Stevie Wonder’s New Album Will Be Released By January?

【スティーヴィー、新作を来年1月までに発売したいと思う】

計画。

スティーヴィー・ワンダーが次のアルバ を制作し、来年1月までにリリースしたいと考えている。これは、昨年から伝えられているものでアルバ のタイトルは『ア・ゴスペル・トリビュート・トゥ・ルーラ』あるいは『ゴスペル・インスパイアード・バイ・ルーラ』というもの。スティーヴィーが久々のツアーを開始、そのデト­イトで記者会見を行い発表した。

2006年5月31日に、スティーヴィーの母ルーラ・ハーダウェイが­去。その悲しみと、母へトリビュートする意味で作品を作り始めた。スティーヴィーは、2008年1月11日に発売したいという。これは、母ルーラの78­の誕生日になる。スティーヴィーはこの日にリリースするために、珍しく「 切」を意­している、という。

作品は、スティーヴィーがほぼすべての楽器を操りレコーディング。ツアー­でも、ホテルの部屋に機材を持ち込んでコツコツ録音してきている。この制作方法は、前作『ア・タイ ・トゥ・ラヴ』と同様。そして、いくつかの部分をリアル・ミュージシャンにプレイしてもらう。前回で言えば、「ソー・ホワット・ザ・ファス」にプリンスのギターをいれてもらったり、アン・ヴォーグのコーラスをいれたりといった具合 。

このアルバ 用に十分な楽曲は揃っているという。トラディショナルなゴスペル けでなく、母親が好き った作品、母がスティーヴィーに教えた作品、あるいは、­う言語も英語 けに限らず、ズールー語。ヘブライ語、アラビア語などで­う作品もはいるかもしれない、という。

もし、1月11日に発売されると前作から約2年3ヶ月ぶりということになるが、これは近年のスティーヴィー作品のリリース 度としては記録的な速さとなる。「でも、満足できる出来でなければ、リリースはしないよ。わかってる ろ」とスティーヴィーは言う。

しかし、スティーヴィーの新作情 は、あくまで「予定­の予定」 。話半分に聞いておこう。

過去スティーヴィー関連記事・一部

June 14, 2006
Stevie Wonder’s Mother Died
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200606/2006_06_14.html
(スティーヴィーの母・­去のニュース、および葬儀の模様)
October 22, 2005
Studying “A Time To Love” Part 1
http://blog.soulsearchin.com/archives/000600.html
October 23, 2005
Studying “A Time To Love” Part 2
http://blog.soulsearchin.com/archives/000601.html
(前作『ア・タイ ・トゥ・ラヴ』のアルバ ・ 究

ENT>MUSIC>ARTIST>Wonder, Stevie

This entry was posted in ARTIST. Bookmark the permalink.

Comments are closed.