Christmas Song: This & That

クリスマスソング。

去年の12月21日付けの日記ではマイ・クリスマス・ソングトップ5なんていうのを書いていました。今年はなんでしょう。今、気に入ってるのはメイシー・グレイの「ウィンター・ワンダーランド」。よく売れてるオムニバス・アルバム『プレミア・クリスマス』に収録されています。

このメイシーの声がね、なんといっても、魅力的です。彼女がデビューした時には衝撃でした。それこそ、アル・グリーンもまっつぁおのメンフィス・サウンド風の音で登場したのですから。そして、あのしわがれ声。

で、本人はかなり図体が大きく、しかし、しゃべり方はものすごくユニーク。まるでアニメのキャラクターのようなしゃべり方をします。これがおもしろい。

DJマーヴィンはこのメイシーの声を聴いて、なんと「サッチモ」ことルイ・アームストロングを思い出した、といいます。たしかに、その通りですね。メイシー・グレイは女版ルイ・アームストロングでしょうか。うまい表現です。

その曲、ベイビーフェイスもやっています。これは、ジャジーなピアノもはいって、けっこうテンポもはやくアレンジしてます。

オージェイズもクリスマスソングを録音してます。「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」。オージェイズが歌えば、そりゃあ、ソウルフルです。91年の彼らのクリスマス・アルバムに収録。

ダニー・ハザウェイの「ディス・クリスマス」ですと、アッシャー、ピーボ・ブライソン、ジェフリー・オズボーンなども歌っています。あ~~、きりがないですね。ジョーも、パティー・ラベルも、ステファニー・ミルズも、テンプスも、ウィスパーズ、ボビー・ウーマックも。

クリスマス時期になるとやたらと聴くのがナット・キング・コール。彼の「クリスマス・ソング」はもはや定盤(定番)ですね。自分のお気に入りのクリスマス・ソングだけを集めたテープかMD、あるいはCDでも作りますか。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.