ENT>MUSIC>LINERNOTES>EARTH, WIND & FIRE
アース・ウインド&ファイアー『エッセンシャル・アース・ウインド&ファイアー』
cover
アース・ウインド&ファイアー
『エッセンシャル・アース・ウインド&ファイアー』

ソニー・ミュージック SICP 209〜10(2枚組)
3780円
2002年9月4日・日本発売
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   今度あなたのCDライブラリーに加わることになった一枚のCD
(アルバム)をご紹介します。

   アース・ウインド&ファイアーの『エッセンシャル・アース・ウ
インド&ファイアー』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Do you remember...the magic of Earth Wind & Fire?
______________________________
   マジック。

   あなたは覚えていますか?  初めて、アース・ウインド&ファイ
アーのレコードを買った日のことを。
   あなたは覚えていますか?  初めて、アース・ウインド&ファイ
アーに衝撃を受けた瞬間のことを。
   あなたは覚えていますか?  初めて、アース・ウインド&ファイ
アーのライヴを見た時のことを。

   75年2月。六本木のディスコ「ソウル・エンバシー」。「シャ
イニング・スター」のイントロがかかるだけで、ベース(米軍基地
)からやってきたブラザーたちは狭いフロアを満杯にした。彼らは
アース・ウインド&ファイアーの音楽が大好きだった。その反応は
想像を絶した。彼らがその曲にあわせて汗だくになって踊り、声を
張り上げて歌うところを見て、このアースというグループは一体何
者なのだろう、と思った。日本では、まだ国内盤も発売されておら
ず、アース人気が爆発する3年も前のことだった。

   75年11月に出た軽快な「シング・ア・ソング」の17センチ
・シングル盤のB面にはインストゥルメンタルが収録されていた。
僕はそのインストとヴォーカル・ヴァージョンをオープン・テープ
でつなぎあわせ、10分以上の超ロング・ヴァージョンを作り上げ
、エンバシーでかけた。
   イントロがかかる。ブラザーたちがフロアに群がる。踊る。オリ
ジナルは3分20秒程度だが、このヴァージョンは決して終わらな
い。5分たっても、7分たっても、歌とインストが交互にでてくる
。7分くらい経つとさすがに彼らも、「なんでこんなに長いんだ」
という風情でDJブースをちらりと見る。「これは一体なんなんだ
」と聞きにきたブラザーもいた。回っているオープン・デッキを指
差し、「つなげたんだ」と言うとけげんそうにフロアに戻っていっ
た。まだまだディスコ・ミックスや、マスターテープを使ったリミ
ックスなどが起こるはるか以前の話である。リミックスの前身は、
ヴォーカルものとインストものをつなげるところから始まっている
のだ。

   78年2月。アースは「宇宙のファンタジー」という名のシング
ルを出す。アメリカでは、77年11月に発売されたアルバム『オ
ール・ン・オール(邦題、太陽神)』に収録されていた作品だ。こ
れが、新宿のディスコを中心に爆発的ヒットとなり、さらに「セプ
テンバー」の大ヒットが生まれ、アースは日本でも一挙にスーパー
スターの座に昇りつめる。
   79年3月。アース・ウインド&ファイアー、初来日。東京の武
道館で3日間。ピラミッドがでてくる、ベース奏者が宙に浮く、人
が消えるマジックをやる、など様々な噂が飛び交う中、そのライヴ
はそれまでに見たライヴの中で、もっとも衝撃的だった。実際にピ
ラミッドに入っていったメンバーが爆音とともに消え、その瞬間、
ステージにいた仮面をかぶった宇宙人もどきの連中がその仮面を取
るとアースのメンバーだった。アースのマジックだ。このマジック
を担当したダグ・ヘニングは、後にマイケル・ジャクソンのライヴ
におけるマジックも担当する。
   彼らの来日直後、「ブギー・ワンダーランド」が大ヒット。アー
スは宇宙的人気を獲得。さらに、「レッツ・グルーヴ」などのヒッ
トが続き彼らの人気は不動のものとなる。

