただしセットリストをごらんになってから、ライヴに行くかどうかを判断される方はどうぞご覧ください)
【バート・バカラック・コンサート】
巨匠。
まさにアメリカ音楽業界最大の巨匠と言ってもいい大御所の作曲家、バート・バカラック。1960年代から数多くのヒットを生み出してきたアメリカを代表する作曲家も、今年80歳。しかしそんな年齢などみじんも感じさせず、ピアノを弾き、指揮をし、ときどき調子はずれのしかし味のある歌声を聴かせ、観衆を魅了した。11年ぶり4度目の来日ライヴ。
こういう大御所のコンサートだと、個々のミュージシャンやシンガーがどうのこうの、演奏がどうということなどまったく関係なく、バカラックがステージ中央にいて、それをサポートするミュージシャンがいてちゃんと演奏してくれれば、それでOKという感じになる。
50人弱のフル・オーケストラに、コーラス3人が中心に歌って次々とヒット曲がメドレー形式で流れる。1分程度のものもあればフルサイズ聴かせるものもあるが、すべてがバカラックの曲という点だけでも、歴史の重みが感じられる。サウンド的にはイージー・リスニング、かつて、共同東京が企画してやっていた「ラヴ・サウンズ」シリーズの頃のコンサートを思い浮かべた。
選曲、そして、その並びも実によく考えられていて、バカラック集大成の趣だ。気のせいだろうか、映画音楽メドレーのところで観客席から鼻をすする音が聴こえた。昔その映画を見た頃のことを思い出して、涙していたのかもしれない。これだけ曲があれば、ちょっとした洋楽ファンだったら、ほとんどの曲をよく知っているだろう。
(ライヴは、今日日曜国際フォーラムで午後3時から。また水曜=20日=に相模大野でもあります)
(また、本日4時半からのインターFM『山野ミュージック・ジャム』でバカラックミニ特集お送りします)
2008年2月17日(日)国際フォーラム 午後3時開演
2008年2月20日(水)グリーンホール相模大野
2008年2月22日(金)大阪フェスティヴァル・ホール
総合問い合わせ 03-5434-9111
いずれも当日券あります。
Setlist : An Evening With Burt Bacharach, Tokyo Kokusai Forum A
セットリスト バート・バカラック
(主催者発表によるものに加筆訂正した)
Musicians stand by : 18:03
Show started 18:08
01. 世界は愛を求めている What The World Needs Is Love (ジャッキー・デシャノン1965)
メドレー1 (1963年~1968年ごろの楽曲メドレー)
02. ドント・メイク・ミー・オーヴァー Don’t Make Me Over (ディオンヌ・ワーウィック 1964)
03. ウォーク・オン・バイWalk On By (ディオンヌ・ワーウィック 1964)
04. ディス・ガイThis Guy’s In Love With You (ハーブ・アルパート 1968)
05. 小さな願いI Say A Little Prayer (ディオンヌ・ワーウィック 1967)
06. 汽車と船と飛行機Trains & Boats & Planes (ディオンヌ・ワーウィック 1967)
07. ウィッシン・アンド・ホッピンWishin’ & Hopin’ (ダスティ・スプリングフィールド 1964)
08. 恋のウエイト・リフティング(There’s) Always Something There To Remind Me(サンディ・ショウ 1965)
メドレー2 (1962年~1970年ころの楽曲メドレー)
09. 悲しみは鐘の音とともにOne Less Bell To Answer (フィフス・ディメンション 1970)
10. 恋よ、さようならI’ll Never Fall In Love Again (ディオンヌ・ワーウィック 1969)
11. 恋の痛手Only Love Can Break A Heart (ジーン・ピットニー 1962)
12. サン・ホセの道Do You Know The Way To San Jose (ディオンヌ・ワーウィック 1968)
13. 恋するハートAnyone Who Had A Heart (ディオンヌ・ワーウィック 1964)
14. ハート・ライトHeart Light (ニール・ダイアモンド 1982)
15. ゴッド・ギヴ・ミー・ストレンスGod Give Me Strength (バート・バカラック&エルヴィス・コステロ 1996)
ビギニング・メドレー (作家デビュー当時の初期楽曲メドレー)
16. マジック・モーメントMagic Moments (ペリー・コモ 1958)
17. ストーリー・オブ・マイ・ライフStory Of My Life (マーティ・ロビンス 1957)
18. ザ・ブロップThe Blob (ファイヴ・ブロッブス1958 =映画『マックィーンの絶対危機』より)
19. タワー・オブ・ストレングスTower Of Strength (ジーン・マクダニエルス 1961)
20. ゴー・アスク・シェイクスピアGo Ask Shakespear (最新作『アット・ディス・タイム』2005)
21. イン・アワ・タイムIn Our Time (最新作『アット・ディス・タイム』2005)
22. 遥かなる影(They Long To Be) Close To You (カーペンターズ 1970)
23. フォー・ザ・チルドレンFor The Children (新曲 2008)
24. フォーリング・アウト・オブ・ラヴFalling Out Of Love (アレサ・フランクリン 2003)(トレインチャ・スペシャル・ゲスト歌手)
25. フール・スピーク・フォー・ラヴWho’ll Speak For Love (トレインチャ・最新作『バカラック・ソングブック2』)(トレインチャ・スペシャル・ゲスト歌手)
映画音楽メドレー 
26. 恋の面影The Look Of Love (ダスティ・スプリングフィールド 1967 映画『007 カジノ・ロワイヤル』)
27. ニューヨーク・シティ・セレネーデArthur’s Theme (クリストファー・クロス 1981 映画『ミスター・アーサー』)
28. 何かいいことないか子猫ちゃんWhat’s New Pussy Cat (トム・ジョーンズ 1965 映画『何かいいことないか子猫ちゃん』)
29. 地球は丸いThe World Is A Circle (1973 映画『失われた地平線』)
30. エイプリル・フールApril Fools (ディオンヌ・ワーウィック 1969 映画『幸せはパリで』)
31. 雨にぬれてもRaindrops Keep Fallin’ On My Head (BJトーマス 1969 映画『明日に向かって撃て』)
32. リバティ・バランスを討った男The Man Who Shot Liberty Valance (ジーン・ピットニー 1962 映画『リバティ・バランスを討った男』)
33. メイキング・ラヴMaking Love (ロバータ・フラック 1982 映画『メイキング・ラヴ』)
34. 素晴らしき恋人たちWives & Lovers (ジャック・ジョーンズ 1961 映画『素晴らしき恋人たち』用、しかし、不採用)
35. アルフィーAlfie (シラ・ブラック 1966 映画『アルフィー』、ヴァネッサ・ウィリアムス 1996 TBSテレビドラマ『変奏曲』)
36. ハウス・イズ・ノット・ア・ホームA House Is Not A Home (ブルック・ベントン 1964 映画『禁じられた家』)
37. 愛のハーモニーThat’s What Friends Are For (ディオンヌ・ワーウィック、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー、グラディス・ナイト 1986)
Encore :エニィ・デイ・ナウ Any Day Now (チャック・ジャクソン 1962)
Encore : 世界は愛を求めているWhat The World Needs Now Is Love (ジャッキー・デシャノン 1965)
Encore : 雨にぬれてもRaindrops Keep Fallin’ On My Head (BJトーマス 1969 映画『明日に向かって撃て』)
Show ended 20:05
(2008年2月16日土曜、東京国際フォーラムA=バート・バカラック・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Bacharach, Burt
2008.-21
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.