Leon Russell Will Do Both Acoustic Set And Band Set

【レオン・ラッセル来日】

尊敬。

アメリカのシンガー・ソングライター、レオン・ラッセルが11月に来日、アコースティック・バンドセットと、エレクトリックバンド・セットというふたつの違った編成でライヴを繰り広げる。それぞれで、かなり持ち味が変わるものと思われ、そのサウンドの違いが注目される。

レオン・ラッセルは1941年4月2日オクラホマ州ロウトン生まれ。セッション・ミュージシャンとして、プロデューサー、フィル・スペクターのレコーディング・セッションなどで頭角をあらわし、その後70年に自身のレーベル、シェルターを設立。自らシンガー・ソングライターとして多くの作品を出した。特に、独特の粘り気のヴォーカルが印象深く、ファンの支持を集めるだけでなく、ミュージシャン仲間からも尊敬を受けている。ジョー・コッカー、ジョージ・ハリソン、エリック・クラプトンらそうそうたるメンバーとセッションを行ったりライヴ活動をしたり、ロック界の重鎮として活躍。

ソングライターとして書いた「ア・ソング・フォー・ユー」は、カーペンターズによって歌われ大ヒット、その後、ダニー・ハザウェイなどによってもカヴァーされている。さらに「ディス・マスカレード」(ジョージ・ベンソンで大ヒット)、「スーパースター」(カーペンターズ、ルーサー・ヴァンドロスなどでヒット)などの曲を送り出し人気ソングライターとなった。

レオン・ラッセルは73年11月に来日している。

■カンヴァセーション・ウェッブ
http://www.conversation.co.jp/schedule/leon_russell/index.html

■レオン・ラッセル来日コンサート

2005年11月21日(月曜)開場18時30分、開演19時
場所 文化村・オーチャードホール

2005年11月24日(木曜)開場18時30分、開演19時
場所 文化村・オーチャードホール

出演者 11.21 (Mon) バンド(アコースティック)+ ピアノ・ソロ
11.24 (Thu) バンド(エレクトリック)

バンドメンバー
Leon Russell (vocals / keyboards)
Jason Marion Speegle (guitar)
John Charles Wessel (Bass / back vocals)
Tina Rose Goodner (back vocals)
Grand Murcus Whitman (percussion)
William Cody Bailey (drums)

料 金 全席指定 SS席 9,000 S席 7,000 A席 5,000
チケット発売日 9月3日(土)
チケット取扱い : チケットぴあ http://pia.jp/t/0570-02-9999(Pコード 208-805)
ローソンチケット 0570-000-777(オペレーター予約)Lコード予約 0570-063-003(Lコード:32354)
e+ http://eplus.jp/ (パソコン&携帯)
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
お問い合せ カンバセーション 03-5280-9996(10:00-19:00)

2005年11月22日(火曜)開場18時、開演19時
場所 心斎橋クラブクアトロ

出演者 バンド(エレクトリック)

バンドメンバー
Leon Russell (vocals / keyboards)
Jason Marion Speegle (guitar)
John Charles Wessel (Bass / back vocals)
Tina Rose Goodner (back vocals)
Grand Murcus Whitman (percussion)
William Cody Bailey (drums)

料 金 前売 7,000 / 当日 7,500 (税込・1ドリンク・整理番号付)
チケット発売日 10月8日(土)
チケット取扱い :チケットぴあ http://pia.jp/t/ 0570-02-9999、0570-02-9966(Pコード 212-260)
ローソンチケット 0570-000-777(オペレーター予約)Lコード予約 0570-063-003(Lコード:51564)
e+ http://eplus.jp/ (パソコン&携帯)
クラブクアトロ 06-6281-8181

お問い合せ 心斎橋クラブクアトロ 06-6281-8181

ENT>MUSIC>ANNOUNCEMENT>Russell, Leon

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.