   83年8月。ロス・アンジェルス。「ザ・コンプレックス」とい
うモーリス・ホワイト(アースのリーダー)らが購入したスタジオ
を訪れた。かなり大きな最新式のスタジオで、アース関係の作品は
、その頃、すべてここで録音されていた。70年代に多くのヒット
を放ち、膨大な収入を得た彼らがその資金をスタジオに投入し、自
らの音楽制作をいつでも自由にできるようにしたのである。駐車場
にはモーリス・ホワイトのポルシェが真夏の暑い日差しを浴びてと
まっていた。
   88年6月。代々木オリンピック・プール。初来日から9年余。
彼らは2度目の来日を果たした。メンバーが何人か変わっていたが
、モーリスは健在で、エネルギーあふれるライヴを見せた。
   以後、90年、94年、95年、96年、2000年、2001
年と来日。モーリスは、すでにステージに上がることはなくなった
が、グループはグループ名を維持し続ける。そして、モーリスが来
なくても僕は彼らが来日するたびにライヴ会場に足を運ぶ。フィリ
ップ・ベイリー(ファルセットのリード・シンガー)のソロも、そ
して、アル・マッケイ(72年から80年まで在籍したアースの名
ギタリスト)&オール・スターズのライヴにも。
   2002年7月、日本のリミックス・チームがアースの作品のリ
ミックスをしたアルバム『ソウル・ソース:アース・ウインド&フ
ァイアー・リミキシーズ』が発売される。本作『エッセンシャル』
も9月発売だ。新しいヒットはないが、話題は豊富。依然、アース
人気はとどまるところを知らない。
   時代を越えて人気が維持されるアースは、その存在自体がマジッ
クなのだ。

   あなたは覚えていますか?  あなたにとってのアースのマジック
を。

   僕は覚えています。初めて買ったアースのレコードを。それは、
アルバム『オープン・アワ・アイズ(邦題、太陽の化身)』の輸入
盤でした。
   僕は覚えています。初めてアースに衝撃を受けた時のことを。そ
れは、『オープン・アワ・アイズ(太陽の化身)』から「マイティ
ー・マイティー(邦題、宇宙よりの使者)」をかけ、ブラザーたち
の反応があまりにすごかった瞬間でした。
   僕は覚えています。初めてアースのライヴを見た時の事を。それ
は、79年3月のことでした。3日間、武道館に通いました。

   すべてにマジックが感じられた。こんなグループはもう二度と出
現しない。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■アルバム・リスト
______________________________

   アースがこれまでリリースしたオリジナル・アルバムは次のとお
り。彼らの場合、原題と邦題がかけ離れているために、双方を記し
ておく。

ALBUM TITLE (LABEL/# - US RELEASED MONTH)(HIGHEST POSITION/B
ILLBOARD LP)
  (●=Gold disk, ▲=Platinum disk,   ▲▲=Double platinum dis
k )
(原盤アルバム・タイトル。原盤レーベル、番号。アメリカ発売年
月、全米ビルボード・アルバム・チャート最高位、アルバム邦題)

