Category Archives: ニュース関連

△ 2パック蘇る~将来の可能性を秘めるホログラムの技術

△ 2パック蘇る~将来の可能性を秘めるホログラムの技術 【2Pac Alive At Coachella Music Festival Through Hologram】 蘇り。 2000年代に入って大きな規模になっている音楽フェス「コーチェラ」(カリフォルニア州インディアで開催)の2012年4月15日のライヴ中、ドクター・ドレ&スヌープ・ドッグのステージに、デジタル・ホログラムで再生された故2パックが登場した。途中リアルなスヌープとコラボもある。 これはアカデミー賞受賞しているジェームス・キャメロンのチームが製作したもの。 最後がまたかっこいい http://youtu.be/A7SoPVDOllk これにともない、2パックのホログラムを作ったチームが「ホログラム・トゥーパック」と題してツイッターを開始。 @HologramTupac 自分の紹介にはこう書いてある。 I rap and I’m a hologram. Westside · しかし、この映像を見ると、まるでステージにいるようにさえ見える。もちろん、リアルで見たら、ホログラムとわかるのだろうが、2次元のスクリーンに映す映像とは明らかに違う。 途中でリアルなスヌープがでてきて、2パックがホログラムだとわかるが、このコラボレーションもおもしろい。 そして、最後がまたかっこいい。 Greatest Hits posted with amazlet at 12.04.17 2Pac Interscope Records (1998-11-24) 売り上げランキング: … Continue reading

Posted in ニュース関連 | 2 Comments

△▽ 代官山蔦谷(つたや)オープン~見所たくさん

△▽ 代官山蔦谷(つたや)オープン~見所たくさん 【Daikanyama Tsutaya~ For Adult】 大人。 代官山・旧山手通り沿いに代官山蔦谷書店(つたやTSUTAYA)が2011年12月5日、オープンした。広大な敷地(約2000坪)に、3館から成る蔦谷は雑誌書籍、映画・音楽DVD、音楽CDなどを多数そろえている。ほかには同敷地内にはレストラン、アイヴィー・プレイス(Ivy Place)、コーヒーのスターバックス、コンビニのファミリー・マートなどが入っている。全体的なコンセプトは、大人向けのエンタテインメント・プレイス、という感じだ。カフェ、レストランなどは深夜2時まで。1階は朝7時から、またアイヴィー・プレイスも朝7時から深夜2時まで営業する。 早速行ってみた。 大きく分けて、旧山手通りから見て向かって左の1号館が映画、2号館がラウンジ、3号館が音楽。1階にその3館をつきぬく感じでマガジン・ストリートというものがある。多数の雑誌を揃えている。 アーカイブ。 見所、楽しみポイントはいろいろある。中央館2階のおしゃれなカフェ「アンジン(Anjin)」はかなりゆったりしたソファで時間を過ごせる。ブルーノートがオペレーションを担当。ここには、日本の雑誌のアーカイブが多数揃えられていて、カフェ内で自由に読める。お店に入ると、アイパッド(iPad)が渡され、ここにメニューが書かれている。そして、雑誌のアーカイブはこのアイパッドでも読めるようになっているという。ただすべてのアーカイブはデータ化されていないが、徐々にこれをデータ化していく。なお、雑誌のコピー・サーヴィスはしておらず、持ち出しもできない。またアイパッドはここで支給されるものだけがアクセスできる。平凡パンチ、太陽、海外の雑誌などもあった。古い雑誌はそのまま本棚から取り出して読んでもいいし、アイパッドで見てもいい。ピアノが一台置いてあり、いずれ小規模なアコースティック・ライヴなども計画中。ブルーノートが運営する新宿のブルックリン・パーラー的なお店になるようだ。カフェは深夜2時まで。個人的にはここはかなり長居してしまいそうな感じだ。 ムーヴィー・オン・デマンド。 映画館では、新しい「ムーヴィー・オン・デマンド」というサーヴィスが始まる。これは、約3000タイトルの主に廃盤となっている映画をその場でDVDに焼いて、ジャケットも完全にプリントアウトして、セルDVDのようにして販売するというもの。約3-40分待たなければならないが、待つのが嫌な場合は郵送もする。ただし値段は、物によって違うが、大体3900円くらいでセルのDVDとほぼ同価格。これは、小売店がこのサーヴィスで安価に販売されることに抵抗感があり、そこを配慮しているためらしい。ただストック(在庫)を置く必要がないメリットがあるため、価格は将来的にはもっと安くなるだろう。またタイトルも現在は約3000ほどだが、徐々に増やしていく。このサーヴィスが定着すれば、映画や音楽DVDの「廃盤」という概念がなくなるかもしれない。ただし、著作権問題は各々、クリアしなければならないが。 CDオン・デマンド。 これと同様に3号館の音楽館で「CD・オン・デマンド」が始まっている。今回用意されたのは、邦楽で昭和の歌謡曲のシングル盤中心に約2000タイトル。今回の目玉は、美空ひばりの全シングル盤を用意し、それぞれそのシングル盤を一枚のCDに焼き、ジャケットも印刷する。このジャケットはオリジナルのシングル盤の表面と裏面を印刷する。したがって歌詞カードやクレジットなども印刷される。シングル1枚1枚をCDに焼いて1枚800円。当時のシングル盤が4-500円だったこと、また今では楽曲はダウンロードで1曲150円くらいで買えることを考えると若干高い気もする。3-400円で提供できるといいのではないか。また、シングル10枚をオン・デマンドして、それを1枚のCDに焼いて、独自のオムニバスを作ることは、現在はできない。これも将来できるようになるとおもしろい。 もちろん、このサーヴィスを展開するためには楽曲の著作権、原盤権、肖像権などの各種権利関係をすべてクリアしなければならない。膨大な量の事務処理が必要なのでコストがかかっているのは致し方ない。だが、こうしたサーヴィスができることによって、古き文化が後々まで代々残っていくということに大いに意義があると思う。 音楽本。 3号館の音楽館は音楽好きにはたまらない。レンタルとセル(販売)のCDがざっくり分けられている。大まかに言って、床がカーペット、絨毯(じゅうたん)のエリアはレンタルで、フローリング(木)のところがセル(販売)になっている。試聴機もこれまでのツタヤよりかなり多く揃えられている。また、音楽関係の本、雑誌などが、そのアーティストのCDがまとまっているところに陳列されている。たとえば、マーヴィン・ゲイのCDがたくさん置いてあるところに『マーヴィン・ゲイ物語』がちゃんと置いてあった!  セルフレジ。 今回の蔦谷のもうひとつのポイントは、いわゆる「セルフレジ」を大幅に取り入れたこと。雑誌などを除くほとんどの商品に最新鋭の電子タグが埋め込まれ、セルフレジで購買者が自動読み取り機を通し、クレジットカードなどで精算することができる。これがやってみると、実に簡単でおもしろい。3-4冊(CD)を重ねて置いても瞬時に読み取り、レンタルか購買かも分けて明細が画面に表示され、その合計金額で納得できればクレジットカードで精算する。それと同時にタグから盗難防止の信号が消去され、そのまま持ち帰れるようになる。封入袋も置いてある。もちろん、従来通りの人が扱うレジもある。「セルフレジ」は、恵比寿店で実験し、好評だったために、今回この代官山店で大幅に導入したという。もちろん、当初はスタッフがセルフレジのやり方を教えてくれる。 コンセルジュ。 今度の蔦谷には様々な分野の「コンセルジュ」と呼ばれるその道のエキスパートが控え、いろいろな質問に答えるという。映画や音楽の専門家が、案内してくれるという。 http://tsite.jp/daikanyama/ http://www.ccc.co.jp/daikanyama/index.html http://www.shibukei.com/headline/7948/ しばらく、東京新名所的な存在になりそうだ。 ただし、駐車場は異様に高いのでご用心。15分で300円、1時間停めると1200円。エリア内で2000円以上の利用で1時間、5000円以上で2時間無料。最大4時間分まで。駐車場のリアルタイム映像がユーストリームで見られる。 さて、ここは昔何があったのだろう、と思ったが、たぶん、「ハリウッド・ランチ・マーケット」などがあった一角だと思う。いろいろ調べてみたら、ノースウェスト航空の社員寮、NTT社宅があった場所だそうだ。言われてみると、思い出す。 マーヴィン・ゲイ物語 引き裂かれたソウル (P‐Vine BOOKs) posted with amazlet at 11.12.06 デイヴィッド・リッツ … Continue reading

