NO.569
2004/03/08 (Mon)
Gumbo's Ear Vol.7 :
ダメだし。

守島さんと島田さんのイヴェント「ガンボズ・イヤー、VOL.7」を覗きに行った。この第一回は僕もお世話になっていたこと、それからライヴをわれらがFMBが歌うということで、はるばる芝浦から自由が丘まで。7時からのイヴェントだったが、その前のミーティングが伸びて到着は8時過ぎ。30人弱が入って超満員。

入口でいきなり、島田さん、僕に向かって「ちょっと一緒にしゃべってよお」。あれ、僕通りすがりの人間なんですけど。今日、ジャンバラヤ食べに来たんだよ。「守島さんと二人でしゃべるんじゃないの」 どうやらプログラムは、守島さんが1時間DJ、30分ライヴ、島田さん1時間DJ、30分ライヴということらしい。そこで島田分の1時間は一人。「スティーヴィーの話のところで、なんとか、よろしく…」 あきれて口からあごがはずれそう。(笑) 

結局、前に座らされ、マイクを持たされ、スティーヴィーの話などをしてしまいました。島田さんがまたまた「サマーソフト」をかけて、「これは元々ボツになるような曲だったのが、結局入ったということらしいんですけど、そうなるとボツの曲をたくさん聴きたいですね」 「それはスティーヴィーが死んだら未発表曲がたくさんでてくるってこと?(笑)」 「いやいやいや(笑)」

他にいくつかスティーヴィーのカヴァー曲などをかけつつ、ライヴの話などをしつつ、4月22日の「ソウル・サーチン・トーキング」の告知もした。(これ、正式発表は今週中にします。すいません。僕が案内文を書くのが遅れてます)

あるいは、「グラミーでルーサーがビデオメッセージながら登場したところで泣きそうになりました」などのルーサー・ネタをしばし。その流れで、ピアノのすぐ横で歌っていたセリーヌ・ディオンがモニターイヤホーンをつけているのは、ダメだ、みたいな話にもなってしまいました。「セリーヌにダメだしをする男」は私です。

そうそう、夕方オッシーに、言われましたよ。。「吉岡さんは、自分に甘く、他人に厳しいから…」 おいおいおい、そんなこたあ、ないよ。(笑) 僕は自分に厳しく、他人に甘いです。

しかし、好き勝手しゃべってて、ふと思った。やはりラジオでしゃべれないことってけっこうあるんだな、ということ。(笑) この時は何にも準備もなく、おもいついたことをその場で話したわけだが、なんのしがらみもなく自己規制もなくという感じだった。(笑) リアル・トーク、リアル・トーク!

さて、ライヴで歌ったFMBhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~fmb/は、以前、中目黒の楽屋(昔の方)で見て以来かな。FMBはファンキー・モンキー・ベイビーの略。アレサ命の、ソウル作品を中心に歌うシンガー。今回はウーバッツという別ユニットでのライヴ参戦。FMBがロバータ・フラックの「ウィル・ユー・スティル・ラヴ・ミー・トゥモロー」、インディア・アリーの「ビデオ」などを。

そして、もうひとりのヴォーカル老沼祐貴さんは、なんと、最近ジョス・ストーンが超お気に入りということで、ジョスのアルバムから「フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ユー・ボーイ」を歌った。「ホントに驚きましたよ、16歳って聴いて。16歳のニュアンスを完コピしました」と言って、ファンキーに一曲を歌いました。ひとつだけアドヴァイス。男性が歌うときは、この曲の場合、歌詞の「ボーイ」を「ガール」に変えないと。女性のジョスが歌うから「フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ユー・ボーイ」ですが、男性が歌う時は「フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ユー・ガール」になります。性の一致です。男が男に恋していたら、ゲイの歌になってしまう。(笑) ゲイならいいですが…。(笑) 

FMBは、なんと4月22日からニューオーリーンズ・ジャズ・フェスティヴァルに行くそうです。しかも、しかも、そこでジョス・ストーンのライヴが
あるという! うわああ、行きたい! おや、ソウルサーチントーキングと日にちがバッティング…。うおおお、悲しい。まだ正式発表してないし、ソウルサーチンのほうをずらすか? (笑) 

途中で、NHK-FM『ソウル・ミュージック』でおなじみの尾臺順子(おだいじゅんこ)さんがお店に到着。ライヴが終った後にしばし立ち話。「『ソウル・サーチン』の第二弾は?」と訊かれ、「1が売れないと…」と僕。「売れないんですか。番組関係ではものすごく話題ですけど…」「ええっ、うっそー、ほんとですかあ。なかなか売れないんですよ〜〜」

『ソウル・ミュージック』http://www.nhk.or.jp/soul/index.html は、毎週木曜午後11時20分からNHK−FMで1時間放送されているソウルの専門番組です。もう4月からは6年目になるそうです。いやあ、長寿番組になりつつありますね。これからもぜひ続けていってください。

っていうか、ふらりと遊びに来たのに、なんでマイク持ってしゃべってるんだ。僕って、人が良すぎる…。

(2004年3月7日日曜=自由が丘マルディグラ=ガンボズ・イアー第7回)

EVENT&ANNOUNCEMENTS>Gumbo's Ear Vol.7



Diary Archives by MASAHARU YOSHIOKA
|Return|