△ハサウェイ、自信作

△The Hathaways: Donny And Lalah

【ハサウェイ、自信作】

ハサウェイひらめき電球

レイラ・ハサウェイのソロ・ライヴ・レポートをしばらく前に書いた。で、そのときHathawayの表記を「ハザウェイ」とした。「サ」がにごって「ザ」だ。僕はずっとダニーもレイラもハザウェイと書いてきたのだが、日曜日に、レイラのアルバムを『ソウル・ブレンズ』で紹介したときに、DJのマーヴィンにその発音を確かめると、どうやら「ハサウェイ」だ、という。「うん、これはハサウェイだね、ハザウェイとは言わないね」 「さすが、ナチュラル・イングリッシュの先生!」

今回、ユニバーサルから出た最新作『セルフ・ポートレート』から、彼女の表記がハサウェイになっていた。ジョー・サンプルのときは、ハザウェイだった。ネットなどでも、両方書かれていて、ハザウェイと書くと、ハサウェイではありませんか、と出てくる。最初はハザウェイだったダニーのほうも、ハサウェイになっている。ちょっと出遅れたなあ。(苦笑)

ところで、レイラの母もユーレイラ・ハサウェイで、歌手のレイラもユーレイラ・ドニル・ハサウェイ。ユーレイラを短くして、レイラ。妹のケニヤはケニヤ・カネリブラ・ハサウェイ。ケニヤは、人気テレビ番組『アメリカン・アイドル』のハウス・バンドのコーラス3人のうちの1人だ。

母ユーレイラと父ダニーは、ハワード大学で出会っている。

ということで、今後、僕もHathawaysは、ハサウェイと書いていくことにします。

■ レイラ・ハサウェイ最新作『セルフ・ポートレイト』
セルフ・ポートレイト~レイラ・ハサウェイの肖像
posted with amazlet at 08.05.19
レイラ・ハサウェイ
ユニバーサル ミュージック クラシック (2008-05-03)
売り上げランキング: 18910
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0015XF90C/soulsearchiho-22/ref=nosim/

レイラによれば、このアルバムは自身がコンセプトから、ミュージシャン、アレンジャー選び、制作全般のみならず、宣伝マーケティングまでかかわって作ったという、まさに自信作だそうだ。

ENT>ARTIST>Hathaway, Lalah

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.