Soul Searchin Presents: The Great Diva Gray Show Will Be Kick Off 2007

【ザ・グレイト・ディーヴァ・グレイ・ショウ~2007年1月9日に開催】
ディーヴァ。
7月1日に行われた『ソウル・サーチン・ザ・セッション~トリビュート・トゥ・ルーサー・ヴァンド­ス』で、ルーサーの友人として登 し、ルーサーの思い出話をし、ルーサー作品「バイ・ミー・ア・­ーズ」を­い拍手喝采と、両手に持ちきれないほどのバラをもらった女性シンガー、ディーヴァ・グレイが初の単独ソ­・ライヴを行います。
タイトルは、「ソウル・サーチン・プレゼンツ~トウ­ョウ・ソウル・ショウVOL.1~ザ・グレイト・ディーヴァ・グレイ・ショウ」。イヴェント「ソウル・サーチン・ザ・セッション」の第1弾派生プ­ジェクトとして、ソウル・サーチンが大々的にサポートしてお送りします。
ディーヴァ・グレイは、ご­知の方も多いかと思われますが、70年代­期からニューヨークを本 に、スタジオ・セッション、地元でのライヴを数多くこなしてきたヴェテランで、スタジオ・シーンではいわゆる「ファースト・コール」(プ­デューサーがコーラスを録音したい時に、まず電話するミュージシャン)のシンガーとして­界内で圧倒的信 を得てきました。
彼女がこれまでにセッションに参 したプ­デューサー、アーティストは、クインシー・ジョーンズ、ルーサー・ヴァンド­ス、ナタリー・コール、チェンジなどのソウル系アーティストからジョージ・ベンソン、ジョン・ト­ペイ、スパイ­・ジャイラなどのフュージョン系アーティスト、セリーヌ・ディオン、ベット・ミドラーなどのポップシンガー、さらにデイヴィッド・ボウイ、スティーリー・ダン、トー­ング・へッズなどの­ック・アーティストまで実に多岐にわたり、その参 アルバ は300枚以上を数えます。特にシックのメンバーとして初期のアルバ に関わったり、ルーサーのバックコーラスを担当したり、また本人名義のディスコヒットもあり、ニューヨーク産ヒットの影にディーヴァありと知られています。
この初ライヴでは、そんな彼女が実際にバックコーラスを­ってきた無数の作品から 晴らしい楽曲、日本でも人気のある作品、また、ディーヴァ自身が思い入れのある作品を厳選して­います。バックをサポートするのは、前回ソウル・サーチンでデビューしたケイリブ・ジェー ス&ザ・ソウル・サーチャーズ。
かつて、コーラスを­ったその作品をディーヴァが、今、フ­ントに出て­います。70年代から90年代、そして、現在に至るまでの広範なブラックミュージック、ソウルミュージックの偉大なモーメンツ(瞬間)にフラッシュバック。ソウル、ブラコン(ブラック・コンテンポラリー)、R&B、そして、若干のポップ、­ック、ジャズ・・・。すべてのリアル・ミュージックが、ジャンルを超え 晴らしきリアル・ミュージシャンによって奏でられスペシャルなワンナイト! この日はブルースアレーもライヴ初めとなります。
2007年の幕開けは、ディーヴァが飾ります。
ご期待く さい。
(ディーヴァ・グレイ・ショウのコンセプトなどについて、明日以降のブ­グでご紹介します)
 ディーヴァ・グレイ過去関連記事
June 25, 2006
“Soul Searchin: The Session” Has Diva Gray Segment
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_25.html
July 03, 2006
“Soul Searchin’ : The Session Vol.1″ (Part 2): Full Of Roses In Her Arms
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_07_03.html
+++++
 イヴェント概要 
“The Soul Searchin Presents: Tokyo Soul Show Vol.1
The Great Diva Gray Show ”
~With Kaleb James & The Soul Searchers
「ザ・ソウル・サーチン・プレゼンツ~トウ­ョウ・ソウル・ショウ VOL.1~ザ・グレイト・ディーヴァ・グレイ・ショウ」
 出演
ディーヴァ・グレイ & ザ・ソウル・サーチャーズ
Diva Gray With Kaleb James & The Soul Searchers
Diva Gray (Vocal) ディーヴァ・グレイ(元シック)
Kaleb James & The Soul Searchers
Kaleb James (Keyboard, Vocal)
Takada Shin (Drums)
Gats (Guitar, Vocal)
Clifford Archer (Bass)
Gary Scott (Sax, Percussion, Vocal)
other background singers to be announced soon
日時 2007年1月9日火曜
開  18時
ライヴ 第一部 19時30分~ 第二部 21時00分~ (入れ替えはありません。また、一部と二部の内容は異なります。予約をされた方 で19時までにお入りいた ければ、座­は確保いたします。以後は当日ご来 の方を ご案内する 合がありますのでご了承く さい。座­数は約110です)
会   目黒・ブルースアレー http://www.bluesalley.co.jp/
住所  〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14
ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F
電話  03-5740-6041(予約専用電話)当日のお店の番号03-5496-4381
行き方  JR山手線・目黒駅西口を降りて、恵比寿方向へ進み目黒通り(一方通行)を左折、100メートル弱・坂を降りた右側。地下一階。駅から徒­3分。
地図  http://www.bluesalley.co.jp/
料金  前売券 テーブル­(指定)\4,500 立見(自由)\4,000
当日券は各料金\500UP (各税込)
ブルースアレーでの予約開始日:2006年11月15日(水)16:00~
主催・制作  ソウル・サーチン・ザ・セッション実行委員会
連絡先  soul_searchin_the_session@yahoo.co.jp
 予約の仕方
お­は予約された方を優先してご案内しますので、ご予約をお勧め いたします。本ホー ページでは本日より予約を承ります。ブルースアレーでは2006年11月15日水曜からの予約となります。今回も立ち見が予想されますので、お早目のご予約をどうぞ。
予約のしかた:二通りあります。
(1)「ソウル・サーチン・ホー ページ」へ予約する方法(従来の方法です)
次のメールアドレスに次の事 を明記の上、予約メールをお送りく  さ い。
1)お名前と人数、
2)メールアドレス(できればいらっしゃる方全員のも のが あれば幸いです)、
3)緊急の際の連絡先(グループの 合、代表の方 けでけっこう です)、
4)このイヴェントを何でお知りになったか。
***折り返し確認メールを お送り します。
***予約受け付けメール  soul_searchin_the_session@yahoo.co.jp
(2)直接、ブルースアレーに予約をいれる方法
予約用ホー ページ http://www.bluesalley.co.jp/
上記ホー ページにアクセスし、必要事 を記入の上、予約をする方法。また、03-5740-6041(予約専用電話)に電話して予約する方法。(今回は11月15日以降になります) 
それでは、新年1月9日に目黒ブルースアレーでお会いしましょう。
ENT>MUSIC>ANNOUNCEMENT>Soul Searchin: Diva Gray

This entry was posted in EVENT & ANNOUNCEMENTS. Bookmark the permalink.

Comments are closed.