Prince Talks: “Musicology” For The True Funk Soliders

音楽学。

プリンスは、去る3月トークショウ・ホスト、ジェイ・リノにこう語った。「『ミュージコロジー』は音楽の勉強(study of music)だ。かつてのリアル・ミュージシャンたちの時代の音楽、ジェームス・ブラウンや、アース・ウィンド&ファイアーや、スライの時代の音楽、そうしたものを今の時代によみがえらせたいんだ。コンサートには、ファミリーで来て欲しい。そうすれば、子供たちが本当のミュージシャンシップを目の当たりにして、将来プログラムしたコンピューターなんかいらなくなるだろ」

プリンスのソニー移籍第一弾アルバム『ミュージコロジー』からの最初のシングルはアルバムタイトル曲。プリンスがアメリカのテレビ番組『ジェイ・リノ・ショウ』に出演して、同曲をライヴで見せ、ジェイ・リノのインタヴューに答えた。テレビ番組にでてインタヴューに答えるなんて、一体何年ぶりのことだろう。プリンスの横には、同じ日のゲスト、俳優のメル・ギブソンが座っている。

ここでのライヴは、まさにリアル・ミュージシャン、プリンスそのものだ。途中にアーチー・ベル&ドレルスの「タイトゥン・アップ」のフレーズをいれる遊びも音楽を自由自在に扱える彼ならではのもの。

プリンスの「ミュージコロジー」のプロモーション・ヴィデオ。このイントロにやられる。すでにMTVなどでプレイされ始めているのでごらんになった方もいるだろう。こんな内容だ。

十代の少年が自転車に乗って古ぼけた書店兼レコード店に行く。主人が一人でやっているいわゆる典型的な「ママ&ポップ・ストア(夫婦で経営する小さな商店)」だ。時は1960年代中ごろ。眼鏡をかけた親父さんは、マーヴィン・ゲイが表紙の音楽業界誌キャッシュボックスを読んでいる。見ていたページは、ジャッキー・デシャノンのヒット「ホワット・ザ・ワールド・ニーズ・ナウ・イズ・ラヴ」の全面広告。65年7月からヒットし、ポップ部門で7位を記録する大ヒット曲である。のちに、ラジオDJのトム・クレイもカヴァーする。

天井から「『ミュージコロジー』の45回転シングル盤を買うと無料でコンサートにご招待」のポスターがぶる下がっている。それを見あげて、「プリンスのシングル盤をちょーだい」と言ってくしゃくしゃになった1ドル札を出す少年。当時シングルは、1ドルが相場だ。座っている主人の下には、メジャー・ランスのヒット「ウム、ウム、ウム」(64年1月からの大ヒット)のポスター。少年はシングル盤とコンサートチケットを手にして帰路に。

喜び勇んで家に戻った少年は、ベッドルームでドーナツ盤をステレオにセットする。そこにはジミ・ヘンドリックスの写真が貼ってある。ギターを持ち、イントロのギターリフを真似ようとする少年。掃除機をマイクに見立てて、音楽にのめりこむ。ドアには、スライ&ファミリー・ストーンのポスター。その前座はリトル・フィートだ。曲にあわせて踊っていると部屋に兄が入ってきて、置いてあったアルバムを弟から取り上げる。そのアルバムは、EWF(アース・ウィンド&ファイアー)の『スピリット』、『アイ・アム(黙示録)』、そして、ジェームス・ブラウンの『レヴォリューション・オブ・マインド』の3枚だった。

少年は、プリンスのライヴ会場に。プリンスのファンキー・ショウの会場は、ダンサー、ミュージシャン、そしてそれを楽しむ大勢の人であふれている。「ミュージコロジー」の中には、「セプテンバー」や「レッツ・グルーヴ」、ジェームス・ブラウンの「ホットパンツ」などの名前もでてくる。サックスにはメイシオ・パーカーの姿も。プリンスは歌い叫ぶ。「音楽にときめいていたあの頃が懐かしくないかい?(Don’t u miss the feeling /Music gave ya /Back in the day? )」。演奏を終えた時、プリンスがチーフを投げると、それは少年の手の中に入った。少年は、そして、人々はまちがいなくそこで、そのプリンスの音楽にときめいていた。

ジェイ・リノ・ショウにおけるライヴでは、メイシオ・パーカーのほか、キャンディー・ダルファーまで一緒にサックスを吹いていた。曲のエンディングでプリンスはこうしめる。「本物のファンクの兵士たちのために! ミュージコロジー!」 プリンスは、今音楽業界に必要な言葉を、思う存分発信している。プリンスの音楽は、まちがいなく、ときめくことができる音楽だ。

プリンス・前回来日時(2002年11月)のライヴ評。
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/prince20021115.html

+++++

Prince – Musicology

Heard about the party now
Just east o Harlem
Prince’s is gonna b there
But u got 2 call him

Even the soldiers
Need a break sometimes
Listen 2 the groove ya’ll
Let it unwind u’r mind

No intoxication
Unless u c what eye c
Dancin hot n sweaty
Right in font of me

Call it what u like
I’m gonna call it how it b
This is just another one
Of God’s gifts
MUSICOLOGY

Keep that party movin
Just like eye told you
Kick the old school joint
4 the true funk soldiers
MUSICOLOGY

Wish eye had a dollar
4 Everytime u say
Don’t u miss the feeling
Music gave ya
Back in the day?

Let’s Groove
September
Earth, Wind and Fire
Hot Pants by James
Sly’s gonna take u Higher

Minor keys and drugs
Don’t make a rollerskate jam
Take ur pick – turntable or a band?

If it ain’t Chuck D
or Jam Master Jay
Know what?
They’re losin’
‘Cause we got a PhD in
Advanced Body Movin’
MUSICOLOGY

Keep the party movin’
Just like eye told u
Kick the old school joint
4 the true funk soldiers
MUSICOLOGY

+++++

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.