◆ブラウン・シュガー移転白紙に

◆Ebisu Brown Sugar’s Moving Is Canceled

【恵比寿・ブラウン・シュガー移転、白紙に】
白紙。
昨年11月ごろ、恵比寿のソウル・バー「ブラウン・シュガー」が近隣の地上げとともに立ち退きになり、2008年6月いっぱいでどこかへ引っ越すという話が持ち上がっていた。
このほど、その話がまったくの白紙に戻り、「ブラウン・シュガー」は今まで通り、ずっと同じ場所で営業できることになった。
「ブラウン・シュガー」オウナー、白河さんによると、この界隈の地上げをしていた会社へ融資する金融機関が、昨年のアメリカでのサブプライム・ローンの被害を直接受け大幅な赤字をかかえ、その地上げ会社への融資資金が調達できなくなったため、と説明されたという。となりのゼストも、ブラウンが入っていたビルも地上げはいったん白紙に。よって、ブラウンもこれからも何も変わることなく営業を続けることになった。
1-2日前に、白河さんのところにその旨の連絡があり、僕は彼から昨日電話を受けた。「いやあ、地上げの話がなくなってね、(お店)続けられることになりました。そりゃあ、引っ越すより、引っ越さないで、同じところで営業できたほうがいいに決まってますよ」と白河さんは言う。「いやあ、移転の話は、来るお客さんみんなにしていたんで、今、必死にその後始末してるんですよ(笑)」
最近は、ソウル・バーの閉店(シュガーシャック)、移転(六本木・ジョージ)、あるいは新店開店など、この業界、動きが激しい。そんな中、移転話が持ち上がり、それがキャンセルになったというのは珍しい。しかも、それがアメリカのサブプライム・ローンの焦げ付きが遠因というから、そんな事件が一軒のソウル・バーを救った、ということにもなるわけだ。世の中、何がどう転んでどうなるかわからないものである。
実は、その地上げ、移転話は2007年11月20日付けの本ブログでも一度書いた。ところがそれを読んだ方たちから「お店、地上げされて引っ越すんだって」と何度も言われて、まだ決まっていないことなので、ちょっと書き直してください、と白河さんからじきじきに連絡が来た。結局、その部分は削除したという経緯があっただけに、この結末は想定外であった。(笑)
いずれにせよ、ハッピー・エンドです。(笑)
【ソウル・バー 恵比寿・ブラウン・シュガー】
東京都渋谷区恵比寿1-22-17 オーワビル3階
電話03-3441-6266
チャージ 500
SOFT DRINK 500~
DRINK 600~
FOOD 500~
月曜定休日
営業時間 20:00~04:00
ENT>SOUL BARS>Brown Sugar
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.