October 12, 2007

Brenda Vaughn: Living On Purpose

【ブレンダ・ヴォーン・ライヴ】 

目的意識。

われらが東京レディー・ソウル・ナンバー・ワン、ソウル・サーチャーでもあるブレンダ・ヴォーンの約1年ぶりの単独ライヴ。結論から言うと、前回よりもさらにグレイドアップ、充実の2時間半余だ。見所たくさん、あったなあ。観客は男女比5:5くらいか。年齢層もばらばらでいい感じ。

40年以上ソウル・ミュージックを聴いてなかなか普通のソウル・シンガーは誉めないソウル愛好家安井さんも、「ブレンダは最高にいいね。日本でこういうのが聴けるというのがすごいね。みんな(ソウル・ファン)、これは聴くべきだよ」と高い評価。安井さんの「お褒め」は、僕が誉めるより、はるかにレベルが高いのだ。(笑) 

ファーストこそ54分だったが、セカンドは1時間42分。ものすごい充実ライヴだ。特にセカンドのトップには木下航志くんがゲストで登場。『ソウル・サーチン:ザ・セッション~アレサ・フランクリン』で歌った「グルーヴィン」をほぼ単独で、そして、ブレンダとともに「ワイルド・ホーセス」を堂々歌唱。それまでの中で最大級の拍手を得た。航志くんに関して、3人の観客から「航志くん、前回(ソウル・サーチン)より、また歌がうまくなってるね」と声をかけられた。そして「若いって、いいね」とも。成長著しいとはこのことだろう。そういえば月曜の「ゴールド・コンサート」でも、同じことを誰かから言われた。

バックは、フィリップ・ウー、クリフ・アーチャー、ケイリブ・ジェームスとまさにソウル・サーチャーズそのままの再現。ここに僕は初めて見るドラムス、ローリーとギターのジェロームが参加。彼ら2人は、現在名古屋を本拠に活躍するミュージシャンだ。名古屋のゲイリーズというライヴ・ハウスでハコバンドとして活躍していた後、日本に残った、という。ライヴ冒頭に流れたブレンダが歌うCMは、実は名古屋のパチンコ店のもの。とてもかっこいい。

ブレンダの冒頭3曲はアレンジも斬新でスターターとしては完璧だった。特にサム・クックの「ユー・センド・ミー」のアレサ・ヴァージョンは聴きもの。また、第2部ではステファニー・ミルズでおなじみの「フィール・ザ・ファイアー」が圧巻だった。この曲を聴くと、ブレンダにものすごくあっている感じがした。しかも、声質もステファニー的なものを感じた。アレサの作品はどれも圧巻だが、「ナチュラル・ウーマン」もかなり魂がこもっていた。

また、セカンドで「オールライト」という曲を歌ったが、途中にケイリブ、飛び入りのメロディー・セクストンらとアドリブをいれて歌った。これは、ブレンダの親友でもあるレデシーの最新作からのヒット。いわゆるオールド・スクールのアレサ・フランクリンも歌えば、こうしたニュー・オーガニック・ソウルのレデシー楽曲などもいかにも今風に歌えるというあたりが、芸幅の広さを見せる。

ブレンダの生きるモットーは、「living on purpose」。しっかりと目的意識を持って生きる、ということ。2時間半余のステージからは、その意識が十分に感じられた。彼女自身のライヴは、また来年かな。これだけのソウル・ショーが見られるなら、たとえば、年3-4回ともう少し多くてもいいかもしれない。オーガナイズするのはとても大変ですが・・・。(笑) 

■過去関連記事

September 04, 2007
Brenda Vaughn's Own Second Show Will Be In October
http://blog.soulsearchin.com/archives/001991.html(ここにブレンダ関連過去記事一覧も)

September 20, 2006
Brenda Vaughn: Lady Soul Is Here To Stay
【ブレンダ・ヴォーン・ソロ・ライヴ~「レディー・ソウル」の語彙が蘇る】
(前回のブレンダの初ソロ・ライヴ評)
http://blog.soulsearchin.com/archives/001273.html

■メンバー

(Vo)Brenda Vaughn (HAMMOND B-3/Key)Philip Woo (Key/Vo)Kaleb James
(B)Clifford Archer (Cho)Melodie Sexton (G)Jerome McInnis (Ds)Rory Johnson
特別ゲスト 木下航志 

■Setlist : Brenda Vaughn @ Meguro Blues Alley, October 11, 2007
セットリスト ブレンダ・ヴォーン
[ ] indicates original artist

First set
show started 19:42
00. CM Video: When The Saints Go Marchin' In (Brenda)
00. When The Saints Go Marchin' In (A Cappella)
01. God Bless The Child [Billie Holiday]
02. Good Morning Heartache [Billie Holiday]
03. You Send Me [Sam Cooke, Aretha Franklin]
04. Going Up Yonder [Tramaine Hawkins]
05. Dr. Feelgood [Aretha Franklin]
06. Hey Mr. DJ [Zhane]
show ended 20:36

second set
show started 21:13
performance started 21:18
01. Groovin' (With Kishita Kohshi) [Rascals, Aretha Franklin]
02. Wild Horses (With Kishita Kohshi) [Rolling Stones, Alicia Keys]
03. Feel The Fire [Peabo Bryson, Stephanie Mills]
04. Always There [Side Effect]
05. Alright [Ledesi]
06. Ain't Nobody [Rufus featuring Chaka Kahn]
Enc.1. You Make Me Feel Like Natural Woman [Carol King, Aretha Franklin]
Enc.2. Lean On Me [Kirk Franklin]
show ended 22.55

(2007年10月11日木曜、目黒ブルース・アレー=ブレンダ・ヴォーン・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Vaughn, Brenda
2007-130

投稿者 吉岡正晴 : 03:29 AM | コメント (0)