Watch Out For Daichi: Miura Daichi Live At O-West

大注目。

ジョス・ストーンのライヴが意外と早く終ったので、クワトロから同じ渋谷のオンエアーウェストへ。元フォルダーのダイチ(三浦大知)君がソロのライヴを行っているというのでかけつけた。ちょうど、入ったころ、すでにライヴは始まっていたが、異様にかっこいいトラックに彼の歌声がはまっていて、最近の日本人のトラックもすごいもんだなあ、と感心していた。それだけではない。バックの4人のダンサーを含めて、踊りがこれまためちゃかっこいい。最近、ダンスオリエンテッドなアーティストとしては、シアラが記憶に新しかったが、シアラより数段上の踊りを見せていた。

というわけで、トラックも踊りも日本人離れしているな、と思っていたのだが、なんとその曲を作ったのはアトランタの新進気鋭のジェイキューという人物だと次のMCで彼が言った。彼は最近だとアッシャーと一緒に仕事をしていたりする人物で、なるほどと思った。

ではこの踊りの切れはなんなんだろう。彼らは沖縄のアクターズスクール出身らしい。なるほど、そうなるとそれはそれで、踊りもしっかりしているわけか。

ちょっと曲名がまだよくわからないが、「ワード」という曲とその前にやっていた曲もかっこよかった。「ノック・ノック」というのもなかなかだったが、次の「キープ・イット・ゴーイング・オン」はずいぶんキャッチ-で覚えやすいと思っていたら、なんとゴスペラーズの黒沢さんの曲。なんとなくそんな予感はしたが、またまた、なるほどだ。

来年から大々的にソロ活動を開始するという。きたる1月19日、渋谷オー・ウェストでワンマン・ライヴを敢行。公演に関する問い合わせは、ディスクガレージ、03-5436-9600(平日12時から19時まで)。

ジェイキューの曲はまだデモテープの段階だそうで、それをきいてまたまたぶったまげた。トラックは完成で、ヴォーカルは改めて録音するそうだ。一体、彼はどういう風に売れていくのだろう。とりあえず、三浦大知に大注目・・・。(失礼しました)

(2004年11月20日土曜、渋谷オーウェスト=三浦大知ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Miura, Daichi

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.