Posted in ニュース関連 | Comments Off

■△ ブレンダ・ヴォーン、被災地の子供たちへメッセージを運ぶ

■△ ブレンダ・ヴォーン、被災地の子供たちへメッセージを運ぶ 【Brenda Vaughn Joins Tegami Project】 手紙。 東日本大震災で被災した子供たちに、アメリカの子供たちから手紙。先日、ブレンダ・ヴォーンが福島県双葉町の中学生たちに手渡した。その模様が8月21日NHKのニュースで紹介された。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110821/t10015039511000.html ブレンダは以前から、アメリカの子供たちから手紙をもらっており、それらに感動していたが、今回は自ら被災地の子供たちに、手渡すことができた。 これは、ユニセフなどが行っている「手紙プロジェクト」の一環。 写真などがここにも掲載されている。 https://www.facebook.com/notes/brenda-vaughn/fukushima-evacuee-students-get-us-cheer-up-letters/238286742875041 子供たちは、すでにこれらの手紙に返事を書き始めているという。それらはまとめられ、差出人に戻される。 手紙プロジェクト http://youtu.be/a5Yo6JYSRtQ NEWS>Tegami Project NEWS>Vaughn, Brenda

Posted in ニュース関連 | Comments Off

△村上春樹さん~カタルーニャ国際賞受賞スピーチ

△村上春樹さん~カタルーニャ国際賞受賞スピーチ 【Murakami Haruki: International Catalunya Prize Acceptance Speech】 言葉力。 作家の村上春樹さんが2011年6月9日、スペイン・バルセロナで「カタルーニャ賞」を受賞、その授賞式の席でスピーチをした。スピーチ原稿がメディアに配られ、毎日新聞などが全文を掲載した。そのリンク。「カタルーニャ賞」は、世界で文化、科学、人間の価値などに対して大きな貢献をした人物に与えられる賞。 http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040017000c.html 8000字超のスピーチには、まさに言葉の力があふれている。こういう言葉を発信できる人が、真のリーダーシップを取って欲しいと思うのは、僕だけではないだろう。オバマ大統領のスピーチ・ライターに脚光が集まったが、日本の政治家も、村上さんにスピーチ・ライターでもやってもらったらどうだろうか。もっともスピーチの内容にみあう政治家はいないようだが。 (笑)  それにしても「非現実的な夢想家」とはうまいことを言う。 村上さんといえば、2009年2月の「エルサレム賞」受賞時のスピーチも感動的だった。 2009年02月20日(金) 村上春樹氏「エルサレム賞」スピーチ全文 http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10211457439.html (リンクがデッドになる可能性もあるので、全文をコピーしておきます。もちろん、著作権は村上春樹さんにあります) おそらく、会場では日本語を読み、通訳がスペイン語か英語に訳したものと思われる。あるいは、英語で読まれたのだろうか。ぜひユーストリームかユーチューブでこのスピーチを見てみたい。すでに、英文での記事も配信されている。 (午前3時追記)映像がありました。これは4パートの1.ここに行くと、2-3-4へのリンクがあります。 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210610054.html http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210610055.html http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210610056.html http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210610057.html トータル約22分です。ただし、ちょっと語尾を延ばすしゃべり方がいまひとつのような気がします。話す訓練をするといいと思う。英語のしゃべりのほうがよかった。 +++++ 村上春樹さん:カタルーニャ国際賞受賞スピーチ原稿全文 2011年6月9日=スペイン・バルセロナ  「非現実的な夢想家として」Unrealistic Dreamers  僕がこの前バルセロナを訪れたのは二年前の春のことです。サイン会を開いたとき、驚くほどたくさんの読者が集まってくれました。長い列ができて、一時間半かけてもサインしきれないくらいでした。どうしてそんなに時間がかかったかというと、たくさんの女性の読者たちが僕にキスを求めたからです。それで手間取ってしまった。  僕はこれまで世界のいろんな都市でサイン会を開きましたが、女性読者にキスを求められたのは、世界でこのバルセロナだけです。それひとつをとっても、バルセロナがどれほど素晴らしい都市であるかがわかります。この長い歴史と高い文化を持つ美しい街に、もう一度戻ってくることができて、とても幸福に思います。  でも残念なことではありますが、今日はキスの話ではなく、もう少し深刻な話をしなくてはなりません。  ご存じのように、去る3月11日午後2時46分に日本の東北地方を巨大な地震が襲いました。地球の自転が僅かに速まり、一日が百万分の1.8秒短くなるほどの規模の地震でした。  地震そのものの被害も甚大でしたが、その後襲ってきた津波はすさまじい爪痕を残しました。場所によっては津波は39メートルの高さにまで達しました。39メートルといえば、普通のビルの10階まで駆け上っても助からないことになります。海岸近くにいた人々は逃げ切れず、二万四千人近くが犠牲になり、そのうちの九千人近くが行方不明のままです。堤防を乗り越えて襲ってきた大波にさらわれ、未だに遺体も見つかっていません。おそらく多くの方々は冷たい海の底に沈んでいるのでしょう。そのことを思うと、もし自分がその立場になっていたらと想像すると、胸が締めつけられます。生き残った人々も、その多くが家族や友人を失い、家や財産を失い、コミュニティーを失い、生活の基盤を失いました。根こそぎ消え失せた集落もあります。生きる希望そのものをむしり取られた人々も数多くおられたはずです。  日本人であるということは、どうやら多くの自然災害とともに生きていくことを意味しているようです。日本の国土の大部分は、夏から秋にかけて、台風の通り道になっています。毎年必ず大きな被害が出て、多くの人命が失われます。各地で活発な火山活動があります。そしてもちろん地震があります。日本列島はアジア大陸の東の隅に、四つの巨大なプレートの上に乗っかるような、危なっかしいかっこうで位置しています。我々は言うなれば、地震の巣の上で生活を営んでいるようなものです。  台風がやってくる日にちや道筋はある程度わかりますが、地震については予測がつきません。ただひとつわかっているのは、これで終りではなく、別の大地震が近い将来、間違いなくやってくるということです。おそらくこの20年か30年のあいだに、東京周辺の地域を、マグニチュード8クラスの大型地震が襲うだろうと、多くの学者が予測しています。それは十年後かもしれないし、あるいは明日の午後かもしれません。もし東京のような密集した巨大都市を、直下型の地震が襲ったら、それがどれほどの被害をもたらすことになるのか、正確なところは誰にもわかりません。  にもかかわらず、東京都内だけで千三百万人の人々が今も「普通の」日々の生活を送っています。人々は相変わらず満員電車に乗って通勤し、高層ビルで働いています。今回の地震のあと、東京の人口が減ったという話は耳にしていません。  なぜか?あなたはそう尋ねるかもしれません。どうしてそんな恐ろしい場所で、それほど多くの人が当たり前に生活していられるのか?恐怖で頭がおかしくなってしまわないのか、と。 … Continue reading

