NO.557
2004/02/26 (Fri)
Everything's Gonna Be Alright: Sweet Box's Gonna Be OK
前向き。

「オーディションに落ちたり、いやなことがあったりして凹んだ時、この曲をよく聴いたんです。この曲のメッセージって、『すべてうまく行く』っていう前向きなものでしょう。だから、落ち込んだ時はこの曲を聴いて元気を出すんです」

なるほど、そんな言葉が聞こえてくるのも理解できる。確かに、それほど英語の歌詞がわからなくとも、このサビの部分だけはよくわかる。”Everything's Gonna Be Alright”。バッハの『G線上のアリア』のメロディーに乗せたこの曲は、98年秋からヒット。99年、日本のFM局のへヴィーローテーションを総なめにした。これを歌っていたのが、「スウィートボックス」と名乗るアーティストだ。

当初このグループは、ドイツのディスコ・プロデューサー、ゲオとアメリカ人ラッパー兼シンガーのティナ・ハリスのプロジェクトだった。この大ヒットの後、2000年5月から、リードシンガーがティナから現在のジェイド・ヴァレリー・ヴァイラロン(1980年8月12日カリフォルニア生まれ)に代わった。以後、彼らはコンスタントにアルバムをリリース、日本でも着実な人気を獲得している。「エヴリシングス…」のプロモーション用ビデオクリップで歌っていたのは黒人のティナ、そして、現在リードシンガーは、白人のジェイドというわけで、プロモビデオを思い浮かべるとちょっととまどうかもしれない。

そんな二代目スウィートボックスが渋谷DUOでライヴを見せた。ドラムス、ギター、ベース、キーボード二人、コーラス、それにリードシンガーのジェイドの7人。途中、一緒に来日していたママの誕生日を祝う「ハッピー・バースデイ」を含め、基本的にはのりのりのポップなロック。観客が座っているのを盛り上げようとするが、着席が基本という会場のせいかなかなか立ち上がらない。さて、1時間15分のステージで、やはり、アンコール一曲目の「エヴリシングス・ゴナ・ビー・オールライト」に尽きる。それまでの作品は、このメインディッシュまでのアンティパストの趣さえある。

セカンドショウのライヴが終った後、ジェイドが客席にでてサイン会を行った。その後、ジェイドと一言二言話すことができた。近くで見るジェイドは気取りがまったくなく、可愛かった。ライヴのステージでの英語がどこかヨーロッパ系のアクセントがあるように思えたが、「カリフォルニア出身よ。今はロスアンジェルスに住んでるわ。日本には何度も来てる」とのこと。ショウの途中でも、アンコールが終った後も、「ありがとう」という言葉を何度も何度も繰り返していた。85年から87年にかけて、父親が米軍所属だったため日本に滞在していた、という。「日本は大好きよ」と彼女は言った。



Song: Everything’s Gonna Be Alright
Artist: Sweetbox

Who ever thought the sun will come crashing down
My life in flames, my tears complete the pain
We fear the end, the dark as deep as river bed
My book of life incomplete without you here

Alone I sit and reminisce
Sometimes I miss your touch, your kiss, your smile
And meanwhile you know I never cry
‘Cause inside you know our love will never ever die

Everything’s gonna be alright (Yeah)
Everything’s gonna be okay (No doubt)
Everything’s gonna be alright
Together we can take this one day at a time

Can you take my breath away (Yeah)
Can you give him life today (No doubt)
‘Cause everything’s gonna be okay
I’ll be your strength
I’ll be here when you wake up

Take your time
And I’ll be here when you wake up (Ha-ha)

I never thought my heart will miss a single beat
Caress your hand as I watch you while you sleep
So smooth, I weep as I search within
To find a cure to bring you back again

And the sun will rise
Open up your eyes
Surprised just a blink
Of an eye

I try, I try to be positive
You’re a fighter so fight
Wake up and live

Everything’s gonna be alright (Yeah)
Everything’s gonna be okay (No doubt)
Everything’s gonna be alright
Together we can take this one day at a time

Everything’s gonna be alright
(I’ll wait a lifetime)

I’d give my life to only see you breathe again
Hand in hand as we walk on the white sands
To hear your voice rejoice as you rise and say
This is the day that I wake pray okay

Today’s silence as time just moves on
You can hear it though
But I’m playing my favorite songs
I miss you much, I wish you’d come back to me
You see I waited lifetime
‘Cause you’re my destiny

Everything’s gonna be alright (Yeah)
Everything’s gonna be okay (No doubt)
Everything’s gonna be alright
Together we can take this one day at a time

Everything’s gonna be alright
Everything’s gonna be okay (No doubt)
Everything’s gonna be alright
Together we can take it one day at a time

Can you take my breath away (Yeah)
Can you give him life today (No doubt)
‘Cause everything’s gonna be okay
I’ll be your strength
I’ll be here when you wake up, well I

Everything’s gonna be alright (No doubt)
Everything’s gonna be alright


(2004年2月25日水曜・渋谷DUO=スウィートボックス・ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Sweet Box

Diary Archives by MASAHARU YOSHIOKA
|Return|