Chi-Lites(チャイライツ)

シカゴ。

ミシガン湖の湖面に映るシカゴの灯。彼らの72年の作品「ア・ロンリー・マン」が日本でCD化されて8月21日発売された。72年の作品ででた当時よく聞いたのだが、本当に約30年ぶりくらいにじっくり再度聞いた。

いいですねえ。もう涙ものですよ。これも、音楽の奇跡だろうなあ。メロディーよし、サウンドよし、歌よし、完璧。

自分を捨てていきそうな女性に対して、別れないでくれという未練ソング「オー・ガール」、やはり失恋系の「コールデストデイズオブマイライフ」。もうたまりません! 染みる~~~って感じ。あの頃は、そんなに感傷的には聞いてなかったと思うけど。年かなあ、なんちゃって。

一度チャイライツについては、まとめて書きましょう。とりいそぎ、この「ア・ロンリーマン」のアルバムは、買って間違いないチャイライツの大傑作です。

..

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.