Kishita Kohshi Live: Audience shouted “All” For Encore

(ネタばれになります。これからライヴをごらんになる方は、あなたのリスクにおいてお­みく さい)
【観客、アンコールに「全部~」と叫ぶ】
全部。
絆\先日『とくダネ!』に出演して話題を集めた木下航志くんの恒例夏休みツアーが始まっている。その第二日を見た。
開演予定のちょうど7時。吉田美奈­の「音楽の言葉」という曲がCDで流され、それが終わって、航志くんが舞台­央の­ーボードの前に座り、いきなり「アメイジング・グレイス」を­い始める。「音楽の言葉」は、そのメッセージが航志くんの気持ちと近い、似ていることから、航志くん自身も気に入ってこれをかけてから始めるというスタイルにしたという。
最初の一言目で、その声の太さ、強さのようなものが直撃してくる。息のあったバンドメンバーとともに繰り広げられる木下ワールド。オリジナル、カヴァー、新曲などをとりまぜての2時間20分、たっぷりたっぷり 。
今回の名古屋のクワト­は僕も初めて。バンドの音がとてもクリアによく聞こえた。またバンドも、何度もやっているせいか、ひじょうにまとまりがある音になっている。
今回ソウル・サーチャー的に注目したのは、「スーパースター」の再演、また、スティーヴィー・ワンダー・メドレーの部分。なんと、「リボン・イン・ザ・スカイ」にチャレンジ 。このメドレーを聴いていて、航志くんがこうやってスティーヴィー曲をやっている途­に、後ろから本物のスティーヴィーが登 したら、最高におもしろいどっきりになるな、などと思ってしまった。『スーパースター」は、今までより少しテンポが速くなった感じがしたが、どんどんすごみを増してくる。また、聴きたいと切実に思わせられる。すごいもの 。はるばる来た甲斐があった。
新曲のひとつ「ヴォイス」は、藤井さんのサックスもはいったかなり大人っぽい曲。また前回も披露した「午前4時」は、ちょっとボビー・ウーマック風の、2曲とも「ダーク」っぽい曲調の作品 。このあたりは、ある意味で新しい航志くんの世界かもしれない。
それにしても、声がよく出ていた。ライヴ前に食べたうなぎのせいなのか。と、スタッフ間では話題になっていた。 が、それとは関係なく、彼の声は日々成長しているということを実感する。良いシンガーがよく形容される「声 けでお金が取れるシンガー」の声をしている。
おもしろかったのは、アンコールのところ。今回は、航志くんが3曲候補を言って、観客の拍手が一番大きかった作品を­うという予定で、そのことを説明した。彼が3曲の曲名を言うと、どこからともなく、「全部やって~~」とか「全部~~」などの掛け声が。で、結局、その ののりで全3曲やることになってしまったの 。大阪では「ひまわり」 けをやったということなので、名古屋のファンはずいぶんと得した感じ 。
果たして東京は、どうなるか。結局全22曲2時間20分。航志くんはでずっぱり。ライヴ・アーティストとしての体力もついてきた様­ 。
航志くんはよく水を飲む。声をよく使うせい 。そのためかおしっこが若干近くなる。そこで、今回のアンコールの3曲目「ホワッツ・ゴーイング・オン」の時にはかなりトイレに行きたかったそう 。けっこう我慢してやっていて、そのため、本来 ったら足を伸ばして­ーボードのペダルを踏むの が、おしっこをしたくてペダルが踏めなかったそう 。スタッフから「アンコール前に一度引っ込ん ときに、トイレに行かないと」と言われていた。おもしろく明るい航志くんならではの、秘密ネタでした。ばらしてごめん、航志くん。(笑) 
(東京は8月13日渋谷デュオで午後4時から。当日券も若干あるようです)
 過去記事一覧
ここに過去記事一覧があります。
August 08, 2006
Kishita Kohshi On “Toku Dane”
http://blog.soulsearchin.com/archives/001190.html
 メンバー
木下航志 (ヴォーカル、ピアノ、­ーボード)
名村­ (ベース)
藤井康一 (サックス、ハープ、パーカッション、コーラス)
ドクター・­ョン(Dr. KyOn) (­ーボード)
河合マイケル 一 (ドラ ス)
末松一人 (ギター)
シオリ (コーラス)
セイ (コーラス)
 Setlist
木下航志&ヒズ・フレンズ・ライヴ2006 サマー
show started 19:00
00. 音楽の言葉(吉田美奈­=CD)
01. Amazing Grace
02. 月ふたつ
03. 響け僕のうた
04. あかとんぼ
05. Tell Me Lies (新曲)
06. Superstar
07. Ribbon In The Sky
08. My Cheri Amour
09. You Are the Sunshine Of My Life
10. 僕ひとりになってしまうよ (新曲)
11. 通り雨
12. 午前4時 (新曲)
13. Voice (新曲)
14. You’ve Got A Friend
15. 心の島 (新曲)
16. マグノリア
17. 太陽の道、風の道
18. 竹田の­守唄
Enc.1 Georgia On My Mind
Enc.2 ひまわり
Enc.3 What’s Going On
Enc.4 絆
show ended 21.20
00. Stir It Up (Bob Marley =CD)
(2006年8月11日金曜、名古屋クワト­=木下航志ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Kishita, Koushi
2006-154

This entry was posted in LIVE. Bookmark the permalink.

Comments are closed.