ソウル・サーチン
ソウル・サーチン R&Bの心を求めて(電子書籍)  

ソウル・サーチンを続ける人間には、栄光が訪れる・・・
ソウル・サーチンを続ける人間は、ヒーローになれる・・・
ソウル・サーチンを続ける人間には、心のやすらぎが生まれる・・・

「誰もが、その人にとってのヒーローを探し求めている。 人々には、尊敬できる人が必要だ。 だが、私はそれを満たす人を見出せなかった。 だから、自分を頼ることにした。 なぜなら、何よりも素晴らしい愛を自分自身の中にみつけたから。」

マイケル・マッサー/ リンダ・クリード作「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」から



避けられない運命と、自身の意思で下す選択。
試練に対峙する人々の劇的なドラマを描く大作が
『ソウル・サーチン R&Bの心を求めて』 (吉岡正晴・著)です。

ハーヴィー・フークワ(マーヴィン・ゲイがあこがれた男)、
ジョン・ホワイトヘッド(オーティス・レディングにあこがれた男)、
ナタリー・コール
ミニー・リパートン
シック
ウーマック・ウーマック
マイケル・マッサー(ダイアナ・ロス、ホイットニー・ヒューストンらのプロデューサー)
らの興味深いストーリー7本を一冊の単行本にまとめました。

彼らが、音楽業界で、どのようにキャリアの第一歩を踏みだし、成功し、挫折し、 その中で、いかに人生を学んだかを渾身の力を込めて描いたものです。
凝縮された濃密な時間に漂う物語は、音楽業界以外の方がお読みになっても、必ずや感動を呼ぶ作品になっています。
ぜひ、ご期待ください。


『ソウル・サーチン』2012年7月末から電子書籍で発売予定!!
購買用のアドレスなどは後日ご案内いたします。

Copyriht(C)2000-2012 All right reserved. Masaharu Yoshioka.
|Home|

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト