PERIODICAL>L&G>MARLEY, BOB & WAILERS
『車窓を奏でるメロディー』(11)

illustration by Picaro Taro Manabe
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『孫に受け継がれたレゲエの神様の遺言』


曲:      『ザイオン・トレイン』
          「Zion Train」 
歌:      ボブ・マーレイ&ウエイラーズ
          Bob Marley & Wailers
年:      1980年
          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『孫に受け継がれたレゲエの神様の遺言』

  レゲエの、ジャマイカのスーパースター、ボブ・マーレイがラス
タ主義の象徴であるザイオンへ向かう列車を歌う。  ラスタ主義と
は、アフリカを戻るべき約束の地とし、エチオピア皇帝を黒人の救
世主として崇拝する宗教、考え方だ。この歌で歌われるザイオン(
シオン)は、信心深い者たちの理想郷としての天国を指す。

  ザイオン列車がやって来る。人々よ、乗り込め。  切符を持った
ら、神様に感謝しよう、とボブ・マーレイが歌う時、ジャマイカの
人々は、理想教であるザイオンを思い浮べる。ザイオンはあらゆる
人々にとってのユートピアだ。

  ボブ・マーレイは、60年代から70年代にかけてジャマイカで
スーパースターになっていく。彼は常に貧しい大衆の味方という立
場で政治的発言を繰り返す。それゆえ体制側からにらまれ、76年
には暗殺されかかる。そこでしばし、祖国ジャマイカを離れていた
こともあった。

  彼が作りだすアルバムはジャマイカの民衆から愛されるだけでな
く、どれも世界的なベストセラーとなる。だが、その成功とは裏腹
に彼の体が癌にむしばまれていることがわかる。この「ザイオン・
トレイン」は、彼が闘病生活を送っていた頃に録音された。ひょっ
とすると、この作品は死期を悟ったボブの人々への遺言だったのか
もしれない。

  81年5月11日、何度かの手術や必死の治療のかいもなく、レ
ゲエの神様、マイアミで死去。世界中の音楽ファンが悲しみにくれ
た。

  それから16年の歳月が流れた97年、ボブ・マーレイの息子と
ガールフレンドの間に一人の男の子が生まれた。彼らは、その子供
にこれ以上完璧なものはないと言えるほどの名前をつけた。そう、
ザイオンだ。

  そして、そのガールフレンドの名は、今をときめくローリン・ヒ
ル。ローリンは、初めての息子、ザイオンの誕生に興奮し、ザイオ
ンの存在に大いなる感謝の気持ちを持った。そして、彼女はその熱
い気持ちを一曲の歌に託した。そのタイトルこそ「トゥ・ザイオン
(ザイオンへ)」。しっとりとした情感あふれる感動的なバラード
だ。

  99年1月、武道館でローリン・ヒルは、この「トゥ・ザイオン
」を歌った。「私の喜びの世界は、今、ザイオンの中に」と繰り返
し繰り返し歌うローリン。彼女は、在籍しているグループ、フージ
ーズ時代に、義理の父の名作「ノー・ウーマン、ノー・クライ」も
歌っている。ローリンが武道館の暗闇のスポットライトの中で「ト
ゥ・ザイオン」を歌っている瞬間、  そこには疑うことなく義理の
父、ボブのレガシー(遺産)があった。

  ボブが死期を悟り、遺言とした「ザイオン・トレイン」は、今、
その孫であるザイオンに受け継がれたのだ。ザイオンは、ジャマイ
カの人々の理想郷であるだけでなく、ローリンたちにとって何物に
も変え難い宝物となったのだ。

  理想郷を、自分たちの子供の名前にするなど、なんと素晴らしい
ことか。

(2000年2月号LG誌に掲載)

(2002年12月31日アップ)
    
2000年2月号L&G誌に掲載
|Return|