Posted in ニュース関連 | Comments Off

○ヒップホップ・ダンス教材用DVD発売

○ヒップホップ・ダンス教材用DVD発売 【Dance Would Be Required Discipline In 2012】 必修。 「ダンス」と「武道」が2012年度(平成24年度)から中学教育の必修科目となる。これは文部科学省が平成20年3月(2008年)に中学校学習指導要領を改定したため。「保健体育」(年間105時間)の課目の中で、「体つくり運動」「器械運動」「陸上競技」「水泳」「球技」「体育理論」と並んで「武道」「ダンス」が必修になった。 これを受けて日本のソウル、R&Bダンスの重鎮でもある江守アイ氏が監修したヒップホップ・ダンスの中学校教材用学習プログラムのDVDが制作され、発売された。 タイトルは、『ヒップホップ・ダンスI』(10時限・学習プログラム)(発売元・社団法人・日本ストリートダンス教育研究所)。2011年2月発売で価格は2万円。ここには学習用ビデオ(DVD約120分)、指導要領・解説本、リズム音源のCD、読本/ストリートダンス史が含まれる。 ここ20年ほど、ダンスが若い人たちに圧倒的な人気を集め、各地のダンス教室などもにぎわっている。このDVDは、そうしたダンスの中でもヒップホップ・ダンスにフォーカスしたもので、映像で踊り方を分かりやすく解説している。 基本的には授業用の教材だが、もちろん、ダンス・スクールで使用してもかまわない。これは、たとえダンスが苦手な先生でもこのビデオでうまく教えられるように工夫してある。また、このDVDを購入し、ユーザー登録をすると、その学校(あるいは先生)へ指導員が講習に行くサーヴィスをつけた。講習料は無料。 現在販売は、カラーテックが行っている。一定期間をすぎたところで、アマゾンなどでも販売する予定 http://www.colortec.co.jp/shop/education/index.html 日本ストリートダンス教育研究所 http://jsdei.com/top.html 資料(文部科学省) http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jyujitsu/1294568.htm http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/chu/hotai.htm サンプル映像 問い合わせ先=カラーテック 03-5379-5601 平日午前10時~17時        社団法人日本ストリートダンス教育研究所 03-5423-4981  +++++ 江守藹・著作『黒く踊れ!―ストリートダンサーズ列伝』 黒く踊れ!―ストリートダンサーズ列伝 posted with amazlet at 11.04.21 江守 藹 銀河出版 売り上げランキング: 337181 Amazon.co.jp で詳細を見る 江守藹 アメリカ南部を聴く―ソウルフル・トリップ … Continue reading

Posted in ニュース関連 | Comments Off

△東京都知事選2011予想

△東京都知事選2011予想 【Tokyo Gubernatorial Election 2011 Prediction】 予想。 ぎりぎりになってしまったが、ふと、思いついて、都知事選を予想してみた。なんでも予想してから、実際に参加すると、結果や速報がとても楽しみになる。結果を見てからあれこれ言う結果論だとつまらないが、はずれたとしても、こうなるだろうというのを予想しておくと、結果から読み取れることが大幅に違う。予想の勧め。(笑) さて、今回は石原、東国原、小池、渡邊の4氏にフォーカスする。 まず、投票率、過去57.87%(1999)、44.94%(2003)、54.35%(2007)だったが、2011年は盛り上がりに欠けることと、天気がよくなさそうなので、45~47%前後と予想。当日有権者数を約1023万人とすると、約480万票が有効票。これの取り合いになる。石原が200万票とれたら、信任と騒がれ、本人も有頂天になるだろう。 前回石原は51%の得票率だが、僕は30%くらいに減ると思う。一方2位予想の東国原は25%前後、3位予想の小池が20%、渡邊が15%くらいか。 基礎票とプラス・マイナスを出してみた。 石原 144万票 +40-20 (124~184万の間)(前回281万票) 東国原120万票 ±20 (100~140万の間) 小池 96万票  +40-30 (66~136万の間)(前回共産候補は62万票) 渡邊 72万票  ±20 (52~92万の間) 石原は144万をベースにプラスで40万、184万。もし、少ない場合はマイナス20万で124万。なので、反石原が固まり、石原が124万くらいしか取れなければ、東、小池に勝算が出てくる。しかし、石原は過去3回、166万、308万、前回281万を獲得。160万くらいの基礎票があるような気もする。とにかく人気がある。それがどこまで減るかがポイントだ。 投票率1%は約10万票。それを石原以外の3人が取るとすると、各3万票ずつ上乗せされる。もし前回と同じ54%くらいになると、+7%なので+70万票、各候補20万票の上乗せになる。この7%あたりが浮動票なのかもしれない。浮動票の6割を小池が取れば42万票上乗せで、石原がもたついた場合、逆転が可能だ。 石原にはやらせたくないが、他に適任者がいない。どれもどんぐりの背比べという感じが一番強い。渡邊は一番さわやかでイメージがいいが、なにせ政治実績がなく、大丈夫か、という不安が募る。東は宮崎県知事でそこそこの実績があるが、東京都民からすると、宮崎はできても、東京は無理でしょう、という印象。小池は石原に続いて手堅いが、共産推薦というところが最大のネック。美濃部都政の呪縛から放たれれば、一番大穴。良くも悪くもどれも石原ほどの強烈なインパクトがなく、強いリーダーシップが感じられない。 今回のポイントは、反石原票が3人にばらけてしまう点。たぶん、3人の合計票は、石原単独よりも多くなると思う。石原対誰か一人という二極対立構造だったら、その誰か一人が勝ったと思う。 石原で言えば、この4人の中で唯一「原発推進」。これもマイナス・ポイント。そして、「4選はさすがに長いでしょう」という心理的ネガティヴが強い。「花見自粛」もマイナスじゃないかな。また、例の「天罰発言」で大いに票を減らしたが、消防庁隊員の帰還時の「涙の会見」でそれを盛り返した感がある。 投票は午前7時から午後8時まで。開票は8時半からスタート。深夜12時くらいまでには確定するだろう。夜10時くらいには確定するのかな。あ、そうか、接戦だと遅くなるんだ。 ++++ 政見放送。 というわけで、今回の都知事選で一番おもしろかった政見放送は、マック赤坂。受けました! (笑) 今回の「ベスト政見放送」を授与したい。 http://www.youtube.com/watch?v=OqPqd71WJxQ 立ち上がって、画面から見切れるところなんぞ、サイコーです。 今回の東京都知事選の供託金は300万円。有効投票総数の1割を取れないと没収になる。投票率47%として約47万票を取れないと没収だ。しかし、300万円で、この6分の政見放送ができれば、まあ、いい宣伝費か。これがNHKで2度は流れるし、他に民放、ラジオでも流れる。民放で6分も時間買ったら、300万では買えない。 あと、谷山ゆうじろうの「めちゃくちゃ」になったのもおもしろかった。最初、ヴァラエティーのギャグかと思った。これって、やり直して録画しないのかなあ。 http://www.youtube.com/watch?v=9mR_-pgpReE&feature=player_embedded#at=49 NEWS>Tokyo Gubernatorial Election

