Best Of Soul Searchin Diary, 2006: Part 1

【ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006(パート1)】 
恒例。
昨年、一昨年と選ん 恒例「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー・2006」、そのパート1。1月から3月までの­から選んでみます。­み返していると、けっこういろいろ書いているなあ、と思ってしまいます。みなさんも­み返されるといかがでしょう。あるいは、自分が気に入ったものでこの­に入ってないものがあれば、お知らせく さい。復活します。ざっというと、2部構成のものはやはり­み応えがあります­。
【1月の1本】
January 13, 2006
Like The Show Must Go On, The Story Must Go On (Part 1 of 2 Parts)
【シックの「グッド・タイ ス」が結ぶ点と線】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_13.html
January 14, 2006
The Show Must Go On: The Story Must Go On (Part 2 of 2 Parts)
【いつの日にか「グッド・タイ ス・ストーリー」を~】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_14.html
2部構成で描いたマルターノ大西氏との出会い。夢への第一­。ここでの出会いが、その後徐々に発展していきます。
【その他の候補】
January 11, 2006
Kunimoto Takeharu (Part 1): Live At Ne Quittez Pas
【浪曲のニューウエイヴ~国本­春さん(パート1)】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_11.html
January 12, 2006
Kunimoto Takeharu (Part 2): New Wave Of Roukyoku: Trying To Find Soul Of Shamisen
【浪曲のニューウエイヴ~国本­春さん(パート2)】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_12.html
浪曲のニューウェイヴ、国本さんのライヴは大変興味深いものがありました。
January 17, 2006
James Ingram(Part 1); He’s The Dude, The Cool 
【粋な男、ジェー ス・イングラ ・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200601/2006_01_17.html
January 18, 2006
James Ingram (Part 2) : He’s An Aquarius & B-Positive & Character & Dude & Excellent…
【プ­フェッショナル・シンガー】 
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_18.html
1月は2部構成のものが多かったですが、ジェー ス・イングラ のライヴはひじょうによかった。
January 26, 2006
Excello/Shizuoka Ya @ Shimokitazawa: Soul Oden Restaurant
【しずおか屋~下北沢のソウル・おでん屋】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_12.html
この日記がけっこう人気がありました。ソングリストへの注目が大変集まりました。それにしてもこの開会式のセットリストはすごいものがありました。
【その他の候補】
February 06, 2006
Jay & Silky Live At Blues Alley: The Night Of Ecstasies
【ジェイ&シル­ー・ライヴ~恍惚の夜】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_06.html
本邦初。日にちを間違えて見逃したライヴの渾身のライヴレポート。新機軸。
February 16, 2006
Endoh Issei Live: He’s Been Singing Soul Music For More Than Quarter Century
【もうひとりの四半世紀ソウルシンガー、円道一成】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_16.html
ヴェテラン・ソウル・シンガー、円道さんのライヴ。
February 22, 2006
Jeffrey Osborne Live At Cotton Club
【ジェフリー・オズボーン・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_22.html
February 24, 2006
Tower Of Power Live: It’s Soooo Hot Downstairs, Upstairs, Too
【タワー・オブ・パワー~階下も階上もホット】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200602/2006_02_24.html
タワー・オブ・パワーのライヴはいつも熱い。
【3月の1本】
March 12, 2006
Was This James Brown’s Final Japanese Tour?
【ジェー ス・ブラウンの今回の日本ツアーは最後 ったのか】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_12.html
結局、この日記で書いたことが現実になってしまいました。
【その他の候補】
March 02, 2006
Brother Tom’s Two Minutes Became Impressive Two Hours
【ブラザー・ト ・ライヴ~ブラザー・ト の2時間】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_02.html
実に話がうまいブラザー・ト の濃密な2時間。
March 13, 2006
OA Farewell Party
【OA、フェアウェル・パーティー~営­は5月10日まで延期】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_13.html
ソウル・スナックOAは、結局5月に閉店。
March 18, 2006
Never Ending “Midnight Hour”: Their Souls Are Forever
【決して終わらない「ミッドナイト・アワー」】 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_18.html
これは今月の1本に選んでもいいくらいのストーリーです。決して終わらない「ミッドナイト・アワー」というところが 晴らしい。
March 20, 2006
Prince Talk Event Vol.3 Report
【安斎肇プリンスを語る】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_03_20.html
2部構成。これはもう安斎さんの独壇 。サイコーです。
March 24, 2006
Kurosawa Kaoru Solo Live; Knowing Main Ingredients Of Group
【ソ­を見ることによってわかるグループの構成部品】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_24.html
これを語っていた いたのは青木智仁さん。その彼が亡くなるなんて考えられません。
March 25, 2006
The World’s Number One Rock ‘N Roll Band: Rolling Stones
【世界一の­ックバンド~­ーリング・ストーンズ・ライヴ】
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200603/2006_03_25.html
ストーンズのライヴ・セットは、すごかった。
(この つづく)
+++++

This entry was posted in DIARY. Bookmark the permalink.

Comments are closed.