◎フィリップ・ウー&ブレンダ・ヴォーン@コットン・クラブ

◎Philip Woo & Brenda Vaughn @ Cotton Club 

【フィリップ・ウー&ブレンダ・ヴォーン@コットン・クラブ】
構成。
このところコンスタントにブルース・アレーやコットン・クラブでライヴを行っているファンキー・キーボード奏者、フィリップ・ウーのライヴ。今回は、フィーチャリング・シンガーに「東京・レディー・ソウル・ナンバー・ワン」ブレンダ・ヴォーン。2デイズ、4ステージをこなす。この日は一般テーブル席がほぼ満席でいい感じになっていた。
本編8曲にアンコール1曲。最初の3曲が演奏曲。ブレンダは4曲目から。ほんわかしたフィリップのキャラクターに従って、ゆるい感じでライヴは進む。ただコットンでは70分ワンセットだけになるので、そこで冒頭インスト曲3曲は若干多いかなあ、という気はする。あるいは、2曲インスト、歌3曲、1曲インストをはさんで3曲歌、とかの構成でもいいかも。
やはり観客がもっていかれるのは、ブレンダが歌う「アンド・アイム・ノット・テリング・ユー」(映画『ドリーム・ガールズ』から)あたり。この日もジェイのファンキー・ドラムス、クリフのファンキー・ベース、マサ・コハマのファンキー・ギター、そしてアンディー・ウルフのファンキー・サックスとファンキー三昧のバンドがブレンダを支える。
ところで、フィリップはライヴが終わるといつも、すぐに客席にでてきてみんなにありがとうと声をかける。偉いです。翌日朝から仕事が入っているというブレンダも早々帰り支度で客席に下りてきてみんなに「セイ・ハロー」をしている。彼女の豹柄のリュックがかわいい。
■ ライヴは今日(3月29日)もコットンであります。
■ フィリップ・ウー 前回ライヴ評
March 07, 2008
Philip Woo Live At Blues Alley
http://blog.soulsearchin.com/archives/002374.html
February 25, 2008
Philip Woo’s Live Will Be “Spring Soul Celebration”
http://blog.soulsearchin.com/archives/002347.html
(ここに過去記事一覧があります)
■ ブレンダ・ヴォーン 前回ライヴ評
March 14, 2008
Brenda Vaughn’s Third Her Own Live Gig
http://blog.soulsearchin.com/archives/002381.html
(ここに過去記事一覧があります)
■ メンバー 
(Key)Philip Woo (G)Masa Kohama (B)Cliff Archer (Ds)Jay Stixx (Sax) Andy Wulf (Vo)Brenda Vaughn
■セットリスト 
Setlist : Philip Woo @ Cotton Club, March 28, 2008
[ ] indicates original artists
Show started 21:31
01. Spring High (Instrumental) [Ramsey Lewis]
02. Losalamitos (Instrumental) [Gene Harris]
03. Westchester Lady (Instrumental) [Bob James]
04. Good Morning Heartache [Billy Holiday, Diana Ross]
05. ‘Till My Baby Comes [Luther Vandross]
06. Up On The Roof [Drifters]
07. And I’m Telling You I’m Not Going [Jennifer Holiday, Jennifer Hudson]
08. Ain’t No Other Man [Cristina Aguilera]
Enc. Forever, For Always, For Love [Luther Vandross]
Show ended 22:58
(2008年3月28日金曜、丸の内コットン・クラブ=フィリップ・ウー・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Woo, Philip
2008-49
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.