1.「EARTH WIND AND FIRE」(WB 1905 -  71/3)(172)
2.「THE NEED OF LOVE」(WB 1958 - 71/11)
(96)
3.「LAST DAYS AND TIME」(Columbia 31702 - 72/10)(87)
   「地球最後の日」
4.「HEAD TO THE SKY」(Columbia 32194 - 73/5)(27)●
   「ブラック・ロック革命(現邦題:ヘッド・トゥ・ザ・スカイ」
5.「OPEN OUR EYES」(Columbia 32712 - 74/3)(15)●
   「太陽の化身」
6.「THAT'S THE WAY OF THE WORLD」(Columbia  33280 - 75/2)(1)▲
▲
   「暗黒への挑戦」
7.「GRATITUDE」 (Columbia 33694 - 75/11)(1) ▲▲
   「灼熱の狂宴」
8.「SPIRIT」(Columbia 34241 -  76/10)(2)▲▲
   「スピリット」
9.「ALL 'N ALL」(Columbia 34905 - 77/11)(2) ▲▲
   「太陽神」
10「BEST OF, VOL 1」(Columbia 35647 -   78/10)(6) ▲
   「ベスト・オブ・EW&F  VOL.1」
11「I AM」(Columbia  35730 - 79/6)(3) ▲▲  「黙示録」
12「FACES」(Columbia 36795 - 80/10)(10) ●  「フェイセス」
13「RAISE!」(Columbia 37548 - 81/10)(5) ●  「天空の女神」
14「POWERLIGHT」(Columbia 38367 - 83/2)(12)
   「創世紀」
15「ELECTRIC UNIVERSE」(Columbia 38980 - 83/11)(40)
   「エレクトリック・ユニヴァース」
16「TOUCH THE WORLD 」(COLUMBIA 40596     87/11)(33)●
   「タッチ・ザ・ワールド」
17「THE BEST OF EARTH WIND & FIRE, VOL.II」(COLUMBIA 45013 - 8
8/12)(190)
   「ベスト・オブ・EW&F  VOL2」
18「HERITAGE」(COLUMBIA 45268 - 90/2)(70)   「ヘリテッジ」
19「ETERNAL DANCE」(COLUMBIA C3K 524302 - 92/10)
   「エターナル・ダンス」
20「MILLENNIUM」(REPRISE 2-45274 - 93-9)(39)
   「千年伝説」
21「LIVE IN VELFARRE」( エイベックス  AVCD  11317−
95/7)
   「ライヴ・イン・ヴェルファーレ」
22「AVATAR」( エイベックス  AVCD 11465 - 96/7)
   「アヴェタ」
23「IN THE NAME OF LOVE」(PYRAMID 72864 - 97)

   この他に、編集物、再発物、リミックス物などがある。

■曲目紹介

   本CDは、全米で2002年7月30日の発売。原盤番号は、S
ONY  C2K  86661。グループのヒット曲を集めた2枚組
アルバム。
   全34曲、ほとんどがアースの代表曲ばかりだが、本稿では、発
売・ヒット時期などの他に、カヴァー・ヴァージョン、またその曲
をサンプリングしているアーティスト、作品などを調べた。曲紹介
中のヒット時期などはすべてアースのシングルのヒット時期でカヴ
ァー曲のものではない。サンプリングに関しては、すべてを調べき
れているわけではないので、これらの曲でサンプリングされている
という参考情報として使っていただきたい。アースも、クール&ザ
・ギャング、アイズレイ・ブラザース、ジェームス・ブラウンなど
と並んでサンプリングされる率の高いアーティストである。

DISK  1

1、マイティー・マイティー(宇宙よりの使者)

   74年3月からヒット。ソウルで4位、ポップで29位を記録。
上記アルバム・リスト5より。(以下出典アルバムは上記リストの
番号を参照)

2、エヴィル(悪魔の血)

   73年7月からヒット。ソウルで25位、ポップで50位。アル
バム4より。

3、デヴォーション

   MCソーラー(「デヴォーション」)がカヴァー、リル・トロイ
が「スモール・タイム」で、ヨーヨーが「キャント・プレイ・ウィ
ズ・マイ・ヨーヨー」でサンプリング。74年9月からヒット。ソ
ウルで23位、ポップで33位を記録。アルバム5より。

4、キープ・ユア・ヘッド・トゥ・ザ・スカイ(宇宙を見よ!)

