Profile/プロフィール
真鍋 太郎
. 真鍋太郎さんのプロフィール

1951年東京生まれ。立教大学卒業。

PICARO TAROの名前でイラストレーションやオブジェの制作、本の装丁、アートディレ クションやライブパフォーマンスなど平面、立体、空間を問わず、さまざまな表現ス タイルを展開中。

1996年夏、ポラロイドギャラリー「PICARO MIX展」では写真を使ったアートを展開。北 山耕平(文) とのCD(細野晴臣)絵本「だから、犬はほえる」はアメリカ・インディアンのお話。 F.O.B COOPから出版のF.O.B'OOKS第1号のアートカード集「PRIMITIVE COOL」、第7 号のカード絵本「LITTLE DOGGETS A NAME」を発行。

1999年夏、新装大橋撫松庵より「TAROのゆかた」を発表。 小学館の絵本雑誌「おひさま」の絵画シリーズ。

2001年ラフォーレ・ラップネットシップでの個展「落書永遠」で新作を100点以上を発表。

2002年代官山P-STOREで「NOTE」展。

2003年代官山HeMのギャラリースペースHUSKで鹿を描く 「Dear Friends」を開催 し、HeMとのコラボレーションでバッグを制作。

フェリシモのトリビュート21プレートコレクションには数年続けてチャリティ参加 (http://www.felinet.com/t21/index.html)。

本ホームページ『車窓を奏でるメロディー』 のイラストでもおなじみの真鍋太郎さんです。
MASAHARU YOSHIOKA
|Indexへ| |車窓へ|