I Can’t Stop Loving You

昨日のソウルブレンズでは、レイチャールズ話がなんだか予想以上にはずんでしまい時間がなくなり、この曲の訳詞をしっかり紹介できませんでした。簡単な詞なので、下に紹介しておきます。邦題の「愛さずにはいられない」というのは、まあ、あってるんですが、そこにもう別れてしまった寂しさがちょっと感じられませんねえ。「君を愛すことをやめるわけにはいかないんだ」というニュアンスをかもし出したいところです。彼に振られた女性に、彼女に振られた男性に贈る賛歌です。

そうそう、なんか今、この曲車のCMのバックにちらっと流れてますね。昨日、気が付きました。

I Can’t Stop Loving You
Ray Charles

君を愛するのをやめることはできないんだ。
僕は心に決めた。
ずっと、この孤独の思い出に生きるってことを。
君を求めるのをあきらめることはできないんだ。
言ってもしょうがないが、
僕はこれからは昨日の夢だけに生きていくんだ。
(昨日の夢に)

僕たちの楽しかった時、
ずいぶん昔のことだけど、いまだに僕をブルーにさせる
人は時の流れが傷心を癒すという
でも、僕たちが別れて以来、時は僕の前で立ちはだかったまま

(繰り返し)

..

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.