Ebonys Will Be Coming To Japan For The First Time

【フィリーの伝説的ヴォーカル・グループ、エボニーズ初来日】

初。

1971年フィラデルフィア・インターナショナル・レコードから「ユーアー・ザ・リーズン・ホワイ」をヒットさせ、注目を集めたR&Bヴォーカル・グループ、エボニーズが2005年11月に初来日する。11月27日(日)、28日(月)、渋谷デュオ、その後30日(水)福岡クロッシング・ホールでライヴを行う。名盤を残しつつも、活動状況が謎に包まれていただけに、来日はまさに奇跡かもしれない。今回の来日メンバーは、オリジナル・メンバーのデイヴィッド・ビーズレーを中心にローナ・グロス、デシー・スコット、スタンフォード・ルイスの4人。

エボニーズは、「ユーアー・・・」のほか「イッツ・フォーエヴァー」の名曲もあり、アルバム数は少ないがひじょうに人気の高いアーティスト。ヒット曲が続かなかったために、一時期自然解散。メンバーのひとり、ジェニー・ホルムスは後にクリーム・デ・ココアというグループに参加する。

エボニーズは、1968年頃、ニュージャージー州キャムデンで結成された4人組R&Bヴォーカル・グループ。メンバーは、ジェームス・テューテン、デイヴィッド・ビーズレー、クラレンス・ヴォーン、そして、紅一点のジェニー・ホルムス。一枚インディでシングルを出した後、71年、ケニー・ギャンブル&リオン・ハフが設立したばかりのフィラデルフィア・インターナショナル・レコードと契約、71年初頭に「ユーアー・ザ・リーズン・ホワイ」をリリース。これが、ソウルチャートで最高位10位を記録。華々しいスタートを飾った。時あたかもフィリー・ソウルが大爆発する直前で、後に来るフィラデルフィア・サウンドの大ブームの夜明け時期の傑作だった。

その後、73年に「イッツ・フォーエヴァー」の名曲を出し、これが14位を記録するが、その頃同様にフィラデルフィアから登場してきたレーベル・メイトのハロルド・メルヴィン&ブルーノーツ、オージェイズなどが次々と大ヒットを放つため、いまひとつ同レーベルでの「ファースト・プライオリティー(第一優先のアーティスト)」になりきれず、大ブレイクにはいたらなかった。

76年、ブッダ・レコードに移籍、アルバムを出すが、大ヒットにはなっていない。結局、グループとしてはフィラデルフィアでアルバム1枚、ブッダで1枚の計2枚で伝説のヴォーカル・グループとなった。しかし、デビュー作『エボニーズ』は、ソウル・ヴォーカル・グループの作品の中でも傑作と呼ばれるようになり、ソウル・クラシックの一枚として長く愛されつづけるようになった。このアルバムは、1974年2月16日にリリースされスマッシュヒットを記録。しかし、名盤ながら在庫流通が少なくアナログ盤には一時期ちょっとした高値がついたこともある。その後、93年に日本でもCD化された。さらに、2003年5月21日、ボーナス・トラック4曲を含めて改めてCD化。現在はこのヴァージョンが店頭に並んでいる。また、一昨年最新アルバム『ザッツ・フォーエヴァー』をインディから出している。

全体的には、ブルーノーツ、オージェイズ的な正統派ヴォーカル・グループで聴き応え十分だ。

+++++

THE EBONYS Japan Tour 2005
*今年のソウル愛好会presentsは、あのエボニーズの奇跡の来日!
名作1stアルバム「THE EBONYS」もSONYより10/21に再発されます。

・11月27日(日)&28日(月) 2日間共6時開場、7時開演
 渋谷duo(O-EAST1階) 2ステージ入替無し(2日間とも)
 テーブル席1万円(限定250席/1日)、立見¥7,000

 Info.:duo music exchange 03-5459-8711www.duomusicexchange.com
チョコレートクリーム 03-3487-5442
                 www.chocolatecream.co.jp

・11月30日(水) 7時開場、8時開演
 西中洲 クロッシング・ホール(ホテル・イルパラッツォB1F)
 自由席・立見共¥8,000
Info.:クロッシング・ホール 092-716-3333
    GOODIE’S 092ー713-0295

THE EBONYS
David Beasley/ Lorna Gross/ Desi Scott/ Standford Laws

■チョコレート・クリーム・ウェッブ
http://chocolatecream.co.jp/

+++++

ENT>MUSIC>ANNOUNCEMENT>Ebonys

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.