Bobby Byrd Dies At 73: I Know You Got Soul

【ジェー ス・ブラウンの相棒ボビー・バード­去】

パートナー。

長年のジェー ス・ブラウンのコラボレーターであり、多くの作品の共同作者でもあったボビー・バードが2007年9月12日(水曜)、 ホー タウンの­ーガンヴィルの自宅で家族などに見守られながら­去した。73­ った。­ はガン。

ボビー・バードは、ジェー ス・ブラウンの大ヒット曲「セックス・マシーン」でブラウンが「ゲッタップ」と­うと、「ゲットンアップ」と合いの手を打つシンガーとしても有名。これ以外にも初期のジェー ス・ブラウン作品でコーラス、合いの手などで参 している。

ボビー・バードは1934年8月15日ジョージア州トコア生まれ。彼は、1950年代初期にジェー ス・ブラウンが刑務所に入っているときに知り合い、バードが持っていたゴスペル・グループにブラウンを誘った。バード一家は、ブラウンの後見人として早期出所に力を貸しブラウンの面倒をみた。

以後、ブラウンとバードはゴスペルを­心とした音楽活動を続け、次第にブラウンが ­角を出すようになる。ブラウンが1956年に「プリーズ・プリーズ・プリーズ」で大ヒットを飛ばすと、その後バードはブラウンのバンドで活動。1970年代初期までファミリーの一員として活動した。ちょうど同時期にジェー ス・ブラウン・ファミリーにいた女性シンガー、ヴィッ­ー・アンダーソンと1970年に結婚。後にイギリスを本 に活躍するR&Bシンガー、カーリーン・アンダーソンは娘。

バードはブラウン・ファミリーを脱退後1971年、ソ­・シングル「アイ・ノウ・ユー・ガット・ソウル」をリリース、これが大ヒット。またこの曲は後にパブリック・エナミー、エリック・B・ラ­ー 、アイス・­ューブら多くのヒップ・ホップ・アーティストにサンプリングという手法で使われることになる。

バードとブラウンの関係は、グループに戻ったり、出たりといった具合 った。

ボビー・バードはヴィッ­ー・アンダーソンとともに1988年4月、ライヴ・コンサートのため来日している。

バード夫妻は、昨年12月のジェー ス・ブラウンの葬儀でも­っている。

+++++
Another One Followed Boss
再び、ソウル・ファンに衝撃のニュースが走った。

ボスの後を追い、またひとり相棒(パートナー)が逝ってしまった。

僕がボビー・バードに会ったのは1988年4月、愛妻ヴィッ­ー・アンダーソンとともに来日したときのこと。ヴィッ­ーとともにインタヴューした。あのときは、渋谷のクアト­でライヴがあったと記憶するが、そのライヴ自体はちょっとしたトラックで­うような少々期待はずれのものではあった。 が、長年のブラウン・ファミリー好きにとっては、ボビー・バードは 別の­在 った。

なにしろ、1970年代初期にブラウンストーン・レーベルやクワンザ・レーベルの7インチを­に物狂いで集めたシンガー 。ジェー ス・ブラウンとは一味違って、しかし、まさにファミリーの一員というひじょうにユニークなポジションのシンガー った。

その後1996年1月、ミスター・ブラウンのワイフ、エイドリアンさんの葬儀に出­したときに、やはり、バード・アンダーソン夫妻と再会した。そのときに「以前日本で会った」というようなことを言ったら、「おお、そうかそうか」と覚えてはいなかった ろうが、ひじょうに上機嫌で応対してくれた。彼はいつも笑顔という印象がある。 からとても人なつっこく見える。

ヴィッ­ー・アンダーソンは、ボビーの作品の­で「ベイビー・アイ・ラヴ・ユー」が好き という。これは、ボビーが初めて彼女のために書いた曲 そう 。

ミスター・ブラウンと一­違い。どちらも73­で旅立った。天国でのミスター・ブラウンとの再会を祝して・・・。

ボビー・バード ベストアルバ

no image
アイ・ノウ・ユー・ガット・ソウル~ベスト・オブ・ボビー・バード

posted with amazlet on 07.09.14
ボビー・バード
ユニバーサルミュージック (1995/12/01)
売り上げラン­ング: 332495

ENT>OBITUARY>Byrd, Bobby / August 15, 1934 – September 12, 2007 (73)

This entry was posted in OBITUARY. Bookmark the permalink.

Comments are closed.