   素晴らしいメッセージを持った作品。常に頭を空に向けよ、とい
う前向きな歌。サード・ワールドがカヴァー。73年11月からヒ
ット。ソウルで23位、ポップで52位。アルバム4より。

5、カリンバ・ストーリー(カリンバの歓喜誘惑)

   トレイシー・リーが「ザ・シーム」でサンプリング。74年7月
からヒット。ソウルで6位、ポップで55位。アルバム5より。

6、シャイニング・スター

   デ・ラ・ソウルが「ホワット・ヨー・ライフ・キャン・トゥルー
リー・ビー」で、MCライトが「ペーパー・シン」で、パブリック
・エナミーが「プロフェッツ・オブ・レイジ」でサンプリング。7
5年2月からヒット。ソウルで1位、ポップでも1位。アースにと
っての初のナンバー・ワン・ソング。アルバム6より。

7、ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド(暗黒への挑戦)

   アースのバラードの中でも傑作のひとつ。「シャイニング・スタ
ー」からこの曲への流れはオリジナル・アルバムでも聴かれ、この
2曲はセットのような感じになっている。シアラムゼイ・ルイス、
ハーブ・アルパート、ナジーなど多数のアーティストにカヴァーさ
れている。75年7月からヒット。ソウルで5位、ポップで12位
。アルバム6より。

8、ヤーニン・ラーニン

   シングル「シャイニング・スター」のB面に収録。アルバム6よ
り。

9、オール・アバウト・ラヴ  (今こそ愛を)

   ピーセス・オブ・アードリーム、ロニー・プラクシコなどがカヴ
ァー。アルバム6より。

10、リーズンズ

   フィリップ・ベイリーの美しいファルセットが聴かれるアースの
名曲のひとつ。シングル・カットはされていないが、アルバムから
の1曲としてプレイされた。ラムゼイ・ルイス、ミキ・ハワード、
スタンレイ・タレンティンなどがカヴァー。アルバム6より。

11、シング・ア・ソング

   テイク6がカヴァー。アースのヴァージョンは75年11月から
ヒット。ソウルで1位、ポップで5位。彼らにとって2曲目の1位
。アルバム7より。

12、キャント・ハイド・ラヴ

   カーメン・マクレイ、ディオンヌ・ワーウイック、ディアンジェ
ロなどがカヴァー。76年3月からヒット。ソウルで11位、ポッ
プで39位を記録。アルバム7より。

13、ゲッタウェイ、

   何といっても、夫婦デュオ、タック&パティーのヴァージョンが
白眉。タックのギター・ソロによるインストゥルメンタル。驚異の
テクニックが聴ける。プア・ライチャス・ティーチャーズが「スト
リクトリー・ゲトー」でサンプリング。76年7月からヒット。ソ
ウルで1位、ポップで12位を記録。彼らにとって3曲目の1位。
アルバム8より。

14、サタデイ・ナイト

   76年11月からヒット。ソウルで4位、ポップで21位を記録
。アルバム8より。

15、ブラジリアン・ライム(ブラジルの余韻)〜ビー・エヴァー
・ワンダフル

   アルバム『太陽神』に収録されているスキャットとモーリス・ホ
ワイトがリードをとるバラードのメドレー。アルバム内でも、この
2曲がつながって収録された。「ブラジリアン・ライム」は、ア・
カペラ・グループ、テイク6、マーカス・ミラーなどもカヴァー。
フュージーズが「レフュジーズ・オン・ザ・マイク」でサンプリン
グ。「ビー・エヴァー・ワンダフル」はロッキー・ロビンスがカヴ
ァー。アルバム9より。

16、オープン・アワ・アイズ  (太陽の化身)

   アルバム5のタイトル。

17、ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ

   78年7月からヒット。ソウルで1位、ポップで9位。5曲目の
ナンバー・ワン・ソング。ピーター・フランプトンとビージーズが
主演した映画『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラ
ブ・バンド』の挿入曲。元々は、ビートルズのヒット曲のカヴァー
。アルバム10にも収録。

DISC  2

1、セプテンバー

   アンダーガヴァーなどがカヴァー。78年11月からヒット。ソ
ウルで1位、ポップで8位。6曲目のナンバー・ワン。アルバム1
0より。

2、サーパンティン・ファイアー  (太陽の戦士)

