Yahoo to OCN

対応。

ADSL変更しました。YahooのADSLでつないでいたのですが、1月の最終週あたりから、いきなり、自分のホームページ(つまりこれ)がつながらなくなってしまったんですよ。最初はサーヴァがダウンしたのかと思いきや、他の人たちはちゃんと開けていた。そこで、ノート型のパソコンでダイアルアップでつないだら、ちゃんと表示される。

で、クレイムのメールとか電話しまくりました。ところが、ぜんぜんラチあかない。わかりません、の一点張りなのね。たぶん、何らかのYahoo側の設定を、現在大量に顧客を集めているので、それに対応するために、何か変えたのでしょう。そのために、あるところへの情報の伝達が遮断されてしまったんでしょう、と推測されるわけです。

そこでしばらくは、非常に不便ながらそのノート型ダイアルアップでやってたんです。異様に遅い。2-3週間、若干のやりとり、データルートのデータを提供したりはしたんですが、ぜんぜん誠意ないんですね。っていうか、相手も原因がわからないのかもしれないですね。無責任といえば、無責任ですが。

2月も半ばになっても、一向になんら解決せず。しかも、自分ではパソコン(デスクトップ)からはつなげないので、日記もこのHPを管理している長渡さんにお願いして毎日アップしてもらっていたんです。

そうこうしているうちに、別の友人が「じゃあ、ためしにプロキシーサーヴァを使ってみたら」というので、ためしにやってみたんです。そしたら、遅いけど、見事つながった。だから、僕側のパソコンの設定とかまったく関係ないんですね。明らかにYahoo側のどこかの設定が狂ってるわけです。直してもらわないことには困るわけです。

で、もうYahooはだめなので、きっぱり、やめることにしました。そこで、2月中に打ち切って、3月からOCNに変えました。快適です。

今回の対応で、Yahooの対応は、ぜんぜん話しにならない、という感想です。ちゃんとまじめに対応してほしいですね。顧客数、集めればいいってもんじゃないでしょう。すでにいる顧客にちゃんとサーヴィス提供しなさい。今回の場合は、すでにいた、ですけどね。(笑) まあ、別にYahooがだめなら、他いくらでもいるからいいっちゃ、いいんですけど、いろいろめんどうくさいでしょう。変更って。迷惑な話ですよ。

今日は、つまらないグチ話でした。すいません。くだらなくて。(笑) 

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.