◎マサ・コハマ・スペシャル~第7回

◎マサ・コハマ・スペシャル~第7回
【Masa Kohama Special: Versatile Guitarlist】
安定感。
すっかり人気公演となった「マサ・コハマ・スペシャル」、2011年7月、9月、12月に続いての第7回。満員。だいたいワンクールに1回ですか。いいペースです。第二回以外、ほぼ全部見てる感じ。ここまで来ると2回を逃したのが悔やまれる。(笑) 今回は13日の金曜日スペシャル。
ケイリブ・ジェームス(キーボード)、マサ・コハマ(ギター)、ジェイ・スティックス(ドラムス)、ジーノ日野賢二(ベース)のたった4人が繰り出すファンキー&ロッキンなライヴ。4人だけでこれだけのきちっとした音が出せるのが、ほんといいなあ。鉄壁な4人だ。
毎回ちょこちょこセットリストを入れ替えてくれるので飽きない。このところ定例となり人気の「マイケル・ジャクソン・コーナー」に加え、前回から「昭和歌謡コーナー」を作り、今回は加山雄三の「君といつまでも」を。途中でナレーションまでいれて、大受け。(笑)
ライヴ見てて思った。マサさん、リクエスト! この昭和歌謡コーナーで、「上を向いて歩こう(Sukiyaki)」やってください。それから、ギター・リフで有名な曲のリメイクなんか。思いついたのが、ヴェンチャーズ。一番有名な「ウォーク・ドント・ラン」なんていかが?
あるいは、アル・マッケイにリクエストし続けているアースの「バック・オン・ザ・ロード」。ギター・ソロがいいんです。古くてロックですが、ステッペン・ウルフの「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」、ドゥービー・ブラザーズの「チャイナ・グローヴ」あたりは、ギターを大々的にフィーチャーしたマサ・コハマ・スペシャル向き。こんご選曲、ご検討ください。
それにしても、セットリストをごらんいただければわかるが、実にヴァラエティーに富んだ選曲の流れが実におもしろい。セカンド・セットなど、ソウル~ブルーズ~グランジ~昭和歌謡~フュージョン~ネオ・ソウル~ラテン・ロック。なんという多様性。
■過去マサ・コハマ・スペシャル・ライヴ評
マサ・コハマ・スペシャル パート6~ますます多様性見せるギタリスト
2011年12月31日(土)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11121352523.html
2011年09月18日(日)
マサ小浜スペシャル・パート5
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20110918.html
2011年07月09日(土)
マサ小浜スペシャルVol 4
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10946888458.html
2011年06月07日(火)
ユリ・マサ・ライヴ~自由度の高いライヴ:Juju、トータス松本さん飛び入り
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10915057661.html
2011年03月12日(土)
マサ小浜3回目のライヴ~「レッド・マサ・スペシャル」、アツシ飛び入りも
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10827190545.html
2010年07月09日(金)
マサ小浜、初ソロ・ライヴ~ソウルとファンクとスムース・ジャズと
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10584972682.html
■ メンバー
(G)マサ小浜 
(Key/Vo)Kaleb James 
(B)日野JINO賢二 
(Ds)Jay Stixx
■ セットリスト マサ・コハマ・スペシャルVol 7
Setlist: Masa Kohama Specil, April 13, 2012, Friday
[ ] denotes original artists
Show started 19:49
01. Let The Goodtimes Roll [Louis Jordan, Ray Charles]
02. Yearnin For Your Love [Gap Band]
03. That’s The Way Love Goes [Janet]
04. Anytime, Anywhere [Janet]
05. Just Friends [Musiqsoulchild]
06. P.Y.T [Michael Jackson]
07. You’re Not Alone [Michael Jackson]
08. Money For Nothing [Dire Straights]
09. Little Wing [ Jimi Hendrix]
Performance ended 20:56
Performance started 21:28
01. Cross Road [Robert Johnson]
02. Time Will Reveal [Debarge]
03. Doing Wrong Woman Blues [Johnny Guitar Watson]
04. Smells Like Teen Spirit [Nirvana]
05. Kimi To Itsumademo [Kayama Yuzo]
06. Nothing But A Party [George Benson]~A riff of Never Too Much, Billie Jean
07. Untitled [D’Angelo]
08. Black Magic Woman [Santana]
Enc. Purple Rain [Prince]
Show ended 22:37
(2012年4月13日金曜、目黒・ブルースアレイ、マサ・コハマ・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Masa, Kohama
2012-

This entry was posted in ライヴ評・レポート. Bookmark the permalink.

Comments are closed.