Prince Talk Event Vol.4

[2006/07/10]

【プリンス・トーク・イヴェント第4回】
新着 像。
31213月に続いてのツナさんらが主催するプリンスに関するトーク・イヴェント『トーク・アバウト・プリンス VOL.4』にゲストで参 した。毎回ツナさんがさまざまなプリンス関連の 像を集めてきて、それを見ながらあー こー と雑談をするもの。
今回も初めて見る 像が目白押し ったが、プリンスが「アイ・ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー」が1979年にヒットした後に出たテレビ番組『アメリカン・バンドスタンド』のインタヴューや、最近では『アメリカン・アイドル』に出演した時のもの、また、BETアワードででてきた時の 像などが印象的 った。
『アメリカン・バンドスタンド』出演時のものは、司会者ディック・クラークの「よりによってミネソタ出身の~」という一言にカチンときて、以後の受け­えをふてくされてやっていたというのを初めて見た。あるいは、シーラEが ­ ­のマッチョマンを這いつくばせてその上にドラ スをのせて、それを叩いていたシーンなどもおもしろかった。
7時からの予定に空耳スト安斎肇さんは、8時半過ぎに登 。たくさんの初めて見る 像にはしゃい 。最後のBETアワードでのシャカ・カーン・メドレー、さらに、プリンス自体の「3121」のライヴ演奏も最高 った。安斎さんも大喜び。また、6月に行われたニューヨーク・マンハッタンの42丁目にあるブライアント・パークでの朝8時半からのテレビ番組『グッドモーニング・アメリカ』での生 像などもすごい。ちょうどお客さんの­に、これに参 した人が2名もいて、その方々のはなしもかなりおもしろかった。
(2006年7月9日日曜、新宿ネイ­ッド・­フト=プリンス・トーク・イヴェント Vol.4)
ENT>EVENT>Prince Talk Event Vol.4