June 23, 2005

Prince Talks In Japanese, Frank McComb Was Playing With Prince

【プリンス・トーク・イヴェント】

レア物。

プリンスのトーク・イヴェントに行ってきた。新宿のトークイヴェントを行うスペース、「ネイキッド・ロフト」というお店で行われた。僕はちょうど前に収録があったので、頭からはおじゃまできなかったが、9時前に到着。すると、満員でもうはいれない、と断られた。だが、「出演者です」と言ったら、いれてくれた。60人くらいは入っていただろうか。立ち見もでていた。

イヴェントは、このソウル・サーチンのBBSでもプリンスのことがわからなくなると、いつも教えてくれるツナさんと、同じくプリンス・フリークのテリー植田さんがおしゃべりと映像を紹介してくれた。僕が軽くゲスト。

ステージ後ろにスクリーンがあって、ビデオやDVD、また手元の資料などをカメラで撮ってプロジェクターに映すことができるようになっている。最近のトークショウはみなヴィジュアル重視だ。

それにしても、いろいろ珍しい映像を見せてもらった。おもしろかったのは、日本でも放映された『マペット・ショウ』にプリンスが出た時のもの。なんと日本語吹き替えで、プリンスが日本語をしゃべっている! これはすごいわ。(笑) そして、そこのマペットとの話の流れから「スターフィッシュ・アンド・コーヒー」へ。うまく出来てる。しかも、この「スターフィッシュ…」は、テレビのストーリーに合わせて歌詞を微妙に変え、録音しなおしている。プリンスの地の声を知ってると、この吹き替えの違和感がものすごい。しかし、プリンスの吹き替えにいい日本人声優あるいは俳優でもいい、って誰だろう。皆目見当がつかない。

Musicology [FROM US] [IMPORT]もうひとつ圧巻だった映像が、2005年3月に行われたNAACP(全米有色人種地位向上協会)のイメージ・アワードで『ミュージコロジー』が「ベスト・アルバム」を受賞した時のパフォーマンス。プリンスは自分のヒット曲だけでなく、アレサ・フランクリン、ジェームス・ブラウン、カーティス・メイフィールドなどの作品を歌った。約16分ほどのパフォーマンスの中でシーラE、そして、モリス・デイとジェローム・ベントンまで登場。おなじみの「バード」を披露。さらに、個人的に衝撃だったのが、なんと、あのフランク・マッコムがこのステージでキーボードを演奏していたことだ。

イメージアワードの記事。
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200503/diary20050327.html

顔がアップになった時、あのフランクが一張羅のスーツを着ていた。昨年12月にフランクとプリンスのコネクションについて書いた。

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200412/diary20041220.html

これがきっかけで、フランク・プリンス・コネクションはできたわけだが、まさかこんな形でその姿を見ることになるとは夢にも思わなかった。あのマイ・ブラザー、フランクがプリンスとともにステージにいるというだけで興奮した。彼はカーティスの作品、「ムーヴ・オン・アップ」を歌っていた。堂々たる歌いっぷりだ。

他にもたくさん珍しい映像が紹介された。前半では時代を追って、80年代のプリンスについて細かく紹介されていたという。途中から見たが、中でも「アルファベット・ストリート」のプロモ・ヴィデオに「ブラック・アルバムを買うな」という隠されたメッセージがあったと、ツナさんが紹介。なかなかそのポイントが探せなかったが、その文字が画面にでた時は拍手が巻き起こった。

一番受けたのは、2002年の東京国際フォーラムでのライヴのいわゆるブートレッグ。このトークイヴェント用にうちで見ていたら、ツナさんがプリンスに呼び出されてステージにあがるシーンが映し出されていて、思い出した。そうだった。で、昼間ツナさんに連絡すると、やはりこのDVDを持っているというので、最後にプレイしてもらった。プリンスが、「彼の名前はツナだ~。ゲット・ファンキー! ツナ!」というところは、すごい。だが、ツナさんは恥ずかしくて画面を直視することができない様子だった。(笑) 逆に僕が恥ずかしかったのが、1990年にテレビ朝日の『プレステージ』でプリンスの特番に出た時のビデオが流されたこと。そういえば、出ましたね。これとて、もう15年前だ。レア物映像満載だ。

ところで、僕は2部にゲストで少しおしゃべりをさせていただいたが、出番を待ってる間、ステージ横にいると、どこかで見慣れたお顔を発見。なんと、あのリアル・ブラッドのルーサー市村さんではないか。なぜ、ルーサーさんがここに。一体ルーサーさんとどんな話になったか。トゥー・ビー・コンティニュード!

(明日に続く)

(2005年6月22日水曜・新宿ネイキッド・ロフト=プリンス・トーク・イヴェント)

ENT>EVENT>Prince Talk Event