▲チック・コリア&上原ひろみ~9ラウンド真剣勝負

[2008/05/01]

▲Chick Corea & Uehara Hiromi : Dancing In The Piano

【チック・コリア&上原ひろみ~9ラウンド真剣勝負】
武道館バラ
広いステージにはジャズ・ピアニストがふたりだけ。グランド・ピアノが向かいに2台。上原ひろみとチック・コリアで武道館。カメラが7台ほど設置され、逐一その模様が2台のモニターに映し出される。ブルーノート、東京ジャズでも見せたふたりのライヴが、武道館。登りつめたという感じだ。それだけで、すごいですね。
「今夜、武道館ジャズ・クラブへようこそ」 そうチックは言って、上原とともにピアノをプレイし始めた。
お互いアイ・コンタクトをとりながら絶妙のコンビネーションで両者の火花がスパークする。それにしても上原ひろみの表情は最高だ。ときに嬉しそうに、ときに恍惚に、そして、喜びに満ち溢れて、ピアノと戯れる。その動きはまるで、ピアノとダンスを楽しんでいるかのよう。ここまでピアノと楽しめれば、ピアノも本望だろう。
一方、チック・コリアは、愛弟子をやさしく包み込むように余裕だ。しかし、ある瞬間、同じ土俵に立つものとして同等レベルでの勝負をしている勝負師の目になる。このあたりのやりとりが最高におもしろい。ふたりの間にある緊張感は見事。しかし、その緊張感もどちらもエンジョイし、リラックスしているのかもしれない。そしてもちろん観客も適度な緊張感を持つ。
セットリストも本編ではコリアの曲2曲、ひろみの曲2曲、ガーシュウィンなどその他の作家の作品3曲とバランスを取る。
4日前のブログで、「音楽は勝負だ」ということに触れたが、この日も「音楽は勝負だ」ということが見てとれた。本編7曲、アンコール2曲、計9曲なので、ボクシングで言えば9ラウンド。ジャッジとして採点すると、90対90の引き分けか。(笑)
カメラが映し出す映像でもっとも印象的なのは、2台のピアノを真上から撮影しているもの。まるでスニーカーのように映るその映像はピアノの美しさを存分に出していた。
かつて、上原が17歳ごろのとき、12年前、チック・コリアの前でピアノを弾き、チックを驚かせた。そして、3年ほど前、まったく別のルートから新人ジャズ・ピアニストの音を聴かされたチックは、その新人と共演することを決めた。そのときは、それがかつてチックの前でピアノを聴かせた小さな女の子であることはわからなかったという。ふたりが再会し、デュオのプロジェクトをやりだしてから、あのときの、ということがわかった、という。もちろん、上原は17歳のときの邂逅を「額縁の中にいるような偉大なピアニストを特等席で聴けるというだけで、そしてその前で、ピアノを弾けるというだけで感激でした」と鮮烈に覚えていたが。
上原1979年生まれ、チック1941年生まれ。そこには38歳の年齢差があるが、ステージの上で、音を聴く限りそんな差はみじんも感じさせない。これも、音楽のマジックだ。
ステージに現れた上原が着ていた赤いワンピースのようなドレスは、ご主人三原康裕さんの作ったものだそうだ。
5年前、平社員だった彼女は、いまや社長クラスのVIP。すごい出世だ。
■過去関連記事
December 28, 2007
Uehara Hiromi Wrote A Piece Tribute To Oscar Peterson
【上原ひろみさん、オスカー・ピーターソンへの追悼文を書く】
http://blog.soulsearchin.com/archives/002231.html
(ここに過去記事一覧があります)
2003/11/06 (Thu)
Hiromi Uehara: Talent, Technique, Gutsiness & Little Bit Of Luck
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200311/diary20031106.html
(上原ひろみを知る)
2003/12/01 (Mon)
Master Of 88: Sky’s The Limit For Hiromi Uehara (Part 1)
http://www.soulsearchin.com//entertainment/music/live/diary20031201.html
(初ライヴ鑑賞・感想文)
2003/12/02 (Tue)
Master Of 88: Genius Or Mediator? Hiromi Uehara Connect (Part 2)
http://www.soulsearchin.com//entertainment/music/live/diary20031202.html
September 04, 2006
Tokyo Jazz Live: Young Meets Old, East Meets West, Fresh Meets Mature…All Happening Here
http://blog.soulsearchin.com/archives/001248.html

■ アルバム

デュエット(初回限定盤)(DVD付)
デュエット(初回限定盤)(DVD付)

posted with amazlet at 08.05.01
チック・コリア&上原ひろみ
UNIVERSAL CLASSICS(P)(M) (2008-01-30)
売り上げランキング: 166
■ メンバー
上原ひろみ
チック・コリア
■セットリスト
Setlist : Chick Corea & Uehara Hiromi &  @ Budoukan, April 30, 2008
Show started 19:12 (Composer)
01. Very Early (Bill Evans)
02. Summertime (George Gershwin)
03. Children’s Song #12 (Chick Corea)
04. Place To Be (Uehara Hiromi)
05. Humpty Dumpty (Chick Corea)
06. Fool On The Hill (John Lennon, Paul McCartney)
07. Old Castle, By The River, In The Middle Of A Forest(Uehara Hiromi)
Enc. Bolivar Blues (Thelonious Monk)
Enc. Spain (Chick Corea)
Show ended 20:58
(2008年4月30日水曜、日本武道館=チック・コリア&上原ひろみ・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Corea, Chick & Uehara, Hiromi
2008-69