ENT>MUSIC>STORY>MOORE, CHANTE
シャンテ・ムーア『8トラックのテープからよみがえる思いで』
シャンテ・ムーア
『8トラックのテープからよみがえる思いで』
(2000年12月)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   8トラック。

   彼女が10歳頃のことだった。姉、兄とともに牧師の父親に連れ
られて、カリフォルニア中の教会を訪ねていた。父は古いヴァンを
運転し、時にはカナダのカルガリーまで行ったこともある、という
。そんな頃、車には今はもうなくなってしまった8トラックのカセ
ット・テープがつまれていた。現在のカセット・テープより一回り
大きいもので、70年代前半にはカーステレオのほとんどに使用さ
れていたものの、80年代にはいると市場からすっかり姿を消した
テープだ。

   その8トラックにはたくさんのゴスペルの曲が収められており、
子供たちはそれを繰り返し繰り返し聴かされた。テープの種類がな
かったので、父は同じテープを何度も何度もプレイしていた。正確
な曲名やアーティストは覚えていない。だが、おぼろげな記憶の中
にウォルター・ホウキンスやトレメイン・ホウキンス、アンドレ・
クロウチなどの名前がよみがえる。78年頃のことだった。

   彼女の名は、シャンテ・ムーア。子供たちを毎週教会に連れてい
った父は、ゴスペル以外の音楽を聴くことを許さなかった。兄が買
ってくる普通のR&Bのアルバムも、子供たちは父親に隠れて聴い
ていたのだ。

   早口でてきぱきとシャンテは答える。「父に見つかったら、大変
。殺されちゃうわよ(笑)。私も、プリンスの『パープル・レイン
』あたりを買ったけど、父には内緒だったわ」

   だが、歌うことが大好きだった彼女は、ゴスペルでもなんでも一
日中歌っていた。「父は、居間に置いてあったステレオからコード
をひっぱってママが料理をするキッチンにもスピーカーを付けて、
居間でかけているレコードをキッチンでも聴けるようにしたの。だ
から、私は居間やキッチンを行き来して、踊りながら歌っていたわ
」

   高校時代、ミュージカル『ウィズ』の主役ドロシー役を射止め人
前で歌うことの快感を覚える。ほんの二回の公演だったが、これを
機に音楽の世界でやって行こうと決意。その後、デモ・テープ作り
を続けて、88年頃、ロス・アンジェルスで行なわれたミュージカ
ル『ヒートウエイヴ』に出演。これを当時人気シンガーだったエル
・デバージが見て、彼女にいろいろな業界関係者を紹介してくれる
ようになった。

   「デモ・テープを作って、あちこちに売り込みに行った。『アイ
・ウォナ・ラヴ』とか『リッスン・トゥ・マイ・ソング』などが入
ったデモを作った。これらの曲は、デビュー・アルバムに収録され
ることになったの。最大のターニングポイントは、彼(エル・デバ
ージ)を通じて、いろいろな人と知り合い、(MCA傘下の)サイ
ラス・レコードと契約したことね。90年9月頃のことだった」

   92年10月、アルバム『プレシャス』でデビュー。シングル「
ラヴズ・テイクン・オーヴァー」などがヒットし、一躍注目のシン
ガーとなった。以後、94年11月『ア・ラヴ・スプリーム』、9
9年『ディス・モーメント・イズ・マイン』と発表。2000年1
1月、4作目となる『エクスポーズド』を発表した。

   新作CDの12曲目に「ラヴズ・スティル・オールライト」とい
うジャム&ルイス作の曲がある。アルバムの中で、筆者がもっとも
気に入った作品だ。こればかりをリピートで聴くほど惚れ込んだ作
品でもある。

   シャンテは言う。「今までも、いろいろな人を好きになり、恋に
破れたりしてきた。だがやはりまた恋してしまう。それでも愛って
やはりいいものね、というメッセージ。もちろん、自分の経験から
書いたわ。ジャム&ルイスが、トラックを作り、私が歌詞を書いた
の」

   結婚し、離婚したシャンテの人生を反映する美しい一曲である。

   スターになってマイナス部分はあるか。

   しばらく考えて彼女は答えた。「プライヴァシーがなくなってし
まったわ。ショッピングに行っても、常に人に見られている、とい
うのはプレッシャーね。どう対処するかって?  答えたくない質問
をされたら、『ごめんなさい、それには答えられないわ』とはっき
り言って、一線を越えないようにするしかないわね」

   正式なヴォイス・レッスンを受けたことがない彼女は、取材日前
日に渋谷HMVで堂々たる歌唱を見せた。「だって、毎日歌ってる
んですもの」

   「つい最近、BET(ブラック・エンタテインメント・テレビ)
の知り合いのエンジニアが8トラックのプレイヤーをプレゼントし
てくれたの。今じゃ、どこにもない機械よ。ものすごくレアもの。
それでもう20年以上も聴いてなかった昔の8トラックのテープを
聴いてみたの。父親が自分で録音した様々なゴスペルの曲がはいっ
ていた。そうしたら、あの頃のことがいろいろとよみがえってきた
わ。父親と一緒にあちこちに行ったこと。あの頃おうちの中で、四
六時中歌っていたこと。兄弟のこと・・・」

   あの頃、プロの歌手になるなどとは夢にも思わなかったシャンテ
は、それから20年を経て押しも押されぬスターになった。古びれ
た8トラック・テープの中に、シンガー、シャンテ・ムーアの原点
はある。

吉岡正晴
[DECEMBER 5、 2000: MASAHARU YOSHIOKA]
"AN EARLY BIRD NOTE"

(新星堂発行・RPM誌2001年1月号に掲載)

(2002年9月6日アップ)
    
***上記で紹介したアルバムなど。***
プレシャス
CD (2001/11/28)
ディスク枚数: 1
ユニバーサルインターナショナル
ASIN: B00005R0U3
ア・ラヴ・スプリーム
CD (1994/12/07)
ディスク枚数: 1
ユニバーサルインターナショナル
ASIN: B00005GSJB
ディス・モーメント・イズ・マイン
CD (1999/05/21)
ディスク枚数: 1
東芝EMI
ASIN: B0000565GS
エクスポーズド
CD (2000/11/22)
ディスク枚数: 1
東芝EMI
ASIN: B000056P9C
MASAHARU YOSHIOKA
|Return|