Manhattan, New York

摩天楼。

松井関連で、マンハッタンのことを思い浮かべつつ昨日の日記を書いたら、なんと初めてのホームゲームでいきなり満塁ホームランだって。なにか、そこしれぬ強運を持っていますね、彼は。

そんな前置きはおいといて、ニューヨークつながりで肝心なグループを忘れていることに気がつきました。マンハッタンズです。スイートソウルのグループとして、日本でもかなりの人気を獲得しているR&Bヴォーカル・グループです。何度も来日していますが、彼らの大ヒットと言えば、「キス・アンド・セイ・グッドバイ」と「シャイニング・スター」です。リード・シンガーは、ジェラルド・アルストン。サム・クックの流れをくむ正統派シンガーです。

ポップの分野ではマンハッタン・トランスファーがいますね。多数のアルバムをだしているアカペラも歌うグループです。さらに、一発ヒットですが、ニューヨーク・シティーというグループがいます。曲は「アイム・ドゥーイン・ファイン・ナウ」。フィラデルフィア・サウンドのポップな曲で、73年にヒットしました。

それではここで問題です。ニューヨークやマンハッタンといった言葉を使ったグループはいくつかありますが、74年頃のバンド結成当初「ニューヨーク・シティー・プレイヤーズ」と名乗っていたグループがいます。このグループはレコードデビューまでには、その名前を変更し、数多くのヒットを放つようになります。さて、そのグループとはなんでしょうか。(正解は明日)

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.