Thunder Storm; Soul One Day

一日。

FM横浜の『サンダーストーム』にゲストででてきました。僕が「デイヴズ・ジュークボックス」のコーナーを担当していたのが、2001年3月までだったので、ほぼ2年ぶり。

前半1時間は、マニアックにスタックスレコードからのヒット曲を中心に、後半は、アットランダムにいろいろ選んでご紹介しました。

後半では最近のお気に入りということで、ちょっとこのHPでも話題のトータス松本のアルバム『トラヴェラー』からサム・クックの大ヒット、「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」を、さらにスティーヴ・タイレルというシンガーのレイ・チャールズの大ヒット「ジョージア・オン・マイ・マインド」のカヴァーを、紹介しました。それぞれのアルバムについては改めて、なにか書きたいと思います。

スティーヴのほうは、声がどこかルー・ロウルズあたりを思わせる渋いシンガーです。「スターダスト」などスタンダード曲をカヴァーしています。「スターダスト」では、トゥーツ・シールマンスのハーモニカがいい感じではいってきます。そして、ピアニストの中にジョー・サンプルの名を発見したときには、またまたちょっと嬉しかったりしました。

それから、おそらく本邦初・オンエアであろうエプシロンズの「エコー」という曲もかけました。スタックスから68年に出たシングル。あのマクファーデン&ホワイトヘッドの二人が在籍していたグループです。こんな曲が横浜の電波に乗るんだから、たまりませんねえ。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.