Posted in ニュース関連 | 1 Comment

◆ 巨大地震=東日本大震災

◆ 巨大地震=東日本大震災 【Terror of Earthquake】 無力。 刻一刻と伝えられる新しい情報で、その被害の様が次々と明らかにされる。それを見るたびに心が痛む。被災された方には心からのお悔やみを申し上げる。 気象庁によると、今後M7以上の余震が発生する確率は、13日午前10時からの3日間以内で70%、その後3日間以内で50%という。 自分が何が出来るのだろうかと自問する。わからない。 14日以降、電力の計画停電も決まった。節電は必須だ。 ツイッターは情報収集にもちろん有効だが、デマ・風説も流布する。ネットというのは、何度も言われているが諸刃の剣だ。僕も普段以上に情報の精査をしようと思う。 津波の映像やもろもろの地震関連の映像を見ると、本当に人間の無力を感じる。津波の恐ろしさを今回本当に知った感じがする。 ここ数年、僕個人も原発に疑問を持っていて、しばらく前、中国電力の強引な原発建設を見たが、反対運動は、これによって一気に加速すると思う。原発は過去40年近く、我々にずいぶんと便利さを与えてくれたが、事故が起きたときのリスクはあまりに大きすぎる。そろそろ原発をやめてもいい時期なのだろう。 日曜、インターFMの『ソウルブレンズ』は、特別編成になった。スタジオに顔を出すと、スタッフのための寝袋があった。ちーちゃんは、金曜日葛飾FMで生放送中、トーク中に地震が来た。だが、机の下にもぐったという。 金曜からずっとテレビを見てしまうが、被災者への配慮のない取材はどうかと思う。土曜深夜に見かけたフジテレビの被災者へのインタヴューは必要以上に長すぎた。安藤優子さんのヒステリックな興奮気味のトークも困ったものだ。やはりこういうときは落ち着いたNHKのアナウンサーがいい。 ゴスペラーズは、3月14日、15日に予定されていた振り替え公演を延期した。議論に議論を重ねた上のでの苦渋の結論だ。これ自体が振り替えだったので、なおさら悩みも大きかっただろう。メンバーの気持ちが痛いほどわかる。 ナイル・ロジャーズは、ブログの更新を日本のことを思い、止めていたが、2日休んで、3日ぶりに13日(日)付けで日本への思いを綴った。65時間も寝ていないそうだ。 そして、いつもと同じように暮らす。それもとても大事だと思う。 東京FMでは、昼間一般番組はやめて特別編成にしたが、山下達郎さんの「希望という名の光」をかけた。今必要なのはそれだ。 NEWS>Earthquake

Posted in ニュース関連 | 1 Comment

◆東北地方太平洋沖地震

◆東北地方太平洋沖地震 【Biggest Earthquake Ever Experienced】 恐怖。 2011年3月11日(金)午後2時46分。僕は自宅にいたが、最初の揺れは突き上げる感じではなく、横に揺れる感じだった。だが、それが長く続き、どうしていいかわからなかった。怖かった。今までで一番怖かった地震だった。部屋の真ん中でどうしていいか途方にくれた。あの長さがとてつもなく怖かった。 しかし、神戸の震災を経験した友人は、「(神戸のときは)就寝中、ベッドから天井まで突き上げられ、100キロもあるだろうテレビ・モニターが飛んだ。それに比べれば、怖かったが、まだ落ち着いていた。でも、またか、と思った」という。 それでも、東京はまだライフラインが生きている。電気、水道、ガス。本当に直下型が起こったら、こんなものではすまないのだろう。ものすごく多くの教訓を得た。やはり、月並みだが、地震対策をもっとちゃんとしなきゃ、と。ただ積み重ねているだけのCDは、ちゃんと箱にいれよう。棚は倒れないよう、防止策を施そう。あまりものを積み重ねないようにしよう。食料・水は3日~1週間分くらいはおさえておこう。備蓄食料などあんまりないしなあ。懐中電灯、電池、そして、ラジオ。災害のときはラジオ。 国道は片道4車線両方向ともぎっしり。動かない。そして、歩道にも両方向に足早に歩く人たち。その人たちが車道にもはみ出る。空を見上げると、陽の落ちた黒っぽい空が不気味だった。 携帯は電話としては使えず、しかし、かろうじてメールとネットにはつながった。フェイスブックよりツイッターがひじょうに有効だということがわかった。とは言っても壊滅的な打撃を受けたら、それもむずかしくなるだろう。昨日は何も考えずに、品川から母親を迎えに日本橋まで迎えに行ってしまったが、むやみに移動してはいけないことを痛感した。母親とは緊急時の集合場所を決めた。 コンビニは長蛇の列。サンドウイッチ、おにぎりなどは速攻売り切れていた。 海外の友人からAre you safe?のメールなどがたくさんきたが、戻って返事を書いた。しかし、CNNなどを見ると、日本ではあまりわがままも言わず、みな落ち着いていてパニックになっていないのが、日本の国民性だと評価されていた。 被災された方には、心からお悔やみ申し上げます。 NEWS>Earthquake>Tohoku

