Event & Announcements/イヴェント&告知
真鍋 太郎
. 個展のお知らせ

イラストレーター真鍋太郎“picaro taro”が バッグの“HeM”と、秋のコラボレーション。

picaro taro真鍋太郎、鹿を描く。
ディア フレンドDear Friend, @ HUSK in 代官山
2003.11.2(sun)~11.24(mon)毎日OPEN◆11:00→→19:00

『鹿を描きながら、ぼくは、想像力で宇宙とつながっている気がします』 美しくムダのないフォルムに秘められた強さと弱さ、ワイルドと繊細、陰と陽、 表と裏、タウンとカントリー、生と死、そういう鹿の二面性に心惹かれて、 鹿(ディア)を描く、picaro taro=真鍋太郎の個展です。 “HeM”の他いくつかのブランドショップHUSKのギャラリースペースに、 ディアフレンド=大切な友だちへのメッセージ。picaro taroの描く鹿の絵が “HeM”オリジナルのトートバッグとして登場するのも、お楽しみ! です。

HUSK ギャラリースペース
渋谷区恵比寿西 2-12-14 TEL◆03-5459-1539



*真鍋太郎さんからのメッセージ*

今回の個展のテーマにした鹿は、
ワイルドで繊細な二面性を感じさせる、とってもロマンティックな存在。

ぼくの好きなR&Bやドゥワップも、
ファンキーでデリケートで、ロマンティックな音楽です。

ぼくの好きなアーティストは、
サム・クック、テンプテーションズ、ミラクルズ、スティービー・ワンダー
そして、最近ではベビー・フェイスやTLC、ローリン・ヒルなどなど、、、、
オールドスクールにかたよっていますが、、、
これからの冬、鹿の絵を見ながら、大好きなソウルを聴くのは
最高にロマンティックかもしれない、って、ぼくは思っているのです。
                          真鍋太郎


本ホームページ『車窓を奏でるメロディー』 のイラストでもおなじみの真鍋太郎さん
が個展を開きます。タイトルは「真鍋太郎 鹿を描く」。2003年11月2日(日)
から11月24日(月)まで。場所は代官山Husku。人気のブランドHEMとのコラボ
レーションにより鹿の絵のオリジナルトートも制作されました。ぜひ一度どうぞ。
                          吉岡正晴



『真鍋太郎 鹿を描く』
場所:代官山HUSKギャラリースペース
     http://www.bagzn.com/20021101/p2/s3.htm
     http://more.shueisha.co.jp/shop/details/d35.html
住所:渋谷区恵比寿西2−12−14 03−5459−1539
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.38.50.701&el=139.42.32.245&fi=1
日時:2003年11月2日(日)〜24日(月) 11時から19時まで。

MASAHARU YOSHIOKA
|Return|