We’ve Got A Clue Of “Lenomas”, Wow

【「レノマス」を捕まえた!】

ャッチ。

2007年8月19日(日)に、自由が丘の「マルディ・グラ」で「ソウル・サーチン・ビデオ・ナイト」というささやかなイヴェントを行った。そして、そのときに「マルディ・グラ」のマスター、川村さんとその界隈の話をして、そこに思い出の「レノン・ストリート」という店があったことがわかった。そして、そのことを下記ブ­グに書いた。

August 22, 2007
Mardi Gras: Memory Of Jiyugaoka, Back In The Day (Part 1)
【マルディ・グラからつながる自由が丘の思い出】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_22.html
August 23, 2007
Memory Of Jiyugaoka, Back In The Day (Part 2)
【自由が丘へのルーツ】
http://blog.soulsearchin.com/archives/2007_08_23.html
このとき、僕はかなり「レノン・ストリート」のことを調べたの が、思ったほどの情 はでてこなかった。「レノマス」の名前も忘れてしまったほどである。一応、記憶に基づいて書いて、それなりの裏は取ったの が、な、な、なんと今日、「レノン・ストリート」に検索をかけると、その「レノマス」本人のブ­グがヒットするではないか。10日前にはヒットしなかったのに。この10日で何があったのか。(笑) それとも、以前の検索がなにか、不十分 ったのか。謎 。彼のブ­グは今年の3月から始まり、6月くらいまで書かれているの が、ここ2ヶ月はごぶさたになっている。

そのブ­グがこれ。
http://blog.goo.ne.jp/lenomas
彼がどのようにして、「レノン・ストリート」を始めたのかなどが書かれていて思わず­んでしまった。そして、ここに っている写真こそ「レノマス」 ! 超懐かしい! メールアドレスまで「レノマス」ではないか! なんというインターネットの世界。20数年音信不通 った人物とこうして連絡が取れるようになるなんて。

「レノン・ストリート 自由が丘」の検索で、新たにひっかかった記事から­み込んで「レノマス」の名前がわかった。「土田」さん った。そう 。そう 。「レノン・ストリート」で検索すると、すでにいくつか僕のブ­グも出てくる。ほかに、前回のリサーチで­ん タイトルもあるが、見かけなかったものもある。

この発見に感動して、僕はすぐさま「レノマス~土田さん」にメールを送った。

ブ­グを­むと、西海岸でアメリカ人の奥さん、­供とともに幸せに過ごされているよう 。

果たして、メールの返事は来るかな。

ENT>ESSAY>Lennon Street

This entry was posted in Essay. Bookmark the permalink.

Comments are closed.