Posted in ニュース関連 | Comments Off

□ フォーブス誌デッド・セレブリティー・ランク(物故者長者番付)でマイケル堂々一位

□ フォーブス誌デッド・セレブリティー・ランク(物故者長者番付)でマイケル堂々一位 【Michael Jackson Top At Dead Celeb Earnings】 1位。 毎年10月末に、アメリカの雑誌フォーブスが発表する物故者長者番付(Dead Celebrities Ranking)でマイケル・ジャクソンが過去1年で約2億7500万ドル(1ドル80円換算で約220億円)を稼ぎ出し、堂々の1位になった。マイケルの稼ぎは、2位から13位までの12人の合計額も上回りだんとつの1位となった。マイケルは、昨年もわずか4ヶ月の集計(6月25日死去から10月末発表)で9000万ドル(1ドル100円換算で約90億円)で3位にはいっていた。 このランクは、2009年10月1日から2010年10月1日までに500万ドル(4億円)以上の収入があった物故者が対象。今年は13人がランクイン。 詳細はこちら。(英語) http://www.forbes.com/2010/10/21/michael-jackson-elvis-presley-tolkien-business-entertainment-dead-celebs-10-intro.html?boxes=Homepagetoprated Dead Celebrities 2010: (name, income, date of died, age) 名前、収入(ドル)、命日、享年、職業。(275ミリオンは2億7千5百万ドル。60ミリオンは6千万ドル。1ミリオン・ドルが100万ドル。1ドル80円で換算) 1. Michael Jackson ($275 million, Died June 25, 2009, 50) ミュージシャン 2. Elvis Presley (60 … Continue reading

Posted in ニュース関連 | Comments Off

◆宇多田ヒカル「自分のCDを買わないでくれ」とツイッターで発表

◆宇多田ヒカル「自分のCDを買わないでくれ」とツイッターで発表 【Utada Hikaru Says Do Not Buy My CD From Universal Japan】 衝撃。 2010年10月24日(日曜)夜23時54分から、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、ツイッターにこんなことを書き込んだ。 +++引用↓ 2010.10.24 23:54 Universal Japanから発売が発表された「Utada the best」ですが、私の意志とは全く無関係であり、EMIの宇多田ヒカルのベストと同日に発売をぶつけてきた彼らのやり方にもあまりいい印象を持てません。予約を考えている人は、少し待ってください。 2010.10.24 23:58 売れなかったら叩かれるのは私なんですけど、正直なところ、ファンにお金を出させたくない、全く心のこもっていないモノです。未発表のものは何も入っていません。 2010.10.25.0:02 The release of “Utada the best” is entirely against my will. I wish that my fans won’t … Continue reading

Posted in ニュース関連 | 1 Comment

■渋谷HMV、20年の歴史に幕 ~ ◆HMV渋谷閉店が残すもの

■渋谷HMV、20年の歴史に幕 ~ ◆HMV渋谷閉店が残すもの 【HMV Shibuya Closed Its Door After 20 Years】 閉店。 渋谷のCDショップ、HMV渋谷店が2010年8月22日(日)、約20年の営業を終えて、閉店した。同店が開店したのは、1990年11月16日、渋谷の109(道玄坂下)の中。その後1998年、渋谷西武の隣、センター街に引っ越した。HMVは現在まで20店舗以上が閉鎖されてきたが、旗艦店でもある渋谷店閉店は、音楽ファンに大きな衝撃を与えた。 最終営業日の8月22日には、同店2階で、沖野修也氏が音頭を取り、多くのミュージシャンがライヴを繰り広げファンを集めた。 After The Dance: 閉店したHMV (8月24日撮影) +++++ ◆ HMV渋谷閉店が残すもの 【The Legacy Behind HMV Closing】 熱気。 最後の営業日に渋谷HMVをのぞいた。井の頭通り側の電光掲示板には、1990.11.16~2010.8.22の文字が映し出されている。入口近辺もひとだかり。2階でライヴをやっているのだが、そこはものすごい人。時間帯によっては、入場制限をかけていた。ステージ前までぎっしり人がつまっていてとても前には進めない。ちょうど、ルートソウルがライヴを行って、ファンキーなサウンドを繰り広げていた。途中からマルがヴォーカルで入っていた。後方だったので、音もがんがん来るわけではなく、しかも、異様に暑かったので、かなり息苦しかったが、ライヴ自体は熱く、それを見る観客の熱気もすごかった。これだけ音楽好きがいれば、閉店することもなかろうにと、ふと思ってしまうが、これも「最後だから」人が集まるのだろう。まさに「最終回シンドローム」の典型だ。それでも、こういうイヴェントが最後の日にできてよかったと思う。 CDショップの閉店は時代の流れで、もはやどうにも歯止めはかけられない。そりゃあ欲しいCDが決まってるときは、アマゾンで買うほうが圧倒的に便利。しかし、アナログのレコード店が完全にはなくならないように、数はかなり少なくなるがCDショップも完全にはなくならない。渋谷HMV閉店はその象徴的存在として語られるようになるだろう。(すでにそのように語られている) 今までもある程度そうだったが、これからの音楽家たちは、CDもしくはデジタル・データ、現物のCDであろうが、配信であろうが、録音された音源と、ライヴ音楽の二つをどうバランスよくやっていくか、明確なヴィジョンを持たなければならなくなっている。 海外ではマドンナなど、新譜CDは売れなくとも、ライヴ興行がビッグビジネスになっている。アメリカの業界で始まりだしたいわゆる「360度契約」というのが、ひとつの雛形(ひながた)だ。新譜CDの売り方も、今後はさらに模索されるだろう。プリンスの「新聞に付録でリリース」という形も、一般化するかどうかはともかく、試行錯誤の一方法だ。CD(あるいは音源)を宣伝メディアと割り切り、稼ぎはライヴで得る。そういう考え方が広まる可能性は大だ。 CDももちろん細々と残るが、パッケージはある種、今、我々がアナログ・アルバムを見つめるようなちょっとしたぜいたく品、回顧品になるのかもしれない。よい悪いは別にして、携帯で聞ければいいし、アイポッドかなにかそんなものに入って気軽に聴ければいい、と多くの人が思っている。無料ダウンロードも、違法ダウンロードも、それほどなくならないだろう。一方、ライヴはその現場に足を運ばなければならないから、これはヴァーチャルではなく、リアルだ。だが、ライヴに人を多く集めるためには、CDやダウンロードで曲がヒットしていないとだめだ。このあたりが難しい。にわとりが先か卵が先か、だ。 音楽業界が先細りしているのは、7年前に書いた下記記事が参考になる。要は音楽をミュージシャンも、聴き手も「消費財」にしたことが大きい、と僕は思う。とは言え、技術の進歩はあり、それを止めることはだれにもできない。それに加え、人々(若者)の生活が多様化し、音楽にかける資金量が圧倒的に減ったのだ。たとえば、20年前には毎月1-2万円を携帯にかけるという人はまれだった。おそらく、音楽にお金をかける余裕もあったに違いない。だがいまや携帯にそれくらいの金額は当たり前だ。 http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200310/diary20031013.html 仮に3000万人(ざっくり15歳から30歳で3000万人として)の人が毎月1000円、音楽あるいはCDなどに使えば、それだけで毎月300億円、年間で3600億円になる。現状は、音楽業界の売り上げは4300億円程度(CDなど約3600億、配信など約700億=2008年度)というから、あと、1000円余分に使ってもらえば、8000億近くに戻る。CD1枚(2000円)でなくとも、ダウンロードで6~7曲でもいい。しかし、若者にとってはこの「余分にあと月1000円」が出せないのが現状なのだ。 これは以前にも書いたが、ベリー・ゴーディーが有名な金曜朝のヒット曲選定会議で、Aという曲とBという曲、どちらを買うか、スタッフ全員に尋ねる。多数決で仮にAが票を集めたとしよう。そこでベリー・ゴーディーはさらに尋ねる。「このAという1ドルのシングル盤と、おなかがすいたときの1ドルのホットドッグ、どちらを選ぶか?」 それでも、Aが選ばれるなら、それをモータウンからシングル盤としてリリースしよう、もし、みんながホットドッグを選ぶなら、その曲はまだ何か足りない、リリースはお預けというわけだ。音楽ビジネスの真髄がここにある。今でもこの話は有効だ。ホットドッグより魅力的な楽曲はできたか、ということだ。敵は音楽業界内にいるだけではないのだ。 それにしても、HMVの最終日に集まったミュージシャンたちは、やはり熱い志を持った人たちばかりだ。ああいう形でミュージシャンが集まるっていうのは、なかなか素敵なこと。そうした中から、なんらかの次のムーヴメントが起これば、こんな素晴らしいことはない。そうなれば、HMV閉店の遺産が形になる。HMV死して、若手ミュージシャン結束強まる、なんてなれば、閉店も意義があったかと思う。 追記: そういえば、イチローのCMのときも似たような話をしたっけ。 2010年05月22日(土) NTTのウェッブから削除されたイチローのエコCM http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10541154808.html ENT>NEWS>HMV … Continue reading