   トム・スコットがカヴァー。77年10月からヒット。ソウルで
1位、ポップで13位。4曲目のナンバー・ワン。アルバム9より
。

3、ファンタジー  (宇宙のファンタジー)

   日本での、彼らの人気を決定づけたヒット。ブラックボックス、
ラリー・ダン、ピート・エスコヴィードなどがカヴァー。パフ・ダ
ディーが「エンジェルス・ウィズ・ダーティー・フェイセス」でサ
ンプリング。78年2月からヒット。ソウルで12位、ポップで3
2位。アルバム9より。

4、アイル・ライト・ア・ソング・フォー・ユー(聖なる愛の歌)

   クリスチャイン・マクブライドがカヴァー。トゥパックが「ホー
ルド・オン・ビー・ストリング」でサンプリング。シングル「ガッ
ト・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」のB面に収録
された作品。これもまた、フィリップ・ベイリーのファルセットが
聴かれる、ヒットはしていないが、隠れた名作。アルバム9より。


5、ドラム・ソング

   シングル「マイティー・マイティー」のB面に収録された作品。
アフリカの楽器、カリンバの独特の音色が全面にでたアースらしい
一曲。アルバム5より。

6、イン・ザ・ストーン  (石の刻印)

   ディオンヌ・ワーウイックがカヴァー。79年10月からヒット
。ソウルで23位、ポップで58位。アルバム11より。

7、キャント・レット・ゴー  (旋風[かぜ]の使者)

   アルバム11より。

8、アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン

   エアプレイ、フィル・ペリー、ノーマン・ブラウンなどカヴァー
多数。アースの名曲のひとつ。79年7月からヒット。ソウルで2
位、ポップで2位を記録。アルバム11より。

9、ウエイト

   アルバム11より。

10、ユー・アンド・アイ

   シングル「イン・ザ・ストーン」とシングル「スター」のB面に
収録された曲。アルバム11より。

11、レット・ミー・トーク  (明日への讃歌)

   80年9月からヒット。ソウルで8位、ポップで44位。アルバ
ム12より。

12、アンド・ラヴ・ゴーズ・オン  (ラヴ・ゴーズ・オン)

   81年2月からヒット。ソウルで15位、ポップで59位。アル
バム12より。

13、ユー

   80年11月からヒット。ソウルで10位、ポップで48位。ア
ルバム12より。

14、レッツ・グルーヴ

   ファットン・ファンキー、ラリー・ダンなどがカヴァー。レッド
ヘッド・キングピンズが「3  2  1プンプ」でサンプリング。8
1年10月からヒット。ソウルで1位、ポップで3位。7曲目のナ
ンバー・ワン・ソング。アルバム13より。

15、フォール・イン・ラヴ・ウィズ・ミー  (フォール・イン・
ラヴ)

   83年1月からヒット。ブラックで4位、ポップで17位を記録
。アルバム14より。
16、サイド・バイ・サイド

   コモンが「チャームズ・アラーム」でサンプリング。83年4月
からヒット。ブラックで15位、ポップで76位。アルバム14よ
り。

17、ブギー・ワンダーランド

   日本におけるアースの最大のヒット。当時12インチのロング・
ヴァージョンも一般発売された。79年5月からヒット。ソウルで
2位、ポップで6位。アルバム11より。

   これでこのアース・ウインド&ファイアーの『エッセンシャル・
アース・ウインド&ファイアー』のアルバムはもうおしまい。いか
がでしたか。このCDがあなたのCDライブラリーにおいて愛聴盤
となることを願って・・・

[July 10, 2002: Masaharu Yoshioka]
"An Early Bird Note"
"Linernotes Since 1975"
http://www.soulsearchin.com

(2002年9月19日アップ)
    
[July 10, 2002: Masaharu Yoshioka]
|Return|