Justin Timberlake

アイドル。

アメリカで今一番人気のアイドルグループと言えばインシンクということになるのでしょうか。そのインシンクの中でも特に人気者なのが、ジャスティン・ティンバーレイクです。

ジャスティンがプロモーションで来日し、6日(木曜)、新木場のアゲハ・スタジオ・コーストでちょっとしたライヴが行われました。雨の中かなりの長蛇の列が並び、開場も遅れ、しかも、前座もいくつか登場し、ジャスティンが登場したのは、9時20分過ぎ。

3曲だけの、トラック(カラオケ)にあわせての歌でしたが、バックに5人のダンサーを従え、激しく、きれよくダンスを見せ付けてくれました。

ジャスティンの作品は、軒並みブラック系のプロデューサーが起用されており、声を除けば十分R&Bアルバムと言えそうなほどです。なかにはマイケル・ジャクソンを思わせる作品まであります。

そして、ライヴの振り付け、それにともなうからだの動かし方など随所にマイケル・ジャクソンの影響がありました。全体的には、ポップアイドルとして、非常に王道を行ったもので、よろしいんじゃないでしょうか。もう大ブレイクしてしまっているので、初来日コンサートからして、東京ドームになってしまうそうですが、すっごいですね。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.