Posted in ニュース関連 | 1 Comment

○Rケリー、アリシア・キーズ、ブラック・アイド・ピーズなどワールドカップ・オープニング・セレモニ

○Rケリー、アリシア・キーズ、ブラック・アイド・ピーズなどワールドカップ・オープニング・セレモニーに登場 【R Kelly, Alicia Keys, Black Eyed Peas And More Will Be Performing At Opening Ceremony Of World Cup 2010】 開会セレモニー。 Rケリー、アリシア・キーズ、ブラック・アイド・ピーズ、オシビサ、シャキーラなどを含む1500人以上のアーティストが、来る2010年6月11日午後2時(現地時間=日本時間午後9時)から南アフリカ・ヨハネスブルグのヨハネスブルグ・サッカー・シティー・スタジアムで行われるフィファ・ワールド・カップ2010のオープニング・セレモニーに登場する。 R&Bシンガー、プロデューサー、Rケリーは、今回のサッカー・ワールド・カップのオフィシャル・ソング「サイン・オブ・ア・ヴィクトリー」をレコーディング、開会セレモニーで、同地のソエト・スピリチャル・シンガーズを従え歌う。この楽曲からの収益金は、フィファ・ワールド・カップの「20センターズ・フォー・2010」を含むアフリカのチャリティーに寄付されるという。 Rケリーは、「この『サイン・オブ・ア・ヴィクトリー』がワールド・カップの曲に選ばれて光栄だ。ワールド・カップは世界をひとつにするイヴェントであり、我々に多くのインスピレーションを与え、我々がベストを尽くすことを教えてくれる。ひじょうに高揚する感情で、それを曲の中に込めようと思った」と語る。 1930年から始まったフィファ・ワールド・カップでは、1978年からオフィシャル・ソングが選定されている。記念すべき第1作はアルゼンチン大会にちなみ、サン・ホセ・フィーチャリング・ロドリゲス・アルゼンティーナの「アルゼンティナ・メロディー」が選ばれた。1994年(アメリカ大会)にはグローリーの「グローリーランド」(ダリル・ホール&サウンズ・オブ・ブラックネス)とクイーンの「ウィ・アー・ザ・チャンピオンズ」、1998年(フランス大会)にはリッキー・マーティンの「ラ・コパ・デ・ラ・ヴィダ(ザ・カップ・オブ・ライフ)」とジャン・ミシェル・ジャールと小室哲哉の「トゥゲザー・ナウ」、2002年(韓国・日本)にはアナスタシアの「ブーン」とヴァンゲリスの「アンセム」、2006年(ドイツ)にはイル・ディーヴォの「ザ・タイム・オブ・アワ・ライヴス」とハーバート・グローンの「セレブレート・ザ・デイ」などが選ばれている。今年はRケリーとシャキーラの「ワカ・ワカ(ディス・アイム・フォー・アフリカ)」。 フィファ・オフィシャル・コンピレーション posted with amazlet at 10.06.10 オムニバス MISIA feat.M2J+フランシス・ジョッキー クラウヂア・レイチ&リラ シフィオ feat.メッセージ・オブ・ホープ・フロム・ネルソン・マンデラ R.ケリー feat.ソウェト・スピリチュアル・シンガーズ シャキーラ … Continue reading

Posted in ニュース関連 | Comments Off

○中国政府クチパクを禁止~クチパク歌手に初の罰金

○中国政府クチパクを禁止~クチパク歌手に初の罰金 【Lip-Synch Ban For China】 厳罰。 ロイターなどの外電によると、中国政府は、ライヴ会場でのいわゆる「リップ・シンク」(クチパク)を禁止することになり、その条例にならって、昨年成都(チョンドゥ)で行われたライヴでクチパクで歌った無名のシンガー2人Yin Youcan と Fang Ziyuanにそれぞれ5万元(約7300ドル=70万円)を課した。そのライヴでは、マイクから信号がでていなかった、という。同条例で罰金が課せられたのはこれが初めて。主催者は2人はダンサーであり、現在所在を確認できないとしている。 2年前(2008年)の北京オリンピック開会式でのクチパクが問題になり、中国は2008年12月からテレビショーなどでのクチパクを禁止し、テレビ局は、「本物のシンガー」による「健全な歌詞」を歌うことを要求されている。当局によると、2年間の間に2度クチパクが確認されると、プロフェッショナル・パフォーマーのライセンスを剥奪するという。 オリンピックの開会式では、実際にテレビに映った子供のシンガー(9歳Lin Miaoke)が、事前に録音した音源にあわせてクチパクをしたことが、後に発覚した。ところがさらに、この事前に録音されていた音源(世界に流れたもの)自体も、まったく別の歌手(7歳Yang Peiyi)が歌っていたことが発覚。二重に批判を浴びた。もともと歌ったシンガーは、ルックスがよくなく、世界へのテレビ中継にはふさわしくないと当局が考え、見栄えのよいシンガーに変えたという。 中国内でもこの措置に対しては、「もっと有名なシンガーでクチパクをしているのがいるのだから、そっちが先だろう」といった意見も出ているようだ。 現在、中国は、まもなく始まる万博に向けて、西側向けのアピールを強めており、上海ではアパートから洗濯物を出すことを禁止するなど、さまざまな禁止措置を取り始めている。 ■ ロイターの記事 2010年4月12日配信 http://www.reuters.com/article/idUSTRE63B4JQ20100412 ■BBCニュースのサイト。北京五輪開会式で歌ったとされる2人の写真が掲載されています。(2008年12月8日付け) http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7765580.stm +++++ クチパクの功罪 【Merits And Demerits Of Lip Synching】 功罪。 水曜日(4月14日)の朝、ケイリブが電話してきた。何かと思ったら、「中国でクチパクが禁止になったニュース見たか? 信じられるか? おもしろいだろ。このニュースを見て、まっさきに知らせたいと思ったのが、君だよ」と言う。ケイリブは以前から、ライヴではリアル・ミュージシャンが実際に演奏し、リアル・シンガーが実際に歌うことが当然で、クチパクはけしからん、という立場だった。つねに、自分のライヴでも「Support live music and live musicians(ライヴ音楽とライヴ・ミュージシャンをサポートして)」と口をすっぱくして言っている。もちろん僕も同意で、それを最大限応援している。そんなわけで電話してきたのだろう。ケイリブはCNNのアンダーソン・クーパー(Anderson Cooper)のところで、このニュースを見たという。 しかし、あらゆる意味ですごいニュースだ。よく考えてみると、クチパクを法律で禁止して、罰金を課すというのも、どうなんだろう。(笑) 中国という国はなんだかなあ、という感じもする。もしこれがきっちり守られたら、日本やアメリカの歌手で中国でも人気のある人たちが、中国公演するときなんか、どうなるんだろうか。それとも、事前にそれを告知すれば、免責になるのだろうか。 しかし、現行犯でなくて、どうやって事実を証明するのだろう。仮に、現行犯だったら、その場で、あるいはライヴが終わった直後かなんかに、「今、君はクチパクだったね。現行犯逮捕!」とかになるのか。(笑) 日本で駐車禁止やスピード違反に捕まるようなものなのだろうか。今回の罰金は、昨年のそのショーでマイクから信号がでていなかったために、クチパクだったと認定したそうだが、現行犯でなく、それって証明できるのかなあ。 … Continue reading

