Category Archives: NEWS ITEMS

Peter Barakan Attacked On December 8th, John Lennon Day

【ピーター・バラカンさん襲撃される】 衝撃。 音楽評論家であり、ブ­ード­ャスターと名乗るピーター・バラカン氏が2007年12月8日午後1時過ぎトークイヴェントに出演するために来ていた東京都港区の教会の控え室で、何者かに催涙スプレーらしきものを噴射され襲撃された。同室にはバラカン氏のほか4名ほどがおり、被害にあい、しばらく痛みなどがあったが軽症ですん 。イヴェントは1時間遅れながら行われた。 新聞 道はこちら↓ http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200712080208.html http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071208i416.htm?from=navr このニュース、僕はずいぶんと遅く知った。水曜(12日)の深夜 。未­の新聞をひっくり返してみたら、9日(日曜)付けの朝刊にでていた。驚いた。そして、ネットでさっそくバラカン氏のコメントも発表されていた。 ピーター・バラカン氏のコメント↓ http://www.otonamazu.com/DJ_info/peter_cmt_20071209.html 犯人はま 捕まっていないらしい。襲撃した理由も不明 。しかし、よりによってジョン・レノンの命日12月8日である。バラカンさんは明らかに自分を狙ったもの ったと感じているらしい。ということは、彼のラジオやテレビにおける発言に反発してのもの ろうか。 ピーターさんは、とりあえず、月曜には無事に健康体に戻ったらしい。何よりも、無事でよかった。これからもよい音楽を紹介し続けてく さい。・・・と書いていたら、TBSの『CBSド­ュメント』にバラカン氏が何もなかったように っている。 +++++ ベーゼンドルファー、代理店倒産 ピーターさんのニュースをいろいろ探していたら、なんと世界三大ピアノのひとつベーゼンドルファーの代理店が倒産したというニュースを発見。 http://mainichi.jp/enta/art/news/20071212dde041040052000c.html いろいろ大変 ・・・。 NEWS>

Posted in NEWS ITEMS | Comments Off

Nicole Richie Is A Adopted Daughter Of Lionel Richie

【お騒がせセレブ、二コール・リッチーはライオネル・リッチーの養­】 <br> セレブ。<br> お騒がせセレブの名を欲しいままにしているパリス・ヒルトンらと幼少の から友人 った二コール・リッチーは、1970年代にコモドアーズのメンバーとして活躍し、その後ソ­・シンガーとして一世を風靡したライオネル・リッチーの養­ 。<br> 先日、K-MIXの番組『ブギー・ナイツ』の「ブラック・アンド・ホワイト」のコーナーでライオネル・リッチーを紹介するときに、いろいろと調べていたら、最近話題の二コール・リッチーがライオネルの養­ ということを知った。僕は二コールのお騒がせセレブの部分を知らなかったの が、担当ディレクターが詳しく、いろいろと教わった。<br> アメリカのリアリティー番組(実生活をそのまま取材して放送する番組。超リッチなお嬢様が部屋掃除をしたり、ファーストフードのレストランでアルバイトをしたりする様­を撮影して放送する)『シンプル・ライフ』にパリス・ヒルトンとともに登 し、毎週やりたい放題やって、全米の話題を集めたという。(同番組を僕は見ていないのでなんとも説明しにくいが)<br> ライオネル・リッチーは大­時代からつきあっていたブレンダ・ハーヴェイと1975年10月に結婚。しかし、二人には­供がなかなか生まれなかった。そんな折、ライオネルのバンド関係者の女性が­供を産ん 。その­をライオネル夫妻はかわいがった。そこで、1983年、当時2­ ったライオネル夫妻がこの二コール(1981年9月21日生まれ=生まれたときの名前は、ニコール・カミル・エスコヴェード)を養­として迎え、育てることにした。<br> ところがライオネルは、1986年ごろから、妻ブレンダ以外の女性ダイアン・アレ­サンダーと交際を始め、妻は激怒。ライオネル、ブレンダは3年以上にわたる話し合いの末、1993年8月9日、­式離婚。<br> ライオネルは、この二コールをもともとプリンスのライヴコンサートで見たという。小さな二コールがいるのを見たが、二コールの実際の母はプリンスの衣装関係の仕事をしていたという。その姓エスコヴィードからわかるように、サンフランシスコを本 に活躍しているパーカッション・プレイヤー、シーラ・エスコヴィード、あるいはピート・エスコヴィードの親戚 。<br> その後、ライオネルはダイアンと1994年5月に結婚。1995年と1998年に一男一女をもうけた。しかし、二人は2004年に離婚。<br> 二コールによれば、ライオネル夫妻は彼女の­供時代から好き放題にさせ、欲しいといったものは何でも買ってくれたという。それで甘やかされ、わがままになったのかもしれない。<br> 二コールは、2006年12月に飲酒運転で逮捕され、4日間の禁固刑が言い渡された。<br> 8月9日は、奇しくもライオネルとブレンダの離婚記念日 。<br> ENT>NEWS> <a href=”http://blogscouter.cyberbuzz.jp” target=”_blank”><img border=”0″ src=”http://blogscouter.cyberbuzz.jp/tag/blog.php?k=3b465645b4b281a23e124c2baefe0b39&s=3d229&c=1″ /></a>

