Grammy Nominations final

ノミネーション。

第45回グラミー賞のノミネートが去る1月7日NARAS(ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス)から発表されました。

ノミネートの全リストは、次のところにあります。

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/ap/20030107/ap_en_mu/grammy_list_1

とりあえず、主要4部門のノミネートは次の通りです。

1. Record of the Year:

“A Thousand Miles,” Vanessa Carlton;
“Without Me,” Eminem;
“Don’t Know Why,” Norah Jones;
“Dilemma,” Nelly featuring KellyRowland;
“How You Remind Me,” Nickelback.

2. Album of the Year:

“Home,” Dixie Chicks;
“The Eminem Show,” Eminem;
“Come Away With Me,” Norah Jones;
“Nellyville,” Nelly;
“The Rising,” Bruce Springsteen

3. Song of the Year:

“Complicated,” Avril Lavigne & The Matrix (Avril Lavigne);
“Don’t Know Why,” Jesse Harris (Norah Jones);
“The Rising,” Bruce Springsteen (Bruce Springsteen);
“A Thousand Miles,” Vanessa Carlton (Vanessa Carlton);
“Where Were You (When the World Stopped Turning),” Alan Jackson (Alan Jackson).

4. New Artist:

Ashanti;
Michelle Branch ;
Norah Jones;
Avril Lavigne;
John Mayer

今回は8アーティストが、各5つのノミネーションを獲得しています。ノラ・ジョーンズ、アヴリル・ラヴィン、ブルース・スプリングスティーン、ネリー、 アシャンティ、シェリル・クロウ、ラファエル・サディーク、そして、エミネム。

この中で、ノラ・ジョーンズ関連は、ノラのレコードによって主要3部門とベストニューアーティストの4部門ほか計8部門でノミネートを獲得。(ノラのレコードでも、受賞対象者がノラにならないものも含めるため、8部門になりますが、ノラの受賞対象に限ると5部門になります。ちなみに、ベスト・ソングはノラの歌った作品ですが、ノラが書いた作品ではないために、受賞対象にはなりません。ただしノラ関連で言えば、含まれます) もし、新人の主要4部門独占となれば、これは1980年度のクリストファー・クロス以来22年ぶりの快挙となります。また、同一アルバムによる3部門独占は、91年のナタリー・コール(「アンフォーゲッタブル」)以来。一アーティストによる3部門独占は、92年のエリック・クラプトン以来となります。いずれにせよ、今年の最大のハイライトと言っていいでしょう。

個人的には、この4部門はノラが独占するだろうと予想したいと思います。その他、詳細の予想は、近いうちに、主要4部門も含めてR&B部門などで行いたいと思います。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.