Predictions For "A Time To Love"

総力取材。

Time 2 Love [FROM US] [IMPORT]スティーヴィーの10年ぶりの新作『ア・タイム・トゥ・ラヴ』の発売がかなり信憑性を帯びてきた。そこで、筆者のここまでの総力取材によって判明した情報をまとめてみたい。アルバムに何曲、またどの曲が入るかという情報はまだレコード会社にも入ってきていない。先に3月12日付け日記でお伝えした6曲はほぼ収録される。この他に、過去数年にわたってスティーヴィーがあちこちで発表している未発売作品などを集めてみた。世界一早い、スティーヴィー新作情報だ。今日現在での筆者の予想発売確率は、97%。

現時点で日本発売は4月20日、あるいは、27日。アメリカ発売が5月3日。これは、スティーヴィーに新しいベイビーが誕生するのにあわせられているのかもしれない。新しいベイビーは5月2日が予定日とされている。なお、このアメリカ発売は前倒しになることはないので、日本盤が世界で一番初めに発売されることになる。

第一弾シングルは、「ソー・ホワット・ザ・ファス」。ギターにプリンス、バックコーラスにアン・ヴォーグ。すでに全米のラジオ局にサンプルが配られた模様。また、有料でのダウンロードも始まっている。配布第一週目のオン・エアは極めて好調。日本で演奏していた頃よりもはるかにファンキーになっている。

アルバム収録曲候補は以下の通り。(+)は収録がほぼ確定。

1. So,What The Fuss(+)(Guitar by Prince)
2. How Will I Know(+)(Duet With Aisha Wonder)
3. True Love(+)
4. If Your Love Cannot Be Moved (Alicia Keys)(+)
5. Moon Blue (日本で演奏)
6. I Can’t Imagine Love Without You (日本で演奏)
7. From The Bottom of My Heart(+)
8. Shelter in the Rain (for Syreeta and was written before she died)(+)
9. Keep Fooling Yourself
10. A Time 2 Love(+)(Duet with India. Arie)
11. If the Creek Don’t Rise
12. Positivity(+)
13. Sweet Somebody(+)
14. Waiting For Eternity
15. The Well
16. Tears
17. Fear Can’t Put Dreams To Sleep
18. Passionate Raindrops
19. One Thing (Nigerian talking drum)

先の6曲は、いわゆるスティーヴィーのアルバム・サンプラーに収録されており、これらは確実に収録されると思われる。また、(1)、(2)、(7)は、昨年6月の『オプラ・ウィンフレー・ショウ』ですでに歌われている。

日本で演奏された(5)と(6)が収録されるかは、不明。これはどちらもいい曲。バラード。

(4)は、なんとアリシア・キーズとの共作ということで、これは必ず入るのではないだろうか。

(8)は、シリータがなくなる前に、シリータのために書いたという曲。となると、これもここに収録されてもまったくおかしくない。

(14)は前作に収録されていた「エッジ・オブ・エタニティー」のパート2的な作品という。

(19)には、ナイジェリアのトーキング・ドラムのようなものが使われている、という。

またこの他にスヌープ・ドッグ、ダグ・E・フレッシュ、グエン・ステファニーとも何かをレコーディングしている。

アルバム・タイトル曲「ア・タイム・トゥ・ラヴ」は、インディア・アリーとの共作で、一緒にレコーディングした模様。これは、昨年12月18日に行われた「ハウス・フル・オブ・トイズ」のイヴェントでインディアとのデュエットで歌われた。この様子はテレビ中継され、すでにこの中継を見た人は曲を聴いている。この曲の歌詞は次の通り。(聞き取りによるもので、完全なものではない)

アルバム・タイトルは旧約聖書からヒントを得て取ったという説もある。

A Time To Love
———————–

We have time for racism
We have time for criticism
Held Bondage By our isms
When will there be a time to love

We have time to debate religion
Passing bills and building prisons
For building fortunes and passing judgements
When will there be a time to love

At this moment in time
We have a choice to make
To either walk a path of love
Or be crippled by our hate

We have time to cause pollution
We have time to cause confusion
All wrapped up in our illusion
When will there be a time to love

We make time to conquer nations
Time for all your explanations
Time for hatred, violence and terrorism
When will there be a time to love

At this moment in time
We have a choice to make
Father God is watching
While we cause mother earth so much pain

Such a shame
Never have money for
The young the old and the poor
But for war there’s always more
When will there be a time to love

We make time for buying ???
Or paying bills and paying taxes
But we will pay the consequences
If we don’t make the time to love

Now’s the time to pay attention
Now is the time~~~ to love~~~~~~~
A time love~~~~~ Love~~~~
A time to Love
Please, please won’t you tell me
When will there be a time to love~~~~

Will there be a time to love
When Will there be
When Will there be a time to love
When Will there be
When Will there be a time to love~~~~~~
When Will there be
When Will there be a time to love~~~~~~

Please won’t you tell me
When will there be a time to love~~~~~~

果たして、どこまで実際のアルバムに収録されるだろうか。あと2週間以内にほぼ全貌が明らかにされるはずだ。

+++++

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.