Posted in ニュース関連 | 1 Comment

◆シグマ・スタジオ(フィリーの名門スタジオ)火事に~放火の疑いも

◆シグマ・スタジオ(フィリーの名門スタジオ)火事に~放火の疑いも 【Sigma Sound Studio Is On Fire】 火事。 1960年代以降、数多くのヒット曲を生み出したフィラデルフィアの名門スタジオ、シグマ・サウンド・スタジオで、2010年2月21日(日)朝7時半頃、火災が起こり、一部を損傷した。現場は309サウス・ブロード・ストリート。シグマ・スタジオと、名プロデューサー、ギャンブル&ハフの持つ「フィラデルフィア・インターナショナル・レコード」のオフィースなどが入っている。 火災は7時28分前後に、3階から起こり、すぐに通報が行き、4分後には消防車などが到着。1時間弱で鎮火した。火災の起きたビルから男が1人出てきて、怪我をしていたので、病院で治療後、警察に連行されている。原因はまだ不明だが、火の気がないことから、放火の可能性も否定できないという。 出火した3階には、フィラデルフィア・インターナショナルのメイン・オフィースがあり、ゴールド・ディスクなどの記念品が数多く飾られていた、という。一応、マスター・テープなどにはダメージはないと伝えられている。このビルは、20世紀初めに建てられたもので、現在はギャンブル&ハフとトム・ベルの3者共有になっている。 なお、スタジオは、もともと12ス(12丁目、トゥエルフス)・ストリートにあり、それまでカメオ・パークウェイの所有スタジオだったが、1968年にレコーディング・エンジニアのジョー・ターシャによって買収され、現在の名前になった。その後、チャック・ギャンブル(ケニー・ギャンブルの甥で、現在フィラデルフィア・インターナショナルのヴァイス・プレジデント)によれば、1971年から現在の309サウス・ブロード・ストリートで活動していた、という。また、オウナーだったターシャも2003年に同スタジオをケニー・ギャンブルらに売却している。 ここのスタジオからは、古くはキャメオ・パークウェイ・レーベルのヒット曲、たとえば、チャビー・チェッカーの「ツイスト」、さらに、同地のインディだったギャンブル・レコードからのイントゥルーダーズなど、フィラデルフィア・インターが出来てからは、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツ、オージェイズ、スリー・ディグリーズなどのヒットが多数輩出されている。 ++++ マスター。 第一報を聞いてから一番心配したのが、ギャンブル&ハフたちは大丈夫だったのか、過去のマスター・テープは無事だったかということ。日曜朝ということで、ほとんどオフィースには人がいなかったらしい。また、どうやら、アーカイブは無事だったそうで、一安心だが、それでもこうした歴史的レコード会社が火事になるなんていうことは驚く。ずいぶん昔だが、サルソウル・レコードのマスター・テープを管理しているところが火災になり、サルソウル関係の大量のマスター・テープが焼失したときいた。だからサルソウル関係の作品は、一部にはアルバムから起こしたCDがあるという。 フィリー関係では、今年になってテディー・ペンダーグラスの訃報があったばかりだが、オフィースの火事とは、予想外のニュースだった。 ++++ ■ フィリー・ソウル集大成 (輸入盤)5025円 Love Train: The Sound of Philadelphia posted with amazlet at 10.02.23 Various Artists SMG (2008-10-21) 売り上げランキング: 109997 Amazon.co.jp で詳細を見る ■ … Continue reading

