September 17, 2005

Kaleb James's Own Group Phate

【ケイリブ・ジェームスのバンド、フェイトのライヴ】 

ロック。

毎度、お世話になってるケイリブ・ジェームスの自分の実験的バンド、フェイトのライヴが渋谷プラグでありのぞいた。実はこの日はブラック・アイド・ピーズでも行こうかなと思っていたが、チケットについて尋ねたら、なんと発売2週間前からものすごい問い合わせですぐに売り切れて、まったく残っていないという。どうにも入れないということなので、急遽、渋谷に変更した。

このところ、毎月やっているライヴだが、前々回のライヴではケイリブの調子が悪く、彼はまったく歌わず他のミュージシャンが代打で歌っていたが、今回は全編ケイリブの歌でまとめられた。

それにしても、かなりロック色が強いバンドだ。ドラムス、ギターは完全にロック系、ベースのレンジーとケイリブはかなりブラック系。まだケイリブも本格的にどのような方向性がいいのかは、確信がない。オルタナティヴ・ロックとか、そうした雰囲気か。

印象に残ったのは、元コーザノストラの鈴木桃子さんがフィーチャード・シンガーとして登場した「イエロー・ブリック」と、「ベター・プレイス」。この日のセットリストの中で、僕は個人的にはこれらが気に入った。

ロック要素のあるブラックバンドというと、リヴィング・カラーなどがあるが、このフェイトは、ロック感覚にファンクの要素をいれたい、というところなのだろう。\n
それにしても、ふだんピアノバーで弾き語りを中心に聞いている彼のこうした作品は実に興味深い。


Phate Setlist

show started 20:23
01. Everybody Falls
02. Molly Polly
03. Drive
04. Electrified
05. In My Shell
06. Rubber Man
07. Gravity
08. Yellow Brick (with Momoko)
09. Better Place (with Momoko)
10. Star
Enc. Lose It All
show ended 21:36

(2005年9月15日金曜、渋谷プラグ=フェイト・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Phate