Happy New Year: Best Of Soul Searchin’ Diary 2004, Part 2

謹賀新年。

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

今年は1月からレイ・チャールズ自伝本で、いろいろお世話になるかと思いますが、ぜひよろしくお願いいたします。

今年もまた、引き続きソウル・サーチンに精進したいと思います。

2005年元旦

+++++

さて、昨日前半をお送りした「ベスト・オブ・ソウル・サーチン・ダイアリー2004」。今日は、後半7月から12月まで。さすがに12月は内容が薄いですねえ。(笑) ま、とりあえず、次のような作品を選んでみました。

<7月の1本>
2004/07/06 (Tue)
Watanabe Sadao Blows Theme For Yungchen Lhamo’s Voyage To India
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200407/diary20040706.html

渡辺貞夫さんとチベットのシンガー、ヤンチェン・ラモのライヴ。ここで初めてヤンチェンを知ったのですが、なかなか2人の出会いがよかった。

<7月のその他の候補>
2004/07/13 (Tue)
Syreeta To Eva Cassidy: Only The Good Die Young
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200407/diary20040713.html

シリータの死去と、同じ乳がんで死去したエヴァ・キャシディーのストーリー。エヴァ・キャシディーについては、一度ゆっくり紹介したいですね。

2004/07/18 (Sun)
Movie “Moumochennga” : An Old Lady Talks About The Facts Of Life
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200407/diary20040718.html

チベットのモゥモチェンガの映画と、それについてのお話。モゥモチェンガの生き方がいい。

2004/07/20 (Tue)
Taxi Driver In Okinawa Talks: There’s No Longer A-Sign Bar
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200407/diary20040720.html

沖縄出張の際に乗ったタクシー・ドライヴァーのAサイン・バーのちょっとした話。

2004/07/29 (Thu)
War Of Set Up Of Temperature In The Room
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200407/diary20040729.html

これは軽い一編。エアコンの設定温度戦争。苦笑編。

++++++++++

<8月の1本>
2004/08/06 (Fri)
Star Dust Story Part 1: Memories Gone Beyond The Star Dust
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040806.html

2004/08/07 (Sat)
Star Dust Story Part 2: Turn Back The Hands Of Time
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040807-1.html

東神奈川にある50年の歴史を誇るバー、スターダスト物語。2日にわけてのご紹介になりました。国境にあるバーの50年の時の凝縮は、素材からしてすばらしい。

<8月のその他の候補>

2004/08/15 (Sun)
Talent Of Musicians VS Talent Of Listeners
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040815.html

木下航志君のライヴを見ての感想文。ミュージシャンを育てるリスナーという視点。

2004/08/21 (Sat)
Samurai Soul Is Here To Stay: Tao Live At Kokusai Forum
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040821.html

和太鼓のタオのライヴ評。和太鼓はグルーヴを生み出すことができるか。

2004/08/24 (Tue)
Tonki: Service Of Ton Of Ki
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200408/diary20040824.html

目黒の老舗とんかつ店「とんき」についての小編。ソウルあふれるそのサーヴィスぶりは見事と言うに尽きる。(by popular demand)

++++++++++

<今月の1本>
2004/09/29 (Wed)
Musical “Big River” Portrays Huck & Jim’s Soul Searchin’
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200409/diary20040929.html

ミュージカル『ビッグ・リヴァー』のライヴ評。ゴスペル風の歌とストーリーが実によかった。

<9月のその他の候補>

2004/09/25 (Sat)
Why Does Roberta Flack Never Approve Her Duet Songs With Donny Hathaway?
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200409/diary20040925.html

なぜ、ロバータ・フラックは、ダニー・ハザウェイのアンソロジーに、自分のデュエット曲をいれることを許可しないのか。興味深い考察です。

2004/09/30 (Thu)
The Count Basie Orchestra: From Backstage To Stage, It’s Also A Little Journey
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200409/diary20040930.html

老練なミュージシャンのステージまでの旅。最後の5行が気に入っています。

++++++++++

<10月の1本>

2004/10/23 (Sat)
39th & Lennox Is Fictitious Place: Lennox Is Now Malcom X Blvd.
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200410/diary20041023.html

レノックス・ストリートと39丁目はクロスしない。それは架空の住所。今、レノックス・ストリートは、マルコムX・ブルヴァードと呼ばれている。アリシア・キーズのヒットから、おもしろいストーリーが書けました。

<10月のその他の候補>

2004/10/03 (Sun)
My Mother Loved It, I Loved It And My Son Loved It: The Song Have Been Loved By Three Generations
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200410/diary20041003.html

母が好きで、自分が好きで、自分の息子が好きな歌。三世代に愛された作品、それが「愛さずにはいられない」。

2004/10/04 (Mon)
Everyday People: Summer Of 69
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200410/diary20041004.html

一曲を掘り下げるシリーズ「グレイト・ソング・ストーリー」。スライ&ファミリー・ストーンの「エヴリデイ・ピープル」。日々凡人と訳してみました。

2004/10/13 (Wed)
Coffee & Doo Wop
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200410/diary20041013.html

ドゥワップを聴かせるコーヒーショップ。ここにも『アメリカン・グラフィティー』の影響が。

2004/10/16 (Sat)
Life Is Carnival, Their Live Is Addictive: Wild Magnolias Live
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200410/diary20041016.html

中毒になるワイルド・マグノリアスのライヴ評。

2004/10/27 (Wed)
The Song Born On Halloween Day:”Star Dust”
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200410/diary20041027.html

一曲を掘り下げるシリーズ「グレイト・ソング・ストーリー」。楽曲「スターダスト」物語。

++++++++++

<11月の1本>

2004/11/12 (Fri)
“Ray”: This Could Be Jamie Foxx’s Career Movie
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200411/diary20041112.html

レイ・チャールズの自伝映画『RAY/レイ』の映画評。ジェイミー・フォックスの演技に圧倒されました。ジェイミーに尽きる。

<11月のその他の候補>

2004/11/01 (Mon)
Fertile Ground Talk: Fragrance Was Still There After They Left
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200411/diary20041101.html

オーガニック・ソウル系のファータイル・グラウンドについて。

2004/11/07 (Sun)
“Only The Strong Survive”: Some Questions & Answers
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200411/diary20041107.html

映画『ソウル・サヴァイヴァー』に関する質問への回答。こういう企画もいいかもしれません。

++++++++++

<12月の1本>

2004/12/14 (Tue) 867
Brother Ray Found Soul Mate
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200411/diary20041214.html

1月発売になる『わが心のジョージア~レイ・チャールズ物語』の中のエピソードのひとつ。ブラザー・レイとジュディー・ガーランドとの出会い。短いですが、ひじょうにすばらしい話でした。

<12月のその他の候補>

2004/12/02 (Thu)
Copyleft Saga Continues: 
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200411/diary20041202.html

「コピーレフト」についてのお話。考え方は気に入っています。

2004/12/20 (Mon)
Frank McComb Played For Prince
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200411/diary20041220.html

フランク・マッコムがプリンスの自宅パーティーに呼ばれて演奏したという話。バンドのドラマー、コーラに新しいドラムセットを買ってくれたところなどは、いい話です。

+++++++++++++

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.