Posted in NEWS ITEMS | Comments Off

Starbucks Has Started Hear Music Label: Signed Paul McCartney

【スターバックス、ポール・マッカートニーと契約】 <br> 融合。<br> コーヒーでおなじみのスターバックスが音楽に本 的に参入、「ヒア・ミュージック」というレーベルを2007年3月にスタートさせ、その第一弾アーティストとして、ポール・マッカートニーと契約、同レーベルからのデビュー作『オールモスト・メモリー・フル』を2007年6月リリースした。<br> スターバックスは、限られたオ ニバス・アルバ などをすでに店内で発売していたが、新録による新­をリリースするのは初めてのこと。<br> スターバックスの音楽部門「ヒア・ミュージック」には現在4つのセクションがあり、1)CDのスターバックスにおける店 ­販売、2)店内でのXMラジオという衛星ラジオ放送の運営、3)「ヒア・ミュージック」の­ゴを した音楽ショップ、4)「ヒア・ミュージック・レーベル」の運営を担当する。<br> 2006年末現在で3)にあたる「ヒア・ミュージック・コーヒー・ショップ」はサンタモニカ(カリフォルニア州=2004年3月オープンの1号店)、サンアンオトニオ(テ­サス州)、マイアミ(フ­リダ州)、ベルヴュー(ワシントン州)と計4店舗ある。このほか、スターバックスのコーヒー店10店舗には、「ヒア・ミュージック」の「メディア・バー」というものがあり、ここではパソコンが置いてあり、料金を払って多くの楽曲から独自のCDを焼けるようになっている、という。<br> これらの店 ­でのシステ はコーヒー・ハウスのライブラリーにあるCDをバーコードでス­ャンして店のPCなどで聞く。ここまでは無料。その­で気に入ったものがあれば、それぞれ規定の料金を払って、好きに独自のCDに焼くことができる。もちろん、一枚のCDそのものを買うこともできるし、7曲まで8ドル99セントで焼くことができる。(追 は1曲ごとに99セント)。店内には約2500枚のCDがある。<br> 「ヒア・ミュージック」自体は、1990年に­立されたカタ­グを扱う会社 ったが、1999年、スターバックスに買収されていた。当初は、アトランティック、モータウン、ブルーノートなどの旧­のコンピレーション・アルバ などを独自に制作、スターバックスのレジ前などで販売していた。2004年にレイ・チャールズの遺作となった『ジニアス・ラヴズ・カンパニー』のアルバ を店 ­で販売したところ、爆発的に売れ、最終的には280万枚以上の全米でのセールスのうち、70万枚近くをスターバックスで販売するに至った。<br> これを機にスターバックスでは新作の販売を強化し始めるようになり、2005年にはアラニス・モリセットのアコースティック・ヴァージョンの『ジャグド・リトル・ピル』のアルバ をスターバックス独 で6週間発売した。<br> そして、2007年3月12日、スターバックスはコンコルド・ミュージックと販売契約を結び、「ヒア・ミュージック・レーベル」をスタート。その記念すべき第一弾アーティストとしてポール・マッカートニーと契約した。第一弾アルバ 『メモリー・オールモスト・フル』は日本でも先月リリースされている。<br> スターバックスのヒア・ミュージックのサイトに行くと、同店でプレイされているアルバ のベスト10なども発表されているが、これが、通常のビルボードのベスト10などとは違ってユニークでおもしろい。<br> <a href=”http://www.hearmusic.com/#NOW_PLAYING”>http://www.hearmusic.com/#NOW_PLAYING</a> 従来のCDショップでの販売とインターネットでのダウン­ードでの音楽販売のちょうど­間点的な音楽販売方法 。逆にCDショップでもこうした販売方法も模索できそう 。<br> □ポール・マッカートニー新作<br> <div class=”amazlet-box” style=”margin-bottom:0px;”><div class=”amazlet-image” style=”float:left;”><a href=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000PDZNQS/soulsearchiho-22/ref=nosim/” name=”amazletlink” target=”_blank”><img src=”http://ec1.images-amazon.com/images/I/21v2fhFkOoL.jpg” alt=”追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル” style=”border: none;” /></a></div><div class=”amazlet-info” style=”float:left;margin-left:15px;line-height:120%”><div class=”amazlet-name” style=”margin-bottom:10px;line-height:120%”><a href=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000PDZNQS/soulsearchiho-22/ref=nosim/” name=”amazletlink” target=”_blank”>追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル</a><div class=”amazlet-powered-date” style=”font-size:7pt;margin-top:5px;font-family:verdana;line-height:120%”>posted with <a … Continue reading

Posted in NEWS ITEMS | Comments Off