Ciara & "Crunk & B": That's New Sound From Atlanta

クランク&B。

動く動く、その腰つき。そのダンスを見て、マイケル・ジャクソン直系だと感じた。そして、ジャネットも入っている。彼女は元々ダンサーなのか。二人のダンサーを従えて、かなり激しく挑発的な踊りを見せた。今人気沸騰中のアトランタから登場した女性シンガー、シアラのショーケースが渋谷デュオ(DUO)であった。

首都圏のいくつかのラジオ番組のリスナーや雑誌読者などを招待したもので、デュオは席を取り払い、スタンディングでほとんど満員。20時44分、まず二人のジーパン姿のダンサー(ちょっと太め)が登場、それから一息おいてシアラ(同じくちょっと太め)登場。

いきなり激しいダンスではじける。「イントロ」に続いて、「サグス・スタイル」、「オー」、そしてちょっとおしゃべりがあって、大ヒット中「グッディーズ」。バックはカラオケで、コーラスもカラオケに入っているので、シアラの生歌と彼女のコーラスが重なる。しめて16分のショーケースは瞬く間に終った。

「グッディーズ」は、ホットプロデューサー、リル・ジョンが開発した「クランク&B」というサウンド。一足先に、アッシャーの「イエー」で世界的に認知されたあのいけいけのリズムだ。「クランク」は、「ゲット・クランク」で「はじける」「大騒ぎする」といったニュアンスらしい。

R&Bではなく、クランク&Bということで、最近のR&B業界の話題の新語である。シンセがはいり、リズムが軽くどんどんのれるサウンドだ。シアラの「グッディーズ」などは、まさに今が最高に旬のサウンドだ。

グッディーズ(期間限定)シアラ、85年生まれで、今年19歳になる。デビューアルバム>『グッディーズ』(BMGジャパン)
は、日本でもすでに7万枚以上売れ、この手の作品としては爆発的なセールスを記録中。

いやあ、それにしてもよく腰、動くなあ。

Setlist, Ciara @ Shibuya Duo

show started 20:44

1. Intro/Intro(Problems)
2. Thug Style
3. Oh
4. Goodies

show ended 21:00

(2004年11月8日月・渋谷デュオ(DUO)=シアラ・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Ciara

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.