Kaleb James: Me & My Friends Live At Crocodile~Declares Support Live Music

【瞬間の経験、ライヴ・ミュージックをサポート】

瞬間(Moment)。

告知してから一ヶ月もないにもかかわらず、ライヴハウスのクロコダイルは満員に。ケイリブの新作CD『デジャヴ』リリース記念ライヴ。日本にいる名うてのミュージシャンたちが大集合して強力なバンドができていた。いわゆるリアル・ミュージシャンによるストレートなR&Bバンド。

ケイリブの新作は、打ち込みを主体としたもので、カヴァーを含むもの。そこからの作品が何曲か演奏された。バックコーラスには、元コーザノストラの鈴木桃子さん、日本とアメリカを行き来する売れっ子セッションシンガー、ロビー・ダンジー、ギターはケイリブとはよく一緒にプレイするザンドレ、さらにパーカッションとサックスにゲイリー・スコットら。

ドラムス(高田真さん)も、ベースも、ギターも実に強力。特にベース(小松秀行さん)を初めて見たが、とてもよかった。安定していて、何食わぬ顔でひじょうにグルーヴ感のある音を出していてびっくりした。バンドが強力、強力。みんなそれぞれ忙しい売れっ子ミュージシャンたちなので、リハーサルも2度ほどしかしていない、という。

下記セットリストを簡単に紹介すると1「ソウル・レコード」は、昔子供時代に聞いたソウルのヒットを思い出すような内容。いろいろな曲名などが歌詞の中にでてくる。気がついただけで、「エイント・ノー・ウーマン」「ワン・ネイション・アンダー・ザ・グルーヴ」など。4曲目「ザット・ロンサム・・・」はジェームス・テイラーの作品でテイラーの81年のアルバム『ダッド・ラヴズ・ヒズ・ワーク』に収録されている作品。これをみんなでアカペラで歌った。6,7曲目はシャカ・カーン。2はリック・ジェームス、3はジョン・レノン作ダニー・ハザウェイ、5はジェッツ。

セカンドセットは、順にプリンス、レイチェル・ファレル、ゴスペル曲、オハイオ・プレイヤーズ、ボビー・ブラウン、インコグニート、ドナルド・フェイゲン、ファイヴ・ステアステップス、アル・グリーンのカヴァーだ。セカンドセット、ゴスペルの曲は飛び入りスペシャル・ゲストでおととい木下くんのところで歌ったブレンダ・ヴォーンが登場。このあたりのゴスペル曲はもう独壇場だ。ブレンダはまさに今日(12月30日)が誕生日ということで、彼女の後に軽くケイリブが「ハッピー・バースデイ」を歌った。アンコールの「ラヴ・アンド・ハピネス」は、かなりのロング・ヴァージョンで途中にガイの「グルーヴ・ミー」や、ウイリアム・デヴォーンの「ビー・サンクフル・フォー・ホワット・ユー・ガット」をメドレーで挟み込んだ。

アンコールのところでケイリブが高らかに宣言した。「最後にこれだけは言わせてくれ。ライヴ・ミュージックはとても、重要だ。ライヴをサポートして欲しい。打ち込みなどで簡単に録音できるようになったけれど、ライヴで音楽をやることは違うこと。マウスをクリックして出来るような音楽、例えばマイクをこうやって離しても、スピーカーから歌声がでてくる音楽、エアロビクス並みの踊りをしながらも、まったく声もぶれずに歌われる歌。そんなものは、クソだ。(笑) それは、きっと一年前に録音されたものなんだ。彼らは観客に嘘をついているのだ。それはライヴ・ミュージックではない。今、今日僕たちがやっている音楽、これこそ、ライヴミュージックだ。ライヴとは、僕たちがやったものを観客がその場で受け取り、その反応をミュージシャンが受け、それをまた観客に返すというやりとりがあって成り立つ。それこそがとても大事なのだ。だから、ライヴ・ショウに行って、ライヴ・ミュージックをサポートして欲しい。ライヴとは、その瞬間の経験であり、その瞬間の本物なのだ」

それにしても、日本にもいいミュージシャンがいるものだ。

Musicians are: Robbie Danzie,(vo)Komatsu hideyuki(b),Gary Scott(sax,per,vo)
Julianne Spicer(k,vo), Makoto suzuki(vo),Shin Takada(ds), Zaindre Yarbrough(g)

Setlist

show started 19:50
01. Soul Record
02. Mary Jane
03. Jealous Guy
04. That Lonesome Road
05. Curious
06. Pack’d My Bags
07. I’m A Woman
show ended 20:42

Second Set
show started 21:22
01. When Doves Cry
02. I’m Special (Robbie Danzie)
03. The Lord Is Good (Brenda Vaughn)
04. (Happy Birthday to Brenda)
05. Sweet Sticky Thing
06. Rock Wit’cha
07. Still A Friend Of Mine
Enc. IGY
Enc. Ooh Child
Enc. Between The Sheets
Enc. Love & Happiness ~Groove Me~Be Thankful For What You’ve Got ~ Love & Happiness
show ended 22:59

(2005年12月30日金曜、原宿クロコダイル=ケイリブ・ジェームス、ミー・アンド・マイ・フレンズ・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>James, Kaleb, Me & My Friends

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.