James Brown Live @ News Station: Show Me Your Foot

生放送。

なんと、ついにジェームス・ブラウンがテレビ生出演。昨日(1日=水曜)、テレビ朝日の『ニュース・ステーション』に登場、フルバンドで「セックス・マシン」を歌った。日本でテレビの生番組に出演するのは初めて。

司会久米宏とのやりとりが若干あって、ブラウンのライヴが始まりました。カメラワークがライヴにおいついていかない。アップを映すあまり、ブラウンの足元が映らない。肝心の激しいサイドステップのところなど、画面に映らない。足元を見せてくれ。っていうか、ブラウンの全身を真正面から映してくれ。

カメラが移動するときに、前のカメラが映ってしまったり、まあ、リハをする時間もなかったのかもしれませんが、けっこうバタバタの絵でしたね。それはまあ、よしとしましょう。生放送に免じて、許してしまいましょう。

ところで、10月2日、3日などの告知とか出てたっけ。途中にブラウンのキーボード演奏、サックスソロ。バックでは酔っ払っているのではないかと見えてしまうフレッド・トーマス、そして、ダニー・レイがマントを持って体を揺らしています。バックコーラスには元奥さんトミーさん。曲が終わってしっかりダニーがマントをかけました。テレビ用のショートヴァージョンの演出があるんですね。さすが。

さて、今回の来日メンバーがわかりましたので、ご紹介しておきます。

ジェームス・ブラウン(アーティスト)

エリック・ハーグローヴ(ドラムス)
ロバート・トンプソン(パーカッション/ドラムス)
キース・ジェンキンス(ギター)
デイモン・ウッド(ギター)
ダリル・ブラウン(ギター)
フレッド・トーマス(ベース)

リロイ・ハーパー(サックス)
ホリー・ファリス(トランペット)
ジェフリー・ワトキンス(サックス)

トミー・ブラウン(シンガー)
ルーズヴェルト・ジョンソン(シンガー)
シンシア・ムーア(ヴォーカル)
シーラ・ウィート(ヴォーカル)
ケリー・ジャレル(バックグラウンド・ヴォーカル)

サラ・レイヤ(ダンサー)

ダニー・レイ(MC)

オンステージは最大17人ということになります。いよいよブラウン・ウィークです。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.