TOKU: Birthday Live At Body & Soul

【トク・ライヴ~雨の日と月曜日】

憂鬱。

雨の日と月曜日はいつも憂鬱。まさにそんな週の始まりだったが、店内は超満員。

「照明消して~~」 7割以上は女性客で占められているボディー&ソウルのママがスタッフに言いつけた。照明が消え、ピアノの秋田慎治が、プレイし始める。なんとトク本人にはサプライズの「ハッピー・バースデイ」だった。2月20日は、トクの誕生日ライヴ。楽屋からなかなかトクはでてこない。曲がほぼ終って、やっとステージにでたトクにママから大きな袋がプレゼントされた。

ごそごそとその袋を覗くジャズ・ヴォーカリストに、どこからともなく「あけなよ」の声。紐解くとその中から現れたのは立派なバッグだ。「譜面が入るバッグよ」とママ。実に気の利いた誕生日プレゼントだった。

ところがちょっとお茶目なマネージャーM氏。「ブッキングした時(出演日を決めた時)は、実は(トクの誕生日だということを)知らなかったのよ(笑)」 どうやら怪我の功名らしい。

ヴァン・モリソンの作品で、トク自身はレコーディングしていないが、最近よくライヴではやる「ムーンダンス」を演奏後、メンバー紹介してから始まったのがスティーヴィーの「クリーピン」。トクのライヴには、事前に決められたセットリストはない。その場の雰囲気で、彼が次にやる曲を決め、メンバーに伝える。「クリーピン」が終ってから、トクはメンバーに言った。「アイ・ジャスト・ウォナ・ストップでもやろうか」 78年、カナダ・モントリオールのジノ・ヴァネリの大ヒット曲だ。この2曲の並びは素敵だ。

もう1曲(新曲)を終えたところで、トクが友人を紹介した。登場したのは、とてもイケメンの男。その名はセルゲイ・ナカリャコフ。1977年旧ソ連生まれ。クラシック・トランペットとして、天才の名をほしいままに9歳の頃から人前で演奏してきた人物だという。調べてみるとアルバムも既に10枚以上出しているということで、クラシックだけでなく、ポピューラー楽曲も数多く録音していた。

ベースの佐藤さんに音をもらい吹き始めたのが「G線上のアリア」だった。おそらく3分弱のパフォーマンスだったと思うが、う~~ん、これは聴かせる。

普段はもっと大きなホールでやるライヴが満員になるという人気者。僕はこの日、セカンドを見たのだが「吉岡さん、ほんとに、ついてるよ」とマネージャー氏。確かに、これはクラシックの門外漢でも、うなる。ラッキー! 「それに比べてファーストを見たオッシーにはこういうおいしいのがないもんね~(笑)」 

ライヴが終ってもう何時間も経っているのに、あのやさしいトランペットの響きがなぜか耳に残っている。

彼はほとんどマウスから口をはずさず、息継ぎをしないで演奏を続ける。曲が終わり、拍手がくると、トクは言った。「終ろうか(笑)」 音量はまったく大きくないのに、それほど濃密な3分弱だった。ベースの佐藤さんが「息はどうなってるの?」とトクに尋ねる。「あれは、循環呼吸。息を吐きながら、鼻で吸ってやるんだよ」 「ちょっとやってみてよ」 「できね~よ(笑)」 

そして、2月22日に発売される新作『ア・ブラン・ニュー・ビギニング』からの新曲「シャッフル・イン・ザ・レイン」。この日、秋田さんはピアノとキーボードの二刀使い。ファンキーなオルガンの音をマックにつないだキーボードから出す。この曲ではそんなファンキーな音が。

アンコールも新曲「ため息エンジェル・ブルー」。ピアノのイントロから始まるちょっと「(ユー・メイク・ミー・フィール・ライク・ア・)ナチュラル・ウーマン」を思わせるいい曲。

ライヴが終った後しばらくしてから、ろうそくがたくさんのったケーキがトクにプレゼントされ、そのピースが残っていた観客に配られた。ケーキもファーストではなかった。これまた、ラッキー。

雨の日と月曜日は、いつも、人々を憂鬱にさせる。だが、こんなライヴがあれば、憂鬱も吹き飛んでいくことだろう。

■メンバー
トク(ヴォーカル、フルーゲルホーン)
秋田慎治(pf) 佐藤ハチ恭彦(b) 荻原亮(g) 藤井伸昭 (ds)

Setlist

show started 22:32
01. Happy Birthday
02. Moondance (Van Morrison)
03. Creepin (Stevie Wonder)
04. I Just Wanna Stop (Gino Vanelli)
05. In The Moon Hour (song from Toku’s new album)
06. Air From Overture (J.S.Bach)(Sergei Nakariakov, trumpet)
07. Shuffle In The Rain (song from Toku’s new album)
08. Roberta (Toku)
09. Kiss Of Life (Sade)
Enc. ためいきAngel Blue (song from Toku’s new album)
show ended 23:52

(2006年2月20日月曜、青山ボディー&ソウル=トク(TOKU)ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Toku
2006-35

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.