Crusaders Live At Bluenote

新鮮味。

ジョー・サンプル、ウィルトン・フェルダー、そして、ギターにレイ・パーカー、ドラムは前回同様ケン・スコット。ベースはジョーの息子ニック・サンプル。トロンボーンはニルス・ラングレンという6人のサムライたち。ファンキーなジャズを展開してくれた。クルセイダーズの2003年10月以来のブルーノート公演。彼ら自体は2004年8月のマウント・フジ・ジャズ・フェス以来のライヴ。

2003年10月のライヴ評

2003/10/09 (Thu) What Did 40 Year Old Wurlitzer See In Tokyo?
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200310/diary20031009.html

2004年8月のライヴ評

2004/08/29 (Sun) Crusaders In Misty
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040829.html

もうここまでくると、基本的には前回あたりとほとんど変わらない。安定したクルセイダーズ・サウンドが会場内に響きわたる。ニックのベースも、徐々に落ち着いてきた感じ。また、レイ・パーカーのカッティング・ギターはいつものりがいいグルーヴを生み出す。しいていえば、トロンボーンが、今回はちょっと目立ったかなという印象が残った。

また何度もプレイされているキャロル・キングの「ソー・ファー・アウェイ」あたりは、リスナーへのアピールも強い。よく知られている曲だけに、ひときわ拍手が多い。そして、最後はレイ・パーカーが「ゴーストバスターズ」を「クルセイダーズ」と変えて、歌って締めくくり。

ただ今日のライヴはあんまり新鮮味がなかったなあ。日にちを追うごとにもっとよくなっていくのかな。それを期待したい。

+++++

関連記事>

ジョー・サンプル・ライヴ評『魔術師の指』 1999/06/08
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/sample19990608.html

ジョー・サンプル・ライヴ評『宇宙のように大きな背中』 2002/04/09
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/joe20020409.html

2003/12/11 (Thu) Joe Sample: Abstract Subtraction
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200312/diary20031211.html

2004/05/05 (Wed) Once In A Life Time Melody: Joe Sample Live At Blue Note
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200405/diary20040505.html

2004/05/07 (Fri)
His Love For New Orleans Appeared On His Live Show
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200405/diary20040507.html

+++++

Setlist Second Set 2005.03.07 At Bluenote

show started 21:31

1. Spiral (“Those Southern Nights” – 1976)
2. Viva Da Funk (“Rural Renewal” – 2002)
3. I Felt The Love (“Chain Reaction” – 1975)
4. It Happens Everyday (“Free As The Wind” – 1977)
5. Shotgun House Groove (“Rural Renewal” – 2002)
6. X Marks The Spot (“The Pecan Tree” – 2002)
7. Carnival Of The Night (“Street Life” – 1979)
8. So Far Away (“Crusaders 1″ – 1972)
9. Put It Where You Want It (“Crusaders 1″ – 1972)
Encore. Ghost Busters or Crusaders (Ray Parker’s hit- 1984)

show ended 22.47

(2005年3月7日月曜、ブルーノートセカンド=クルセイダーズ・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Crusaders

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.