Posted in ニュース関連 | Comments Off

○ハイチ~天災と人災とヴードゥー:日曜午後のうんちく

○ハイチ~天災と人災とヴードゥー:日曜午後のうんちく 【Haiti~Voodoo~A Chat On The Sunday Afternoon】 うんちく。 毎週日曜日午後、『ソウル・ブレンズ』のコーナー出演のためにインターFMに行くが、その直前の番組でDJをしているのが、鎌倉生まれのサーファー、ジョージ・カックルさんだ。カックルさんは、レイ・チャールズの伝記『わが心のジョージア―レイ・チャールズ物語』を出した出版社から、『ジョージ・カックルのロックンサーフィンメッセージ』という本を出していて、いわば「出版社メイト」。「レーベル・メイト」とは言うが、「出版社メイト」とは言わないか。(笑) 『レイ・チャールズ物語』のときも少し手伝っていただいた。 昨日も、彼が終わったあとロビーにいて雑談になった。そこで話題になったのが、ヘイティ=ハイチのこと。カックルさん、ここら辺の植民地事情に詳しく、一時期ジャマイカなどに興味を持って、あのあたりをよく調べて勉強した、という。僕も今回の大地震で初めてハイチがアメリカ大陸で最貧国だということ、また同時に、それが人災と天災が重なり大きな悲劇が生まれているということも知った。 そのあたりのことはアメリカ在住の冷泉彰彦(れいぜい あきひこ)氏の次の記事に詳しい。 「見捨てられた国、ハイチの悲劇」 配信日:2010-01-16 http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report3_1909.html これを読むと、本当に国の指導者というのはその国の命運を握るのだなあ、という当たり前のことを、痛切に感じる。そしてとんでもない歴史を歩んできたその国民を気の毒に思う。独裁者のでたらめという人災に、誰もが予期せぬ天災がかぶさり、どうしようもなくなる。 カックルさんの見方では、「同じ島でも東側のドミニカは、スペイン領で、ハイチはフランス領だった。スペイン領はそれほどアフリカからの奴隷をいれてこなかったが、ハイチはものすごい量の奴隷をいれた。フランスのやり方があんまりひどかったので、その奴隷たちは反旗を翻し、革命みたいになるが、結局、フランスと賠償金でもめ、それがあの国を苦しめた。逆に奴隷制度がゆるかったドミニカはハイチほどひどくならなかったんだよ。ハイチには法律みたいなものはあっても無いようなでたらめで、上からの(衛星)写真みると、西側(ハイチ側)は、山も丸坊主、何にもルールがないからどんどん木を伐採してる。東側は、けっこう木があるんだよね。きっぱり、あるなしがわかるから興味深い」という。 ルールがなく、どんどん木を伐採したから、保水できず、ハリケーンのときに大洪水が起き、また天災に見舞われる。しかし、これはよく考えてみると人災の延長にあることかもしれない。 さて、ハイチについて、たとえば軽くウィッキぺディアあたりで情報を仕入れたが(それでもものすごい量)、カックルさんの情報はそのあたりにはでていないものでもっとおもしろい。ハイチではヴードゥー教が主流だが(ヴードゥーについても少し調べないと、話がついていけない)、そんな中で、その地ではふぐの毒を人間の体を仮死化するために、使うという。ふぐの毒を服されたものは、医師が診ても死んだように見えるそうだ。そしてハイチの人々は、その解毒剤も持っていて、一旦、棺か墓場にいれても、それによって生き返らせることができるそうだ。ハイチでは火葬ではないので、そうやって秘密裏に人を死んだことにもできるらしい。日本ではふぐの毒で死んだとしたら、そのまま火葬してしまうが、ひょっとしたら、死んでないかもしれない、とカックルさんは言う。 ヴードゥー教はハイチから、アメリカ・ニューオーリンズに流れていく。僕はヴードゥーの話は、ジョー・サンプル教授から聞いた。その流れで、僕がニューオーリンズのヴードゥー・クイーン、マリー・ラヴォーの話を持ち出すと、カックルさんは「ニューオーリンズでは、フレンチ・クオーターに行くより先にマリー・ラヴォーの墓に行ったよ(笑)」と言う。「ニューオーリンズではね、お墓の棺がみんな地上より上にあるんだよ。普通は土の中に埋めるだろ。なぜかっていうと、あそこは湿地帯で、土に埋めてもどんどん上に上がってきちゃうからなんだ」 さすが、地球市民、世界の旅人カックルさん、いろんなことでうんちくがある。 ハイチ大地震が起こってから、フージーズのワイクリフ・ジョンが大変積極的に募金を募っている。彼はハイチ出身で、すぐにツイッターでさまざまな情報を提供し始めている。こういうときのツイッター、有事のツイッターはラジオ以上に、特に世界規模で有効だ。 【ユニセフのハイチ募金】 クレジット・カード、インターネット・バンキング、コンビニなどからいくらからでも募金できます。カードなどの場合、最初に4000円と表示が出ますが、その横のボックスに任意の金額を書き込めば自分の好きな金額を募金できます。 http://www.unicef.or.jp/children/children_now/haiti/sek_hait10.html ■ マリー・ラヴォーについて~ジョー・サンプル教授の話し http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200405/diary20040507.html ■ その「Xマーク・ザ・スポット」が収録されているジョー・サンプルの『ピーカン・トゥリー』(2002年) ザ・ピーカン・トゥリー posted with amazlet at 10.01.25 ジョー・サンプル ビデオアーツ・ミュージック (2002-03-22) 売り上げランキング: 190455 … Continue reading

Posted in ニュース関連 | Comments Off

⊿キング牧師誕生日~国民の祝日になるまでの紆余曲折

⊿キング牧師誕生日~国民の祝日になるまでの紆余曲折 【King Holiday ~ It Took 15 Years To Observe Holiday】 キング・ホリデイ。 アメリカは1日時差があるので、どうしてもタイミングを逸してしまうが、1月18日(月)(毎年、1月3週目の月曜)は、マーティン・ルーサー・キング牧師誕生日の祝日(フェデラル・ホリデイ=連邦祝日=合衆国政府が決めた休日。それを実施するかは、州が決める)だった。キング牧師の誕生日は、正確には1929年(昭和4年)1月15日だが、毎年1月3週目の月曜が祝日になっている。スティーヴィー・ワンダーらの力で、1986年1月から祝日になった。そこで、キング・ホリデイができるまでを簡単にご紹介。 今回いろいろ調べてみると、キング牧師の誕生日を国民の祝日にしようという動きは、実は彼が暗殺された1968年以降、ずっとあったらしい。それが、1970年代後半から、それこそスティーヴィーらの著名人が積極的に動いて、1983年、レーガン大統領がその法案に署名した。そして、その3年後、1986年1月第3週から祝日になった。ところが、州によってはこの法律、祝日に賛同しない州もあり、アメリカ全50州の足並みが揃ったのが、2000年になってからだという。これは知らなかった。 1968年から1983年11月2日の大統領署名まで15年の歳月がかかったが、ひとつには一民間人の誕生日を国民の祝日にすることへの抵抗があった。確かに日本にも同等の祝日はない。誕生日が国民の祝日は天皇陛下だけだ。もうひとつは、国民の祝日を1日作ると、その1日分の国家公務員への給与の支払いが莫大なものになることへの懸念があった。レーガン大統領は当初、その経済面の負担が大きいために署名に反対だったが、議会が大方賛成したので、折れた。 議会に法案が初めて提出されたのは、1979年のこと。だが、最初は通過までわずか5票足りず、却下。これを受け、熱心な支持者だったスティーヴィーは、強力にキャンペーンを開始。スティーヴィーはキング牧師の誕生日を祝う「ハッピー・バースデイ」(1980年作品『ホッター・ザン・ジュライ』に収録)をレコーディングし、ヒットさせた。そのおかげで、結局、600万人の嘆願署名を集めることに成功、これが奏を効した。この600万の嘆願署名は、アメリカの同史上最大のものだという。これにより世論を味方につけた。 スティーヴィー・ワンダー『ホッター・ザン・ジュライ』(1980年、「ハッピー・バースデイ」収録) Hotter Than July posted with amazlet at 10.01.19 Stevie Wonder Uptown/Universal (2000-05-02) 売り上げランキング: 3759 Amazon.co.jp で詳細を見る 1986年1月の実施を記念して、カーティス・ブロウ、グランド・マスター・メリー・メルらが集まって、「キング・ホリデイ」という曲を発表。この作品には、エル・デバージ、ホイットニー・ヒューストン、ステイシー・ラティソウ、ティーナ・マリーなども参加している。 King Dream Chorus & Holiday Crew … Continue reading

Posted in ニュース関連 | 1 Comment